El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【旅】 南米旅行でよく使うスペイン語講座 - 第3回「買い物編」-

スポンサーリンク

現在南米を旅行中。現地での買い物は、旅の中では一つのイベント。

特にペルー、ボリビアは民族品も多くあり、買い物意欲を高める場所でもある。

今回は、買い物で使うスペイン語を紹介。

【旅】 南米旅行でよく使うスペイン語講座 - 第1回「挨拶編」- - El Mundo

【旅】 南米旅行でよく使うスペイン語講座 - 第2回「食事編」- - El Mundo

上記も参考にしてみてください。

f:id:Kouhei50:20140324225043j:plain

Se puede~

「~してもいいですか?」(セ・プエデ~)

 

英語で言う"May I~"や"Can I~"という意味。旅していて毎日使う。

使い方としては、Se puede + 不定詞で「不定詞してもいいですか?」となる。

 

例えば、

  • Se puede mirar?:「見てもいいですか?」(セ・プエデ・ミラール?)
  • Se puede tomar?:「取ってもいいですか?」(セ・プエデ・トマール?)
  • Se puede comer?:「食べてもいいですか?」(セ・プエデ・コメール?)

という使い方が可能。

 

商品や対象のモノに指さして、"Se puede?"というだけでも、問題なし。

僕がよく使っていたのは、

"Se puede tomar foto?"「写真を撮ってもよいですか?」(セ・プエデ・トマール・ファト)

という文句。

お土産屋の写真や、ローカルな人と写真を撮る時に使っていた。

 

 

Quiero~

「~をしたいです」(キエロ~)

 英語で言う"I want to~"。"~"の部分には不定詞が入る。

 例えば、

  • "Quiero comprar la ropa."(キエロ・コンプラール・ラ・ロパ)

と書けば「私は服を買いたい」という意味になる。同じように

  •  "Quiero mirar~."(キエロ・ミラール・~)なら「私は~を見たい」、
  • "Quiero ponerse~."(キエロ・ポネールセ・~)なら「私は~を着たい」、
  • "Quiero beber~."(キエロ・ベベール・~)なら「私は~を飲みたい」。

"Quiero"は他の場面でも、かなり使うので覚えていて損はない。

ちなみに「私たち」となる時は、"Quieremos"(キエレモス)となる。

 

 

よく使う単語

 

  • bonito y lindo

「綺麗、かわいい、美しい」(ボニートとリンド)

 どちらもよく使う単語。"bonito"や"lindo"というだけで通じる。

お土産屋なので、かわいいものや綺麗なものがあった時に使ってみよう。

 "Que bonita!"(ケ・ボニータ)と使えば、「何てかわいいんだ」という意味になる。

ちなみに"lindo"はスペインでは使わない。中南米に入って初めて知った。

  •  descuento, barato y caro

「割引、安い、高い」(デスクエント、バラート、カロ)

 交渉の時に使うスペイン語。

 

 <例>

客:"Hola. Esto, Cuanto cuesta?" 

「こんにちは。これ、いくらですか?」(オラ。エスト・クアント・クエスタ?)

店:"63 pesos." 

「63ペソです」(セセンタイトレス・ペソス)

客:"Eso caro!" 

「それは高い!」(エソ・カロ!)

客:"Mas barato, por favor." 

「安くお願いします」(マス・バラート・ポル・ファボール)

店:"ah... bueno, 55 pesos." 

「分かりました、55ペソです」(ブエノ・シンクエンタイシンコ・ペソス)

客:"poquito caro, puede mas descuento?" 

「少し高いです、もっと安く出来ません?」(ポキート・カロ、プエデ・マス・デスクエント?)

店:"OK, 50 pesos." 

「では50ペソで」(OK、シンクエンタ・ペソス)

客:"Muchas gracias." 

「ありがとうございます」(ムチャス・グラシアス)

 

というような内容。最初に驚いたような表情を見せ、次に端数を割り引いてもらう。買うものが、1つだけなら難しいかもしれないが、2点以上買うなら交渉してみよう。

 

袋が欲しかったら、

"bolsa, por favor."「袋お願いします」(ボルサ・ポル・ファヴォール)

と言おう。

 

 

 

まとめ

大事なのは、店に出入りする時、屋台で品物を見る時。店員さんに必ず挨拶をしよう。

Hola, Graciasだけでも構わない。勝手に入って、許可なく製品に触って、何も買わずに出ていく日本人が多い。もし自分が店員だった場合、どんな気持ちになるだろうか?

他の地域でも同じ。挨拶はしっかりしよう。決してコンビニ感覚で店には入ってはいけない。ここで書いたスペイン語、現地で実際に使って旅をしてみよう。