読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【日本】 羽田⇒クアラルンプール、エアアジアを利用する。 【マレーシア】

エアアジアを使って羽田からKLへ移動した話です。

2014年9月 1RM=約33円

 

9月の東南アジア旅行。

エアアジアの航空券が安く手に入ったので、全ての航路移動でエアアジアを使用した。

この航空会社を使うのは、2012年の東南アジア⇔インド往復以来。LCCということでそこまでウキウキな気分ではないまま、羽田へ向かった。

 

◆チェックイン

 

出発は23時45分。エアアジアということで出発の2時間前には空港に到着していた。

駅からカウンターへ向かう。Kなので端のほう。荷物が多い人は面倒かもしれない。

 

 

エアアジアなので預け荷物はなし。チェックインカウンターには長い列ができていたが、預け荷物なし&おひとり様ということで、このレーンに並ぶことができた。

並んでいる人は0だったので、すぐにチェックイン終了。

 

Webチェックインをしておけば、列に並ぶこともなく、すぐにチェックインが終わるので便利。プリンターで印刷 or メールに送られてきたバーコードを表示するだけでOKだ。

 

 

手荷物検査、出国審査を終わらせ搭乗ゲートへ。ここもLCC、一番端のゲートだ。

驚いたのは、駅からこの搭乗ゲート到着までわずか10分で終わったこと。

普通なら20~30分ぐらいかかるだけに、預け荷物なしの恩恵を受けた。

 

◆羽田⇒KL

 

23時45分出発だが、羽田周辺の天候不良の影響で30分ほど搭乗が遅れた。

日付周ったぐらいに搭乗開始。席はBで真ん中。だけど両隣が体が大きくない人だったので、自分のスペースは確保できたし、意外と幅が広いので、脚を伸ばせた上、そこまでキツくはなかった。

 

夜行便なので寝るだけ。機内食などのサービスも付けてない、座席がBになったのもWebチェックインする時に勝手に決められるからだ。

 

座席選ぶのもお金がかかるのだが、Webチェックインする時に勝手に席が決められていて納得しなかったら、一回戻り、時間を置いて再度チェックインすれば、違う座席に変わっているので、通路側&窓側希望の人は何度かやるといいかも。

僕は何度やってもBに置かれてしまうので、諦めてBにした。

 

搭乗中、一番怖かったのは気流の中に入った時に、飛行機が縦に落ちたこと。初めての経験だったので、冷や汗かいた。

そして朝6時15分(マレー時間)。KLに無事到着、出発が30分ほど遅れたけど、到着は予定通りだったので、エアアジアの評価が少し上がる。

 

◆KLIA2

 

エアアジアはKLIA2に到着する。最近できたLCCターミナルだ。以前使っていたLCCTはもう使用されていない。

KLIA2を発着するのは殆どがエアアジア、建物は広い上に綺麗なのでボロ小屋みたいなLCCTとは雲泥の差だ。

 

 

インドから来た便と重なったけど、そこまで入国審査の列に並ぶことなくマレーシア入国。

預け荷物はないので、そのままゲートへ。無事クアラルンプールに到着した。

 

◆KLIA2⇒セントロ

 

KLIA2からKL中心地までは、バスと電車を使って移動することができる。

鉄道は"KLIA Express"はKLセントラルまで。最速35分だけど少し高め。2016年から55RM(約1,815円)となる。

バスはKLセントラルとチャイナタウン近くまで。10~12RM(約330~396円)と安めだ。

タクシーは定額75RM(約2,475円)。安価に行きたい人はバスがいいだろう。セントラルまで早く行きたい人はKLIA Express、2人以上ならタクシーがオススメだ。

 

 

エアアジアを予約した人はオプショナルで、スカイバスを8RMで片道予約できる。

KLセントラルまでは所要1時間ほど。当日の道路状況に左右されるが、朝夕のラッシュ時でなければ大抵早く到着する。

中は冷房が効いていて寒いほど、羽織るものがあるといいかもしれない。

 

 

寝てたらKLセントラル到着。ここから宿があるチャイナタウンまでは電車で移動する。

 

◆感想

 

エアアジアは久々に搭乗したが、LCCと割り切れば今後も使っていきたい航空会社だと思った。

大きなトラブルがなかったのも一つの要因だが、意外と座席幅広いし、スタッフも親切な人だったので、個人的には高評価だ。

今後も機内食やサービス、座席指定、預け荷物などの追加料金がかかるサービスは使用しないだろう。

 

機内を見ていて思ったことは、個人旅行者よりもツアーやマレーシア人が多かった。

中国系が多いかな、と思って手元のパスポートなどを見ていたらマレーシアのパスポートが多かったし、違いはハッキリと分からないけど、広東語を使う人が多かったので、マレーシアに住む華僑なんだろうな、と。

ムスリムのマレーシア人もいるけど、華僑が殆どだったので団体旅行で日本に訪れたことが想像できる。

 

H.I.Sなどバリ島やマレーシアのツアーでは、エアアジアを使うことがある。そのツアーに参加したであろうお客が多かった。

大学生もそうだし、中年老夫婦まで。現にマレーシア入国する時に彼らを見なかったので、乗り継ぎでバリ島などに向かったと考えられる。

 

◆羽田⇒KLまとめ

【航空会社】エアアジア

【時間】23:45-06:15

【価格】約1万円

【備考】

・預け荷物がある人は列に並ぶことを考えて、1時間半~2時間前に到着したほうがいい。

・一人、かつ預け荷物がない人は専用レーンがあるので、殆ど並ばずに済む。

・羽田深夜便は他にも多くあるので、手荷物検査&出国レーンに少し時間を要すると考えたほうがいい。

・「寝るだけ」でいい人にはエアアジアは最適。機内サービスなどを期待する人は他社便を使うことをオススメしたい。

・カウンターと搭乗ゲートは端にあるので、移動に時間を要する。

・機内は寒いので、羽織るものがあるといいかも。

・機内に飲食物の持ち込みはNGだけど、水ぐらいなら特に注意はされない。

・日本人CAもいる。