El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ドイツ】 「安く」「効率的」にノイシュバンシュタイン城に行く方法

スポンサーリンク

ノイシュヴァンシュタイン城に安く効率的に行く方法を紹介します。

1ユーロ=約140円

 

ノイシュバンシュタイン城

 

南ドイツを訪れた日本人は必ず行く観光地「ノイシュバンシュタイン城」。

ディズニーのシンデレラ城のモデルとも言われるこの白亜の城は、フュッセンという町の近くに位置する。

ミュンヘンから日帰り可能であり、各旅行会社は現地ツアーを出している。鉄道とバスのアクセスも容易なため、個人で移動する人も多い。

 

ミュンヘン滞在時、ノイシュヴァンシュタイン城に行ってきた。この時、かなりお得に城へとアクセスできた。節約したい人のため、お得な情報をお届けする。

 

バイエルンチケット

 

ノイシュヴァンシュタイン城に安くアクセスする方法。それが「バイエルンチケット」を使うことだ。

以前、ドイツ版青春18きっぷについて紹介した。

【ドイツ】 ドイツ版「青春18きっぷ」が超お得で便利! - El Mundo

 

それの一部であるバイエルンチケット。バイエルン州の青春18きっぷだと感じてほしい。

ミュンヘンからノイシュヴァンシュタイン城に行くには、鉄道でフュッセンまで行き、そこから麓までバスで移動。そして麓でバスを乗り換えて、城近くまで移動する。

 

↑鉄道移動ならではの田園景色

 

バイルンチケットの要項を紹介

 

・バイエルンチケット

【使用可能日時】月~金(09:00 am~03:00 am)土日(00:00 am~翌03:00 pm)

【期間】1日

【使用可能クラス】DBの鈍行電車2等クラス(RE, IRE, RB,S-Bahn)※特急ダメ

【使用範囲】バイエルン州+ザルツブルグ

【発売場所】駅の窓口、自動販売機

【値段】

1人:23ユーロ

2人:27ユーロ(1人当たり:13.5ユーロ)

3人:31ユーロ(1人当たり:10.3ユーロ)

4人:35ユーロ(1人当たり:8.75ユーロ)

5人:39ユーロ(1人当たり:7.8ユーロ)

 

※1 窓口購入の場合は手数料2ユーロがプラスされる

※2 最大5人まで1枚のチケットで使用可能

 

【リンク】

Regional train tickets – discover Germany and its federal states by train

 

 

ネット販売はされていない。当日駅の券売機か窓口で購入する。窓口で購入する場合は2ユーロの手数料がかかるので注意だ。

バイエルンチケットの魅力として、町の公共交通機関にも使えることが大きい。DB(ドイツ国鉄)限らず、ミュンヘン市内のUバーンやバス、トラムなど。フュッセン駅から麓まで向かう路線バスにも使用可能(麓から城までのバスには使えない)。

 

もし正規でノイシュヴァンシュタイン城に行く場合、

 

DBの運賃(片道):25.5ユーロ

バスの運賃(片道):2ユーロ

合計:27.5ユーロ(片道)55ユーロ(往復)

 

となる。往復で55ユーロ。

しかし、バイエルンチケットを使えば、往復23ユーロ。22ユーロもお得になる。更に、人数が多ければ多いほどチケット代もお得。5人で使う場合は1人7.8ユーロとなるので、47ユーロもお得となる。

 

これを使わない手はない。DBで正規の料金で購入するのは非常に勿体ない選択だ。ユーレイルパスを使うのもバカバカしく思えてくるだろう。

 

 

ドイツ国鉄は時刻に正確、初心者にも分かりやすい。ミュンヘンからフュッセンまでは途中乗り換えがあるけど、かなり小さな駅での乗り継ぎなので困ることはない。

フュッセン駅前から麓までのバス乗り場も、人がたくさん並んでいるので、問題なし。運転手にはバイエルンチケットを見せるだけでフリーパスだ。

 

ミュンヘンからフュッセンまでは約2時間ほど。1時間に1本のペースで電車が出ている。

DBのサイト。

http://www.bahn.de/p/view/index.shtml

 

ノイシュヴァンシュタイン城への所要時間

 

麓(ホーエンシュヴァンガウ)に到着したらチケット購入。シーズン中にはチケット売り場に行列ができる。

城を外観だけ見るなら、チケットを買う必要なない。内部を見学するなら必要。12.8ユーロ。

内部見学は自由ではなく、ガイドツアー制となっているので、チケット購入時にツアー開始時間が指定される。城入口にはそれに合わせて行かないといけない。

 

ちなみに行列に並びたくない人、効率よく観光したい人はウェブサイトで手数料1.8ユーロを払えば予約することができるので、活用するといいだろう。

 

麓から上写真にある「定番」景色、マリエン橋まではバスで1.8ユーロ。バイエルンチケットは使用できない。山道を10分ほど走る。徒歩なら上り40分。

マリエン橋から城の入口までは徒歩10分ほど。城から麓まで帰りの下り道は25分ほどかかった。

 

 

【所要時間】

ミュンヘン⇒フュッセン(鉄道):2時間

フュッセン⇒麓(バス):10分

麓⇒マリエン橋(バス):10分

マリエン橋⇒城(徒歩):10分

城ツアー:30分

城⇒麓(徒歩):25分

麓⇒フュッセン(バス):10分

ミュンヘン⇒フュッセン(鉄道):2時間

計:5時間35分

 

 

どんなに早くても5時間以上かかる。6~8時間ほど時間を見ておくのがベストだ。なのでミュンヘンから日帰りする人は朝に出ないといけない。夏場に行く時は、チケット列ができるので、節約したい人は事前に購入しておこう。ツアーの時間がかなり遅く指定されることもあるので注意が必要。9月に訪れた僕は1時間半後に指定された。

 

日本人観光客がかなり多い。ツアーの音声ガイドも日本語があるぐらい。シーズン中には大量の日本人がいることになる。余裕を持って行動をしよう。

【スポンサーリンク】

 

おわり

バイエルンチケットを使えばかなり安上がりに行ける。大人数ならば使うしかない。正規運賃でDBチケットを購入したり、現地ツアーに参加するメリットはあまりないだろう。かなりお金を節約できるからだ。

ローカルな旅も面白い、そこまでハードルは高くないので、是非バイルンチケットを使って、ノイシュヴァンシュタイン城に行ってもらいたい。