El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【旅】 夏の旅行先決定

スポンサーリンク

今年の夏旅の行き先を決めました。

 

◎対象候補地

 

世界一周から帰ってきて、早1ヶ月。最初は「日本いいなー」と思っていたが、今となっては「どこか行きたい」という状態。

というわけで、今年の夏休みも海外旅行をすることを決めた。

 

しかし、バイトの関係上1ヶ月休むことは不可能。長くて一週間程度。

それぐらいの期間で、どこに行けるのか?

 

とりあえず、行きたい場所をリストアップしてみた。

 

1.中央アジア

2.ジブチソマリランド

3.イラン

4.コーカサスアゼルバイジャンアルバニアグルジア

5.ブルネイ

6.東ティモール

7.ミャンマー

8.ネパール

9.バングラディシュ

10.キューバ

11.オマーンなどのアラブ諸国

 

となった。

1週間で行く、と考えた時に10番のキューバは除外される。遠い。

てか、意外と行きたいところが多かったことに驚き。

 

というわけで、条件等を見て削ってみることにした。

 

 

 

◎旅行先決定

 

結論から先に言おう。

今年の夏、行く場所は・・・

 

 

]

 

 

オマーンです。

 

 

サッカーなどで知ってる人も多いのではないかと思います。

何故にオマーンなのか?

 

まず、候補地を整理してみましょう。

 

1.中央アジア

・スタン系を1週間で回るのは難しい。

・1つの国行くにしても勿体ない。

・航空券、少し高い。

 

という理由で却下。

 

2.ジブチソマリランド

・ドバイからの航空券が高い(往復約5万円)

 

学生にとっては航空券は抑えたいところ。実は最後まで悩んだ場所。

行く気満々だったんだけど、航空券がネックだった。エチオピアにリベンジできたんだけどね。

 

3.イラン

・1週間じゃ勿体ないのではないか。

・地味に航空券が高い。

 

結構行きたいイラン。1週間で回れそうだけど、何だか勿体ないような。

それにテヘランまで航空券が高い。10万以上する。ドバイなどの近隣地からも地味に高い。

 

4.コーカサスアゼルバイジャンアルバニアグルジア

・考えたら「別に今行かなくてもいいかな」と思った。

・そんなに興味なかった。

 

以上の理由。ご縁がある時に行くのがいいのかな。

 

5.ブルネイ

・いつでも行ける(かも)

 

セブパシフィックが大阪~マニラを100円から売り出している上、

マニラ~ブルネイも1フィリピンペソで売っていたので、航空券で考えたら安い。

なので、9月行こうかなって思ったり。

 

6.東ティモール

インドネシアまでが地味に航空券高かった

 

これが理由。実はドバイまでとそれほど変わらない運賃だったので、却下。

東ティモールもお金がかかるらしいので、社会人かな。

 

7.ミャンマー

8.ネパール

9.バングラディシュ

・雨季

 

旅しにくそう。涼しい時がいい。エアコンない宿多そうだし。

 

 

ということで、オマーンにした。

中東で安く行けること考えると、ゲート口ドバイから陸で行けるオマーンになってしまう。

イエメンに入れたら話は別なのだが。

 

 

◎航空券購入

 

思い立ったらすぐ行動、今朝親に説明して、先ほど航空券をゲット。

いつもなら6月ぐらいに取るんだけど、今回は空席が少ないので、早めに抑えた。

 

 

 

ドバイまで往復67,230円。自分の中では安い方だと思っている。

本当なら、中国東方航空が4~5万円台で一番安かったのだが、全部満席だったので却下。

6万円のもあったけど、東京⇒関空⇒上海⇒昆明⇒ドバイとかなりトランジットさせられる上、中国東方に6万は払い過ぎだと感じたので、却下。

 

次に安いのがカタール航空で、上の金額。他の時期だと少し高くなったりして、これが一番安い値段だ。

 

メリットとして、

ワンワールドなのでJALマイルが溜まる

・高評価の航空会社なので、優雅な空の旅を楽しめる

・ドーハ乗り継ぎなので、時間をずらせばドーハも観光できる

 

ということがある。中国東方はスカイチーム、デルタ系なので僕からしたら少し高くてもカタール航空のほうが結果マイルが加算されるので、後々得するのだ。

 

羽田発着だし、ドーハでトランジット9時間にしたからドーハ観光できるし。

自分の中では満足。

 

 

ラマダン時期に重ならないけど、暑いことを除いては不安材料はない。ドバイもオマーンも安宿ないらしいけど。

 

アザーン聞くの楽しみです、

モスク見るの楽しみです、

アラビア語勉強しているのでどれぐらい通じるのか楽しみです。

 

 

ということで、夏は中東に行きます。