El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【韓国】 大邱名物・チムカルビが美味しい食堂

▼移転しました。自動的に以下のアドレスに移動します。▼

大邱名物のチムカルビを食してきました。

2014年11月 1ウォン=約0.1円

 

◆ボンサン食堂

 

テグ名物のチムカルビ。とある路地にはチムカルビの看板を掲げた店がずらーっと並んでいる。

それが東仁洞にある「チムカルビ横丁」だ。

 

 

赤文字で「チム」と書かれた看板がたくさん。ここの通りは全てチムカルビの店。どこへ入ってもチムカルビを食べることができる。

店によっては店前にメニューを出していることがあるのだが、どこも似たような値段設定。

オージー産ビーフのチムカルビなら15,000ウォン前後。国産なら25,000ウォン前後。ご飯が1,000ウォンぐらいの値段設定だ。

いくつか有名店があるのだが、一番確実なのは昼か夜の御飯時間帯に行き、一番賑わっている店に入ること。

 

訪れた時間帯が14時台だったので、昼の混む時間帯は終わっていたので、チムカルビ通りは閑散としていた。いくつか呼び込みもあったが、現地ぽい食堂に入ることに。中に入ると地元民だけ。英語、日本語も通じない環境で面白い。

 

 

チムカルビとチゲを注文する。すると、いつものように前菜がバーッと出てくる。

ここのキムチはハサミで切るスタイル。豪快だ。

 

 

チゲ6,000ウォン。辛め。

 

 

そしてメインのチムカルビ。鍋に豪快に入っているのがスタイル。

辛い設定。だけどうまから。ご飯との相性が抜群だ。このチムカルビもハサミで切って食べるのだが、おばちゃんが全てやってくれた。

終盤は辛さとの戦いになっていたことはあったけど、ペロリとチムカルビを平らげる。

 

寒いときには是非食したいチムカルビ。テグを訪れた際には、チムカルビ横丁へ訪れてみてはいかがだろうか。

 

◆ボンサン食堂

【住所】332-3 Dongin 1(il)-ga, Jung-gu, Daegu

【営業時間】10:00~22:00

【メニュー】

チムカルビ(豪州産):15,000ウォン

チムカルビ(国産):25,000ウォン

チゲ:6,000ウォン

ご飯:1,000ウォン

ソジュ:4,000ウォン ビール:4,000ウォン マッコリ:4,000ウォン

 

【場所】

 

【アクセス】

大邱&中央路&七星市場駅より:徒歩15分