読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【オマーン】 マスカット⇒ドバイ、長距離バス移動 【UAE】

オマーン・マスカットからUAE・ドバイまで移動した話です。

2014年8月 1OMR=約277円

 

マスカットからドバイで移動する日。

ドバイからマスカットまで移動した時と同じ要領で、今回もバス移動をする。

【UAE】 長距離バス、 ドバイ⇒マスカット 【オマーン】 - El Mundo

 

◆チケット購入&乗り場

 

ドバイで往復チケットを購入したので、マスカットでは復路チケットに日付を入れてもらった。

マスカットで片道チケットを買う場合、日付を入れてもらう場合はルイにあるONTCのオフィスで可能だ。

情報によると、他のバス会社もドバイまで運行している上、バス車内が綺麗なので、現地で比較してみるのもいいかもしれない。

 

ONTCは夜まで営業しているけど、19時~20時の間には閉めるので注意が必要。カウンターのおっちゃんは英語が通じる。

 

オマーン出国

 

ルイのONTCのバスターミナルより出発。バスはボロいけどいずれ慣れる。

朝6時出発、10分前にバスは到着する。ルイから乗る客は少ないのは、マスカット近郊で客をちょくちょく拾っていくためだ。

 

 

ドバイ行き、荷物を預けて勝手に乗り込む。荷物を外に置いておいても、治安が良いオマーンでは盗む輩はいないので安心できる。

席は自由席、女性や家族は並びで座る必要があるので、そこは状況を見て判断するといい。

 

 

朝6時出発。バスはドバイへ向けて走り出す。

途中で見た景色、オリックスオマーンに出していることが意外。

 

 

出発して5時間、オマーンのイミグレに到着。意味不明な休憩や客をちょくちょく拾っていたことで、時間がかかった。

ココのイミグレは、入国と出国の窓口が同じ。何故分業化しないのか。そのため、審査には長蛇の列。こういう効率化を進めていかないと、この国は発展していかないと思う。

 

30分ぐらいかかって、オマーン出国。特にすることはないので、「ドバイに行く」ということだけ伝えて、スタンプを押してもらった。

 

UAE入国

 

次はUAE入国。金持ち公務員のやる気がない審査で、通常3分で終わるところが5分かかった。今の生活はいいにしても、子どもや孫の時にどうなっているのか心配になるほどのやる気であった。

 

UAEに入って1時間半ほどでドバイに到着。到着はドバイのONTCオフィス。

 

 

ドバイメトロ・Deira City Centre駅と市内バスのバス停に近い。空港へはメトロ or バスC1でいける。

 

出発から6時間半ほどで到着。スムーズに行けば5時間くらい、時間がかかると7時間ぐらいかかるので、時間には余裕を見ておこう。