El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【エチオピア】 メテマ⇒ゴンダール。ミニバス移動。

▼移転しました。自動的に以下のアドレスに移動します。▼

国境の町から北部ゴンダールへ移動した話です。

2013年5月 1ブル=約5円

 

◎ミニバス移動

 

メテマからゴンダールまでは車で4時間。ハイエースが出ている。

朝6時に起床。そして宿を勝手に出ていく。前日のうちにお金は支払っていた。

 

メイン通りに出ると、目の前にミニバスが止まっていたので、ゴンダール行きを確認して早速乗り込む。

安定の助手席を確保。

 

客を拾いながら、メテマの町を出ていく(あまりにも客がいないので、メイン通りを3往復ぐらいしてたけど)。

 

 

 

だんだん夜が明けていく。

2013年とは思えない家。

 

 

途中、牛の大群が歩いてきたので、一時停止。

 

 

 

バスは休憩することなく、山道を進んでいく。

 

 

 

地図に名前が記載されていなさそうな、村で客を乗せ降りさせる。珍しいのか、僕に村の人は興味を持ってくれた。

「チーノ」は朝飯前。

 

 

10時半頃、ゴンダールの町へ入っていく。

ここでトラブル発生。値段は70B(約350円)で100B(約500円)を出してお釣りを貰おうとしたら、「30Bは荷物代」と言われた。

 

そんな話聞いてないし、元々荷物代という制度は存在しない。

「おかしい、おかしい」と言いながら、ずっと手を車掌の前に差し出していても、「おつりはない」の一点張り。

 

入国早々、エチオピア人のウザさを体験してしまった。

30B(約150円)で労力を使うのも、アレなので途中で諦めて、中心地で降ろしてもらう。

喧嘩しても無駄な時間を過ごすだけなので、そういう奴は相手にしない。いずれ痛い目に遭うはずだ。

 

少し疲れたけど、北部の町・ゴンダールに到着した。

 

<移動まとめ>

・メテマ~ゴンダール

タイプ:ミニバス(ハイエース

所要時間:4時間

料金:70B(お釣りがないように払いましょう)