El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【南アフリカ】 ケープタウン⇒ドバイ、飛行機移動 【UAE】

ケープタウンからドバイまで移動した話です。

2013年6月 1ランド=約10円

 

アフリカ縦断も終わり、次なるステージはヨーロッパ大陸

時間がないので、さすがに陸路で上がるようなことはしない。ドバイ経由でイスタンブールまで一気に飛行機で移動することにした。

 

ケープタウン市内⇒空港

 

市内から空港までは車でしか移動できない。

タクシーだと3,000~4,000円ぐらいするので却下なのだが、"My CiTi Bus"という公共交通機関が市内と空港を結んでいる。

 

ケープタウン市内からはシビックセンターの裏手にある路線バスターミナルから出ている。

市内全体が全てではないけど、ここのバスターミナルから乗る時は最初に窓口で切符を購入し、改札口に通して、ホームに出て乗車する。

 

 

電車のような雰囲気。ラテンアメリカでいう"Metro Bus"スタイル。

改札口には警備員もいるし、車内も色んな人が乗っていて治安も悪くない。空港路線も、旅行者より地元の人が使っている様子。

 

窓口で"Airport"と言ってお金を出すだけ。62R(約620円)。

バスは日中なら15分に1本ペースで出ている、土日になると本数は当然減るので注意が必要。

 

バスは出発すると高速に入りそのまま空港へ向かう。だいたい30分ぐらい。

バス専用道路を走るので渋滞も関係ない、ケープタウンを知っていればタクシーより確実は移動手段だろう。

 

 

◆アフリカ脱出

 

チェックイン。渋滞なども考えて余裕持って出過ぎたおかげで、2時間半前に着いてしまった。

余ったランドを消費すべくファストフードで時間を潰したけど、何となくゲートに入る。

今回使うのはエミレーツ航空ワンワールド加盟会社ではない。

 

ワンワールドはアジア、ヨーロッパ、北米、南米と4大陸で予約しているので、アフリカは入っていないのだ。

アフリカを入れると4大陸に比べて、7万近く高くなるのだが、エミレーツはトルコまで6万以内で収まるので、別途航空券を買ったほうが安い。

 

 

アフリカの終わり。2ヵ月と言葉にすると短く感じるけど、体感ではすごーく長かったアフリカ。

南アフリカに入ってからは、あまりアフリカの雰囲気ではなかったけども、楽しかったアフリカを終えるのは寂しい気持ち。

 

まだ見ぬ世界へと飛び立つ。

 

◆期待外れ?!のエミレーツ

 

ケープタウンからドバイまでは7時間移動。

てっきりエミレーツ航空なので色々なサービスに期待をしていたのだが、それは違った。

機内食やアテンダント、座席は問題ない。機内モニターが問題なのだ。

 

路線によって違うのだが、このアフリカ路線はチャンネルが固定されている上、番組も固定されているのだ。

なので本来ならお客が自由にチャンネルを選んで、自分が好きな時にスタート出来て、好きな時に辞められる。

しかし、それができないのだ。

 

アクションならアクション、ミュージックならミュージック、それで番組ができているので、一度寝てしまうともうその番組は見られない。見られたとしても、一周待たないといけない。

 

それが辛かった、なのでただ寝るだけ。機内モニター重視する僕からすれば、この時間はもどかしい気持ちであった。

 

そんな気持ちにはなったけど、エミレーツ航空は深夜2時頃にドバイへと降り立った。

 

 

 

ケープタウン市内⇒空港

・My CiTiバス

料金:片道62ランド(約620円)

所要:約30分

乗り場:シビックセンター裏

乗り方:①窓口でチケット購入 ②改札口通る ③ホームから乗車

HP:http://myciti.org.za/en/home/

 

ケープタウン⇒ドバイ

会社:エミレーツ航空

時間:13:00(日本時間20:00)-01:30(日本時間06:30)

所要:10時間半

備考:

機内食は美味しい

・CAさんに日本人がいる可能性アリ

・機内モニターがよろしくない