El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ボリビア】 ラパスの宿情報「Hotel Milton」&「Hostal Austria」

スポンサーリンク

ラパスの宿をご紹介します。

2014年3月 1ボリ=約18円

 

Hotel Milton

 

【宿名】Hotel Milton

【住所】Calle Illampu esquina Calderon No 1123 | Casilla, La Paz 5118, Bolivia

【宿泊日】2014.03.09~2014.03.12(3泊)

【評価】★★★★☆

【料金】ツイン:24USD

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:×
キッチン:× 冷蔵庫:× 情報ノート:× 蚊帳:× ランドリー:○(1kg=15Bs)
その他:朝食、水・お茶サービス、タオル

 

【コメント】

イリャンプ通りに面した★★ホテル。レセプションは英語が通じる。人があまりいないので、空いてる。屋上にはドミもある。


booking.comで予約すると安い。飛び込みでいくとダブル or ツインだと33USDと言われるけど、ネットで「24USDで見た」というと値下がる。


ボリビアの物価からすると高いけど、館内は清潔でwifiも早く、部屋も広い。朝食もジュースやヨーグルト、フレークは取り放題。パンと卵がついてくる。
ドミトリーの人は追加15Bs。個室の人はサービスについてる。ミルトン前にある唐揚げやさんがバリうまい。

 

【アクセス】

バスターミナルよりタクシーで約5分、10Bs~15Bs(約180円~270円)。

イリャンプ通りにもミニバス通るけど、あまり利便性が高い路線がない。


【場所】


 

↑ホテルの屋上から見える夜景

 

↑イリャンプ通り

 

↑ミルトン前の唐揚げ屋、平日夜のみ営業

 

↑味は日本の唐揚げ

 

Hostal Austria

 

【宿名】Hostal Austria

【住所】Yanacocha 531, La Paz Zona 10

【宿泊日】2014.03.12~2014.03.17(5泊)

【評価】★★★★☆

【料金】ツイン:70Bs(約1,260円)

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:×
キッチン:○ 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:× ランドリー:○(1kg=15Bs)
その他:水

 

【コメント】

ムリーリョ広場(Plz. Murillo)近くの、ヤナコチャ通りの坂途中にある宿。

準日本人宿で、客の大半は日本人。1人35Bs(約630円)なので、ドミトリーでも個室でも値段は同じ。


wifiは遅め、シャワーはガス式なのでガスがなくなると冷水になる。居心地は悪くはない。フロントは少しだけ英語が喋れる。値段交渉するならスペイン語必要かも。


安く泊まりたいのならオススメ。目の前をミクロやミニバスが走るので、遠くから帰る時は便利。タクシーの台数も多い。

バスターミナルに行くのに便利だ。坂の上なので繁華街から歩いて帰ろうと思うとキツい。

 

【アクセス】

バスターミナルより:タクシーで約5分。10Bs(約180円)。

市内より:タクシー10~15Bs(約180~270円)。ミクロ"CH"1Bs(約18円)。

 

ミクロの"CH"は番号。下の写真がミクロ。ハイエースタイプがミニバス。ミニバスは1.5Bs。ミクロCHは"Yanacocha"と前に出ているので、これに乗ると宿の前を通る。他のミニバスにも共通。"Yanacocha"と書いてあれば、ほぼ確実に宿の坂を登ってくる。

逆に宿の裏の通りからは、セントロや標高が低いところへ向かうミニバスが走っている。

 

ミクロの"CH"はUMSAの方から7月16日通りを通って、"Yanacocha"通りに入り、そのまま宿の目の前を通り、バスターミナル(Terminal)のほうまで向かうので、荷物がない時には便利。

降りる時はボタンとかないので、ドアまで行って、角あたりで止まった時に降りる。運転手さんに"Esquina, por favor."(角で降りたいです)といえば、降ろしてくれる。

 

↑かなり使えるミクロ


【場所】