El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【韓国】 大邱⇒釜山、韓国の新幹線"KTX"に乗車

テグからプサンまでKTXで移動しました。

2014年11月 1ウォン=約0.1円

 

テグからプサンへ移動する日。せっかくなので、ということでKTXで移動することに。

 

◆テグ⇒プサン

 

KTXは言わば日本の新幹線。ソウル⇒プサンをわずか3時間で結ぶ高速鉄道だ。新幹線とは違う技術で見た目も雰囲気もフランスのTGVソックリ。

テグからプサンまではわずか46分。かなり近い場所だ。おまけに、料金も1万5,000ウォン(約1,500円)と安い。さすが交通費が安い韓国。

 

 

改札がない韓国の駅。切符を買ったらそのままホームへ向かう。車内検札もある時とない時があるので、おそらくタダ乗りしている奴は100%いる。

KTXは全席座席指定、僕が乗った時に誰か座っていたけど、僕が来たら席を離れていった。おそらくタダ乗りか満席で座席指定を受けられなかったか。韓国はそういうところでは緩い。

 

 

KTXは座席も広いし快適なんだけど、一つ残念なところは車両の座席の半分は進行方向とは逆を向いていること。

TGVそっくりな車内の造り、ゴミ箱を取り付ければ完璧だ。というか韓国人車内にゴミ残しすぎだ。コーヒーを前の網に入れておいたまま降りるのは勘弁。たまたまかもしれないし、韓国にビジターとして来ているので文句を言うのは良くないけど、ちょっと気になった。

 

 

KTXは団体(10人以上)で乗ると10%の割引を受けられる。なので本来なら1万5000ウォンぐらいなのが、1万4000ウォンぐらいに。元の値段が安いのであまり気にはならない。

団体で申し込むとお見合い席に割り当てられるので、グループ旅行には最適かもしれない。

 

 

寝ていたらあっという間にプサン駅到着。KTXに乗るのは今回が2回目だった。

朝という時間帯だったけど、ビジネスマンの乗客が多かった。前回は夜遅くだったのでビジネスマンよりかは一般客が多かったけど、この日はパソコンを開きながら作業をする人がそれなりにいた。

 

 

プサン駅はかなり広い。観光案内所には日本語と英語ができる人がいた。

コインロッカーもかなり完備。一番小さいので1,500ウォン。大きいので3,000ウォン。地下鉄駅や1Fにもある。基本空いてることが多いので、問題はないと思うけど、ロックの仕方が日本とは違うので、案内表示をしっかり見よう。一部のロッカーには指紋認証というメンドイ装置が付いている。

 

 

わずかな時間ではあったが乗車したKTX、ソウルからプサンまでも3,000円ぐらいだと思うので乗ってみてはどうだろうか。