El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【エジプト】 ピラミッドに行ってきた

ギザにある「世界遺産」ピラミッドへ行ってきた。

2013年4月 1ポンド=約15円

 

◎ピラミッドへの行き方

 

ピラミッドはカイロではなく、ギザにある。そこまではバスかメトロで行く。

 

<バス>

西バスターミナルから900 or 957番のエアコンなしバス(1ポンド)。

東バスターミナルから357番のエアコン付バス(2ポンド)。

 

両バスターミナルはヒルトン前に位置する。

]

 

バスターミナルでバスを探していたら「ここじゃない」と言われて、車道へ連れて行かれた。

 

 

ここで待ってたら357番のエアコンバスが来たので、手を水平に出して止まる。

なぜここに来たのかは知らない。確実なのは、バスターミナルでスタッフに聞くこと。

 

<メトロ+バス>

メトロ1ポンド+ミニバス0.5ポンド=1.5ポンド

メトロ2号線でGIZA駅まで向かう。地下鉄を出たところで、ピラミッド行きのミニバスを探す。

「ピラミッド?」と聞いていれば、教えてくれる。

ピラミッド近くの通りまで行く。

 

 

◎ピラミッド

 

カイロからは40~60分ぐらい。道路状況で時間も変わってくる。

バスを途中で間違えて降りてしまう。

 

 

バスはピラミッドの入り口近くまで行くので、便利。

 

馬車やお土産屋の勧誘が、入場券を買うところまであるが、無視する。こいつらと関わるとロクな目に合わない。

 

学生30ポンド(約450円)で購入。国際学生証が役立った。

※現在は大人80ポンド(約1,200円)、学生40ポンド(約600円)に値上がりしている

 

 

早速ピラミッドが目に入る。馬車引きが「ピラミッドこっちだよ」と言ってくるが、そこは馬車の駐車場だ。

 

街中にいるエジプト人は親切なのだが、ここにいるエジプト人はクソしかいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく中は広いので、最低限の場所を歩く。とにかく暑く、日陰もほとんどないので、水は必須。

ここでもクソなエジプト人と喋ったので、書くことにする。

 

1.商売人が近づいてきたので、アラビア語で挨拶する。

2.「お前アラビア語話せるのか!友達だ!」と英語で返してくる。

3.笑顔でありがとうと言う(本音は立ち去りたい)。

4.「お前は友達なので、このスカーフをプレゼントする。フリーだ!。

5.そんなわけはないので、「いや大丈夫だよ」と断る。

6.「お前は特別だ。巻いてやろう」と言われる。

7.「ホントにいいんだ、ありがとう」と返すが、巻いてくるので、スカーフを投げる

8.「お前なにするんだ!」と顔をしたので、逃げる。

9.商売人は"F○○K"などの暴言を遠くで言っていた。

 

こいつらのせいで、エジプト人の印象が悪くなってしまう。

観光地のエジプト人は「特別」最悪なので、気を付けてほしい。

 

気を取り直して、スフィンクスへ。

 

 

 

 

 

ここにもクソがいるので、無視する。

 

僕はピラミッドとスフィンクスを見れれば、満足したので、帰ることにした。

 

 

残念だったのは、意外とピラミッド周辺が汚いこと。ゴミが落ちてる。

入場料でどうにかしてほしい。エジプトはそこが勿体ない。

 

◎カイロへ帰る

 

スフィンクス側の出口を出ると、目の前にピザハットとKFCが。

 

 

食べようかと思ったけど、コシャリ6~8杯分ぐらいの値段がするので、スルーする。

 

行きはバスを使ったので、帰りはメトロを使う。

]

 

大通りまで歩いて出て、そこでミニバスを拾う。メトロ駅まで行くか確認して乗り込む。0.5ポンド(約7.5円)。

 

 

ギザ駅まで20分ぐらい。そこからはメトロで市街地まで戻れる。

アクセスも簡単なので、是非メトロやバスで行ってみてほしい。