El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【エジプト】 アブシンベル神殿に行ってきた

アスワンからアブシンベル神殿に行ってきました。

2013年5月 1ポンド=約15円

 

◎アブシンベル神殿へ

 

アスワンで泊まってたヤスィーンホテルでは、100ポンド(約1,500円)でロングアブシンベルツアーを申し込める。

アブシンベル神殿に加えて、アスワン周辺の遺跡へ行けるのだ。

 

朝3時にツアーはスタートする。アブシンベルまで片道3時間かかるのと、アブシンベルの昼が物凄く暑いので、早めに行動するのだ。

 

 

ハイエースで神殿に向かう。

 

◎アブシンベル神殿

 

朝7時前に神殿に着く。すでに暑い。遺跡内は自由時間。2時間後に駐車場集合である。

入場料は、大人70ポンド(約1,050円)学生53.5ポンド(約802.5円)。

エジプトは学割が効くので、あり難い。そして安い。

 

 

ナイル川が横を走っている。スーダン行のフェリーも通る道。

 

歩くと早速アブシンベル大神殿が目に入る。

 

 

凄く巨大だ。そして何か感動。ピラミッドもそうだけど、古代エジプト文明は好きだ。歴史を勉強してないけど。

 

 

神殿内部は撮影不可。撮影しているイタリア人がいたけど、注意されていた。そして、警備員が写真消させていた。

 

 

 

あまり内部は広くないので、ここが中心。小神殿も見たけど、やはり大神殿には構わない。

 

 

 

2時間のフリー時間があったけど、余ってしまった。周囲を散策。

 

 

ここら辺は観光客が少ないので、のんびりできる。けど、とても暑いので日向でゆっくりするのは自殺行為。

 

 

今まで「世界不思議発見」とかで見ていた景色だけに、生で見ると、実感がない。

 

 

 

時間を余らして観光終了。集合の30分前にはハイエースへ戻った。

 

◎イシス神殿へ

 

3時間かけてアスワンの町へ戻る。途中、ロングツアーの客はバンへ乗り換え。

イシス神殿に着いた。ここへはボートでしか行けない。

5人いたので、1人15ポンド(約225円)でボートをシェアした。この値段交渉は10分ぐらい催した。

 

ボートに乗って5分ぐらいイシス神殿が見えてきた。

何だかラスボスが出てきそうな雰囲気。ゼルダの伝説の曲が脳内で再生する。

 

 

 

 

だんだん近づいてきた。

 

 

テンションもあがってくる。島でのフリー時間は30分。入場料は25ポンド(約375円)。

 

 

 

とても暑い。しかし、RPGの世界に飛び込んだみたいで、夢中になって歩いた。

 

 

 

そこまで観光客も多くないので、落ち着いて見れる。

 

 

途中にいたエジプト人。毎度お馴染みの「写真撮ってくれ」。

 

 

ピラミッド、アブシンベルに匹敵するほどの「ワクワク度」。少年心をくすぐる。

 

 

 

 

 

個人的には大満足の遺跡だった。「神殿」という響きが良い。

 

 

 

アブシンベル神殿だけではなく、イシス神殿もオススメだ。

 

 

 

再び船で陸地へ引き返す。

 

 

 

◎オビリスク

 

アスワン市内へ戻る途中、オビリスクという遺跡に立ち寄った。15ポンド(約225円)。

遺跡のことが分からない僕からしたら、「ただ石だけがあるだけ」と感じた場所。

 

 

 

 

 

15時頃にはアスワンのダウンタウンに帰ってきた。この時間帯は一番暑い時。40度は軽くこえる。

さっさと宿へ戻り、エアコンの中でwifiを繋いだ。