El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ミャンマー】 ヤンゴン⇒バンコク、エアアジアを使う。 【タイ】

エアアジアヤンゴンからバンコクに移動した話です。

2014年9月 1MMK=約0.1円 1THB=約3円

 

エアアジアヤンゴンからバンコクへ移動。

セール中に購入したら5,000円弱で買えたので割安。高速バスもあるみたいだけど、情報が不確かな上、12時間30USDなので飛行機のほうが楽だと感じた。

 

ヤンゴン国際空港

 

フライトは8時半出発。7時には到着しておこうと思い6時過ぎにはダウンタウンを出発した。

路線バスだと時間が読めない上、渋滞にハマるだろうと思い、7,000MMK(約700円)奮発してタクシーを選択。

しかし、道路はガラガラのため30分以下であっという間に空港に到着してしまった。遅れるよりかはマシだけど。

 

空港には見送りの人で多い。他の都市へ行くフライトも重なっていることもあり、空港は賑わいがあった。

チェックインカウンターの前には荷物のX線検査があり搭乗券を持っていない人は、その手前でお別れとなる。

 

 

出国審査は10秒ほどで終了。空港も小さいので移動もすぐできてしまう。

フライトまで2時間暇になってしまった。Wifiは飛んでいるけど上手く接続できないのでゲート前にあったテレビでCNN鑑賞。

8時半出発だけどなんやかんや遅れて8時半搭乗開始になってしまった。

 

ヤンゴンバンコク

 

搭乗は70%ほど。3席のうち真ん中のシートは基本空いていたので、座席を少し広く使うことができた。

9時出発。バンコクまでは1時間ほどだ。時差は30分ある。

特にコレということは起きず、寝ていたらあっという間にドンムアンに到着していた。

 

◆3度目のタイ

 

10時半にバンコク到着。エアアジアスワンナプームではなくドンムアン、市内からアクセスする手段が大分変わってくる。

いつもはスワンナプームで待たされる入国審査だけど、お客が少ないのですぐにスタンプを押してもらい入国。安定のホッチキス。

 

 

タイに来た、と実感。3回目のタイ、3回目のバンコク。勝手が分かっているので特に緊張などもせず外へ出る。

 

ドンムアン空港アクセス

 

ドンムアン空港のアクセスについては多くのサイトでまとめられている。

アクセス手段はタクシー、路線バス、鉄道とあるが多くの旅行者はタクシーか路線バスを選択するだろう。

 

タクシーについては他サイトに任せて、ここでは路線バスを使った行き方を紹介する。

大きく分けて2パターンある。

 

① エアポートバスを使う方法(30THB)

赤バスを使う方法(6.5THB or 無料)

 

① エアポートバス

 

到着4番出口よりエアポートバスが運行されている。行き先はBTSモーチット駅&MRTチャトゥチャック駅。30THB(約90円)。

車体はオレンジのエアコンバスだ。ルートは"A1"しかないので行き先を見て確認しよう。

近くの場所からはスワンナプームへ行く無料シャトルが出ているが、こちらはスワンナプームからの搭乗券がないと乗ることはできない。

モーチットまでは15分~1時間。渋滞にはまると時間がかかるけど、ラッシュ時以外ならば高速を使用するので、基本は30分以内には到着するはず。

かなり使い勝手がいいバスだ。ドンムアンに行く場合は、MRTチャトゥチャック駅2番出口を出たところから。始発ではないので、道路を走るバスを捕まえよう。

 

赤バス

 

赤バスは空港の敷地内から走ってはいない。一般道路まで出る必要がある。

 

エアポートホテル&ドンムアン駅への案内に従い、階段を2Fへ上がると幹線道路を渡る連絡通路に到着する。

 

 

するとこの看板があるので"BUS"の方向へと行くと、外へ出るので後は階段を下りるだけ。

タクシーがいっぱい並んでいるけど無視して、階段を降りたら進行方向側へ進むとこのような看板がある。

 

 

バス停だ。後はここでバスを待つだけ。

29番と59番の赤バスを見つけよう。

29番:モーチット⇒戦勝記念塔⇒フアランポーン駅

59番:モーチット⇒戦勝記念塔⇒カオサン通り近く

 

どちらもエアポートバス(A1)同様、BTSモーチット駅&MRTチャトゥチャックへは向かう。29番は高速下の幹線道路を走るので30分ぐらいで到着するのだが、59番は回り道をしながら行くので時間がその分かかってしまう。

59番はバスによっては途中のバスターミナルで終点になる車輛もあるので、戦勝記念塔まで行くならば29番に乗ることをオススメする。

 

赤バス車内。乗る時は腕を道路側に平行に差しだして止めよう。

 

赤バス。料金は6.5B(約20円)。乗車後車掌(おばちゃん)が料金徴収しに来るので支払おう。写真のように窓の下とドアの上に青文字が書いてある時は無料バス。

 

帰りはモーチットから乗る場合エアポートバス同様、MRTチャトゥチャック駅2番出口を出たところから。いつ来るか分からないので時間に余裕を見ておくとよい。

カオサンやフアランポーンから乗る場合、渋滞などで時間がかかるかもしれない。BTSやMRT沿いに宿がある場合は、モーチットまで行ってそこから乗ると、時間&お金の節約になる。

 


↑上記のバス停より