El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ペルー】クスコの欧米人宿「Pariwana Hostel」に泊まる。

クスコの宿を紹介します。

2014年3月 1ソル:約36円


◆Pariwana Hostel

 

【住所】Calle Meson de la Estrella 136, Cusco

【宿泊日】2014.03.18~2014.03.20, 03.21~23(4泊)

【評価】★★★★☆

【料金】ドミトリー:(14人)27ソル(約972円)、(12人)29ソル(約1,044円)

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:×
キッチン:○ 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:×
ランドリー:○(1kg=6s)
その他:朝食、お茶・コーヒー、レストラン、イベント、ツアーデスク、ロッカー


【コメント】

サンフランシスコ広場近くの欧米バックパッカー宿。
毎日イベントは行われている。Barに近い部屋だとウルサイ。1階は静か。シャワーはちゃんとホットシャワーが出る。2階のほうがシャワールームは広い。


スタッフは親切で親しみやすい。ロッカーがあるので管理も便利。更に、各ロッカー内にはコンセントが付いているので、最高。


朝ごはんはパンとフレーク。ホステルワールド、ペルーNo.1を獲得したことがあるぐらい、しっかりしている宿。セキュリティも万全。宿泊者は手に紙を巻かれる。

 

↑コーヒーやお茶などはフリー。ありがたいサービス。


wifiも高速。いくつかIDはあるけど、パスワードは同じ。


宿のランドリーは高いので、いつも宿近くの1kg=3ソルのところに出していた。他の店だと、たまに量りを詐称されることがあるらしいので、ちゃんと注意して見ておくこと。

 

↑共有スペースは広くて快適。


宿は、どこへ行くにも便利なのでオススメ。タクシーもすぐ捕まえられるし、アルマス広場や例の食堂、メルカドも平らな道を歩くので、あまり疲れない。数日だけなら、Casa del Inkaなどの坂上の宿よりもコチラのほうが、行動に幅が出てくる。

 

あと、何故かHostelworldを予約していくと高い。宿で直接予約したほうが安い。

 

f:id:Kouhei50:20140324064656j:plain

↑宿の様子

↓場所

]