El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

「世界一美しい」と呼ばれるスタバに行ってみた

「世界一美しいスタバ」。このワードを聞いたとき、一体どんな店なのか気になった。外観が綺麗なのか、内装が美しいのか、そこから見える景色が素敵なのか・・・。色々考えを巡るが、行ってみないと話しにならない。ドバイ中心地よりメトロで30分ほど、イブン・バトゥータ・モール(Ibn Battuta Mall)内にそのスタバはある。

世界一美しいスタバ

モール内の「ペルシャコート」にスタバがある。このイブン・バトゥータという名前は、モロッコ出身の旅行家だ。1300年代に30年かけてユーラシア大陸を放浪し続けた。その彼の名前から名づけられたこのモール、中国やペルシャ、エジプトなどイブン・バトゥータが訪れたとされる地域の「コート」がいくつもある。

ペルシャコートに入り、モスクをイメージとする内装を見たとき、思わず「すごい」と言ってしまうほど、素敵だった。スターバックス以外にもカフェはあるけど、緑の看板の存在感は大きい。

イスタンブールのブルーモスク並みに美しい内装、これが現実にイランや中央アジアにあると聞かされると、次の旅行先の候補に自ずと上がってくる。

「世界一美しい」と言われるのも納得な内装。高いのでコーヒーを飲むことはなかったけども、ここでお茶をしたら優雅なひと時を送れるに違いない。ドバイに来たら一見の価値はあり。

アクセス

ドバイメトロ・レッドラインで「ジェベル・アリ」行き乗車。「イブン・バトゥータ」駅下車。ダウンタウンから30分ほど。駅を降りたら見えるので、バスターミナルを越え、そちらのほうに歩いていけば着く。徒歩5分ぐらい。路線バスなら8番バスが、アル・グバイバ・バスターミナルより運行。

 

所要は道路の混雑状況次第だが、最低でも一時間はかかると見たほうがいい。8番バスは、ジュメイラ・モスク、ドバイ動物園、バージュ・アル・アラブ、ドバイマリーナを経由して向かう。スタバがあるのはいくつかのコートがある中の「ペルシャコート」。

↑観光客より地元民が多い

↑インドコート。無駄に金かけてる。

↑少々お高いがフードコートもある。スーパーもあり、お土産選びには最適。

イブン・バトゥータ・モール(Ibn Battuta Mall)