El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【南アフリカ】 アフリカ縦断達成!喜望峰到達

カイロからスタートし2ヵ月、ようやく喜望峰に到達しました。

2013年6月 1ランド=約10円

 

4月の下旬、アフリカを縦断するためエジプト・カイロを出発した。

スーダン、エチオピア、ケニア、ウガンダルワンダタンザニアザンビアジンバブエと8ヶ国を経て、6月終わりに南アフリカに入った。

そして、ケープタウンへ到着したのだ。しかしまだゴールではない、最後は喜望峰だ。

 

喜望峰

 

喜望峰へのアクセス手段は車しかない。なのでレンタカーを借りて向かった。

このことは最後にまとめて記す。ちなみに喜望峰は2度行ったのだが、1回目が悪天候で風情にかけてしまったので、2回目の記録を記す。

 

 

ドライブ日和のケープタウン、ウキウキな気分でアクセスに足を乗せる。

南アフリカは左側通行・右ハンドルだ。日本と同じなので、運転に戸惑うこともない。

 

 

M6号沿いは景勝ルートだ。海沿いを走るので、綺麗な景色が多い。

 

 

道はクネクネしているので、運転に慣れない人は避けよう。見通しが悪いので追い越しも難しい。しかし、運転していて楽しい道ではある。

 

 

こういう景色に出会うとテンションもあがってくる。

 

 

ケープタウンから車で2時間半、車はケープタウン国定公園に到着する。

入場料90R(約900円)を払い、車ごと中へ。喜望峰(Cape of Good Hope)とケープポイントがあるのだが、まずはケープポイントへ向かう。

 

◆ケープポイント

 

ケープポイント。喜望峰とは別の岬。一緒にしてはいけない。こちらは上から眺める景色がgood。

車を駐車場で止めると、上のポイントまでは徒歩かケーブルカーで行くことが出来る。男は黙って徒歩だ。

 

 

途中の景色も良い。かなり険しい岩場に作られていることがわかる。

 

 

上の灯台まで目指す。普段から歩いている人なら問題は全くない、ただの坂道と階段だ。本当に足腰が悪い人以外はいける。

 

 

上に到達。眺めがよい。

 

 

各方面までの距離が書いてある。

 

 

 

喜望峰を望む。

 

 

"Tokyo"という文字はないけど、かなり遠くまで来たんだなと実感。

 

 

ちなみに霧がかかるとこうなるので、視界は最悪。喜望峰に行くとき、天気は最重要だ。

 

喜望峰

 

ケープポイントから車で6,7分。喜望峰に到着。

 

 

ネズミ系のかわいい小動物がお出迎え。

 

 

昔の映画館で流れてそうな波の雰囲気。

 

そして

 

 

喜望峰到達!

 

カイロから2ヵ月・・・、夢に見た喜望峰に辿り着いた。

アフリカ最南西端、最南端は別にあるんだけど、そんなの関係ない。「喜望峰」を目指してきたわけなのだから。

 

 

世界一周の目標の1つであった「アフリカ縦断」、五体満足で無事達成することが出来た。

前半はいばらの道ではあり、アフリカ挫折しかけたけど、後半は持ち直してアフリカが楽しくなっていった。

感無量のときである。

 

 

喜望峰まで来たヒュンダイi10。ボロクソに言いたいほど、クソな車だったけど、ここでは書かないことにする。

 

 

喜望峰から眺める海、先には大陸はない。マゼランはどのような気持ちで通ったのだろうか。何ともロマンあふれる場所だ。

 

◆ボルダーズ・ビーチ

 

喜望峰からケープタウンへの帰る途中にあるボルダーズビーチ。

ここではケープペンギンを間近で見ることができる。

 

 

外からタダで見る方法と、45R(約450円)払って中で見る方法がある。

結論から話すとどちらも"近く"では見ることができるのだが、よりペンギンを楽しみたい人は、お金を払って中で見ることをオススメする。

最初遊歩道を歩いて、外からタダで見て、満足できなかったら中に入ろう。

 

↓中

 

↓外

 

僕はどちらにも行ったが、どちらも面白かった。

人それぞれ感じ方は違うと思うので、自分の目で確認してほしい。

 

 

◆サイモンズタウン

 

喜望峰に訪れたなら是非サイモンズタウンもセットで来てほしい。

個人で行くなら、喜望峰の最寄となるサイモンズ・タウン。ここまではケープタウンから鉄道で行くことが出来る。

 

サイモンズ・タウンをオススメするのはこれがあるからだ。

 

 

"Salty sea dog"。フィッシュ&チップスの店だ。

 

 

ハリセンボンがお出迎え。

 

 

店内で食べることも出来るけど、テイクアウトも可能。

 

 

オススメは"Hake & Chips"。"Fish & Chips"というメニューはない。

Hakeがフィッシュ&チップスで使われるお魚、これを頼んでおけば外すことはない。

55ランド(約550円)。

+5R(約50円)で注文できるガーリックソースはオススメ。

 

 

ブブゼラくわえてる。

 

 

綺麗なうろこ雲だった。

 

ケープタウン

 

行きとは違う道でケープタウンへ戻る。

ハイウェイのM3を通り、ケープタウンへ。

 

 

朝に出れば夕方前には帰ってくることができる。夕方になるとケープタウン周辺は帰宅ラッシュになり、車が混み始めるので注意が必要だ。

 

喜望峰まとめ


↑ドライブルート

 

◆レンタカー情報
会社名:Around About Cars

住所:Around About Cars, 20 Bloem Street, City Bowl, Cape Town, Western Cape, South Africa
(キャット&ムースから徒歩3,4分。Long Stを駅方面に進んでいき、ブルーマウンテンバックパッカーズのところで左に曲がる。Bloem St沿い)

料金:MT 223R(約2,230円) AT 323R(約3,230円)+保険55R(フルカバー)

備考:

・レンタルは24時間制。翌日返却。
・車種は選択できない。シボレー・かヒュンダイ・i10のみ。
ただ見ていた限り、前日までに言えば違うクラスの車を用意してくれそう。

両方とも小さい車(ヴィッツデミオクラス)で5人まで。荷物もそんなに積めない。
馬力が小さいので坂道が多いケープタウンではアクセルをしっかり踏まないと進まない。
車好きとしては、ヒュンダイのi10は乗ってて恥ずかしくなるけど、一日だけなら問題はない。

・ガソリンはリッター12ランドほど。

キャット&ムースのすぐ裏にシェルがある。だいたい150キロ走って200ランドぐらい。ATよりMTのほうが燃費はいい。ちなみにこの2つの車は燃費はそんなに良くない。

・レンタカー屋で地図くれる。

 

・車を返す時はレンタカー屋の車庫に頭を入れるか、
道路の黄色い線が引いてあるところ(道路の真ん中)に停めたほうがいい。
白い囲いのところに停めたらたった2分なのに駐車料金(2.5R)を取られたので喧嘩したくない人は気を付けて。

 

喜望峰ドライブ情報
所要時間:1時間半~2時間。
ルート:
往路:M62⇒M6⇒M6(Chapmans Peak Drive・有料40R)⇒M65⇒喜望峰
復路:喜望峰⇒M4⇒M3⇒市内
とケープ半島を一周する形で周ってきた。
行きは景観が良く海岸線をドライブ。
帰りはボルターズビーチとサイモンズタウンを通る。

 

◆フィッシュ&チップス

店名:”Salty Sea Dog”

住所:2 Wharf Street, Simon's Town, 7975, Cape Tow, South Africa

営業時間:月~土 08:30-21:00, 日 08:30-16:30

料金:Hake & Chips 55ランド(約550円)※値段変動あり

メニュー:http://www.saltyseadog.co.za/menu.html

備考:
・場所はM4から少し中に入ったところ。港近く。ケープタウン方向右側を見ていると看板が見えるので、その通りに入る。

 

◆ケープペンギン情報

場所:ボルターズビーチ

入場料:45ランド(約450円)

備考:

看板があるのでその指示通りいけばよい。こちらもM4から中に入る。駐車場におっちゃんいるけど、お金払う必要はない。
入口に行かずそのまま遊歩道を進めばペンギンを無料で見える。ちゃんと写真を撮りたければ中に入るのがいいけど、「見れればいい」ならそれで充分。

 

情報に関しては、今後ケープタウンのくくりでまとめる。