El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【韓国】 大邱のホテル情報「New Daegu Hotel」

大邱で宿泊した宿をご紹介します。

2014年11月 1円=0.1ウォン

 

大邱ではいつもとは違うホテルに宿泊した。久々のホテルということで何だか慣れない気持ちであった。

 

◆New Daegu Hotel

 

 

【宿名】New Daegu Hotel

【住所】245-9 Naedang-dong Seo-guDaegu 703-064South Korea

【宿泊日】2014.11.10~11.13(3泊)

【評価】★★★★☆

【料金】ダブル:50,000ウォン(約5,000円)

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○

キッチン:× 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:× ランドリー:○
その他:朝食、バスタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、ひげそり、シャンプー&リンス、石鹸、水、テレビ

※歯ブラシ&歯磨き粉、ひげそりはオープニング記念で置いてあったので、訪れる時期によってはない可能性がある。

 

【コメント】

大邱中心地より少し離れたところにあるホテル。最近オープンしたみたいなので、設備などがとても新しい&綺麗。元々ホテル大邱というホテルの建物をそのまま利用しているので、地図には「ホテル大邱」と書かれている場合もある。

 

受付スタッフは日本語を話せる人がいる。何か困ったことがあった時も丁寧に教えてくれる。

部屋は広め。シャワーの水圧が弱かったのが残念だったけど、それ以外は何一つ問題はなかった。毎日ベッドメイキングが入るので、整えられた状態で寝ることができる。

 

ミネラルウォーターは毎日プレゼント、冷蔵庫や棚に入っているスナック類は追加料金がかかるので注意。

歯ブラシや歯磨き粉、カミソリはオープニング記念で置いてあったので、数ヵ月後には置かれていない場合もあるので持参するといいだろう。シャンプーや石鹸はあるので特に問題はなし。バスタオルもダブルベッドだからか、2枚置いてあった。

 

朝食は朝7時から9時まで。食べる人は追加料金がかかると思う。フロントで朝食パスポートを貰うので、3階の朝食会場に持っていかないといけない。朝食はコンチネンタルスタイル&韓国スタイル。韓国スタイル言うても、キムチやナムルなどが置いてあるだけ。

普通の朝食ビュッフェだ。

 

Wifiはとても速い。ロビーと部屋にそれぞれあるので、ホテルにいる間は不便なく過ごすことができる。韓国はCタイプなので日本のコンセントだと刺さらないけど、フロントにいえば変換プラグを貸してもらえる。

 

目の前を通ってる西大邱通りを北に少し向かえば、いつも空いてる業務用スーパーがあるので必要なものはそこで揃う。近くには食堂などもあるので不便には感じなかった。

 

【アクセス】

・地下鉄を使う場合

地下鉄2号線・頭流駅。19番出口より徒歩5分。大邱駅&東大邱駅からは1度、半月堂駅で乗り換える。地下鉄はトークンが必要になるけど、券売機が日本語対応しているので不便はない。

初乗り1,200ウォン(約120円)。交通カード「テギョンカード」を使えば1,100ウォン(約110円)。交通カードは観光案内所で購入できる。デポジットに2,000ウォン(約200円)が必要。

 

・路線バスを使う場合

大邱駅より:521番

大邱駅より:623番

中央路より:425番、508番、521番

 

バスも地下鉄と運賃は同じ。現金1,200ウォン、カード1,100ウォン。現金はお釣りがないので小銭を用意しておかないといけない。

バスは乗る時だけ交通カードをタッチする。降りるときにタッチしている人がいるのは、バスを乗り継ぐ人。30分以内の乗り継ぎなら無料になるためだ。

521番以外は西大邱路に停車。521番は少し北の道に入る。詳しくはgoogle先生でルート確認するといいだろう。

中心地から来るバスはホテルを通り過ぎて、マンションの前で停車する。最初分からない場合は、西大邱路に入った後、進行方向右側にマクドナルドが見えたら降りる準備。そしたら右側にホテルが見えてくるので、そしたらボタンを押して降りよう。

 

以下例。

 

【場所】

 

 

 ↑洗面器

 

↑部屋

 

↑シングルだけどダブルベッド

 

↑シングルは8Fなので眺めが良い

 

↑朝食&wifi

 

↑看板

 

↑ホテルの最寄りバス停