El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

China

【中国】天津:新世界裏の「川娃子菜館」が安くて美味い。

古文化街に近い「川娃子菜館」に行ってみました。

【中国】天津:ヨーロッパ風の街並みが広がる「五大道」を散策する。

天津の「五大道」を散策しました。

【中国】天津:中国式朝ごはん「豆腐脑」と「油条」を味わう。

中国式の朝ごはんを食べた話です。

【中国】天津:のんびりとした朝の人民公園を散歩。

人民公園で散歩です。

【中国】天津:大衆点評で高評価、手軽に焼き小籠包が食べられる「美吉生煎」。

美吉生煎で焼き小籠包を食べました。

【中国】天津:「イオンモール天津中北」に行ってみた。

天津のイオンに行ってみました。

【中国】天津:イタリアとオーストリア風の「意式風情区」と「奥式風情街」。

天津の意式風情区と奥式風情街を歩いてみました。

【中国】天津:休日の水上公園をちょっと散歩。

天津の水上公園に行ってきました。

【中国】天津:大王庄のこじんまりとした食堂「好緑特色拉面」が安い。

天津のibis近くの食堂に行ってみました。

【中国】天津:「Ibis Tianjin Railway Station」が安い上に快適だった。

天津のibisに宿泊しました。

【中国】天津の空港から市内へ、地下鉄で約60円の格安移動。

天津の空港から市内へ地下鉄を使いました。

【中国】成田から天津へ、LCCの春秋航空(IJ1031便)を使う。

成田から天津まで春秋航空を使いました。

【中国】上海1泊2日の旅行費用をまとめてみた。

上海に1泊2日で行ってきたので、その予算をまとめてみました。

【中国】上海・浦東から羽田へ、春秋航空で帰国する。

上海浦東から羽田まで春秋航空に乗りました。

【中国】美しき「老上海」の街並み。南市を歩く。

古き良き上海の雰囲気が残る「南市」を歩きました。

【中国】上海:地元民に人気の「大富貴酒楼」で朝から小籠包。

老西門の大富貴酒楼で朝ごはんを食べて来ました。

【中国】上海:朝の魯迅公園を散策する。

朝の魯迅公園を歩いてきました。

【中国】上海:夜景が美しい「外灘」の沿道を歩く。

上海の有名スポット「外灘」の沿道を歩きました。

【中国】上海の「豊裕生煎(丰裕生煎)」で焼き小籠包を食す。

上海市内にチェーン展開している豊裕生煎(丰裕生煎)で、焼き小籠包を食べてきました。

【中国】上海:"パリ"の香りを残す「フランス租界」を散策する。

武康路から安福路まで「フランス租界」を散策しました。

【中国】上海: 老西門の「老盛昌湯包館」で小籠包を食す。

老西門の老盛昌で朝小籠包をしてきました。

【中国】上海の「Shanghai Chi Chen Boutique Hotel」に宿泊する。

上海の「Shanghai Chi Chen Boutique Hotel」に宿泊しました。

【中国】上海・浦東空港から市内までは地下鉄が便利。

上海の浦東空港から中心地まで地下鉄で移動しました。

【東京】羽田から上海へ、LCCの春秋航空を使う。【中国】

羽田から上海まで春秋航空を使ってみました。

【タイ】バンコクから広州経由で羽田へ。中国南方航空に乗る。【日本】

バンコクから広州経由で羽田へ向かいました。

【中国】広州→バンコク、中国南方航空で移動する。【タイ】

中国の広州からタイのバンコクまで中国南方航空で移動しました。

【広州】有名な老舗「伍湛記」でお粥を食べる。

伍湛記でお粥を朝御飯に食べてきました。

【広州】安くてローカル色が強い「西関人家」で飲茶をする。

上下九路にある西関人家で飲茶を取りました。

【広州】アジア最大規模のアフリカ系・アラブ系の町「小北」に潜入する。

広州のエスニックタウン「小北」を歩いてみました。

【中国】広州のアパートメント「Moon Shine Apartment Hotel」に宿泊する。

広州のアパートメントをご紹介します。

【広州】空港から市内まで地下鉄で移動する。

広州白雲国際空港から市内まで地下鉄で移動しました。便利です。

【日本】羽田⇒広州、中国南方航空に乗る。【中国】

羽田から中国の広州まで中国南方航空を使いました。

【北京】老北京の古き良き「胡同」を散策する。

北京市内にいくつもある「胡同」を散策しました。

【北京】 日壇公園とリトルロシア、そして北朝鮮エリアに潜入。

日壇公園とその周辺のエスニックタウンにご案内します。

【北京】 古い町並みが残る「琉璃厂」を歩く。

早朝の老北京の琉璃厂を散策しました。

【北京】 イスラム教徒が多い地区「牛街」を歩く。

イスラム教徒が多く住む「牛街」を歩きました。

【中国】 北京2泊3日の旅行費用をまとめてみた。

北京に2泊3日で滞在しましたので、そこでかかった費用をまとめてみました。

【NY】 ニューアーク(EWR)→北京→羽田、中国国際航空で帰る。

ニューアークから日本まで中国国際航空を使って帰りました。

【中国】 北京→NY、中国国際航空で13時間移動。【アメリカ】

中国国際航空で北京からニューヨークまで移動しました。

【北京】 前門:名物の「ジャージャー麺」が美味しい老北京炸醤麺大王

前門で北京名物の炸醤麺を食べてきました。

【北京】 南羅鼓巷:「安い」「美味い」「清潔」の3拍子揃った麺処「面兑面」

南羅鼓巷(南锣鼓巷)にある麺処をご紹介します。

【北京】 東四:ピリ辛の麺が病み付きになる「古月重庆小面」

東四(东四)と張自忠路駅の間にあるローカルな麺処をご紹介します。

【北京】 景山公園:朝焼けに染まる故宮を眺める

景山公園から朝の北京を眺めてきました。

【北京】張自忠路:ローカル満点の3つの小吃店

張自忠路にあるローカルな小吃店を3軒ご紹介します。

【北京】 市内移動には路線バスをオススメしたい。

北京の路線バスをご紹介します。

【北京】朝から晩までローカルでいっぱいの「护国寺小吃」(东四店)

張自忠路(张自忠路)にあるローカル満点の小吃店に訪れました。

【中国】北京の安宿「ドラコンキングホステル」に宿泊してみた。

北京の安宿をご紹介します。

【北京】 北京国際空港→中心部、エアポート地下鉄に乗ってみた。

北京国際空港から中心部まで空港地下鉄に乗って向かいました。

【中国】羽田→北京、中国国際航空に乗ってみる。

10月から11月にかけてニューヨークに2週間滞在する。その前に北京で2日間だけ滞在することにした。それだと6,000円高くなるのだが、北京12時間乗り継ぎがなくなるし、単純に北京面白そうという理由で設定した。初めての中国国際航空(CA)。初めての中国の航…