El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【日本】 成田⇒ニューヨーク(JFK)、JALに乗る。 【アメリカ】

スポンサーリンク

成田からJFKまでJALで移動した話です。

2015年1月20日


◆はじめに

 

2015年1月から2月末までアメリカ大陸を旅する。
最初の目的地はワシントン、ということで一旦成田からJFKまで飛行機移動。
今回は世界一周で溜めたワンワールドのマイルがあったので、NY往復に充てることができた。

空港使用税や燃油で往復5万ぐらいかかったけど、単純に航空券を取るよりかははるかに安いし、JALということを考えたら問題なし。
JAL06便で成田からJFKへ向かった。

 

◆成田⇒NYC

 

出発は11時05分。出国に関して特に言うことはないだろう。
搭乗し早速席へ。プレミアムエコノミーに空席があったので、空港特別価格3万円でupグレードできたみたいだけど、
JALのエコノミーでも僕にとっては十分な広さであったので、upグレードはしなかった。

相変わらずの広さ、13時間移動を苦とさせない。しかも今回のフライトでは横2席誰もいなかったので、3列分自由に使うことができた。ラッキー。

 


前回乗った時に気付かなかったのか、ここ1年で変えたのかは知らないけど、枕の形が四角ではなく旅行枕みたいな形になっていた。流石。

機内モニターも充実。JALのHPで確認することができる。今回のフライトでも飽きないラインナップ。
JAL国際線 - 機内エンターテインメント(エコノミークラス)

 


離陸して1時間半ぐらいで機内食。その前にスナックとドリンクサービスだったけど、JALのオリジナルジュースがキウイに変化していて驚いた。
かぼすジュースのイメージが強かったけど、キウイジュースも見た目アレだけど、中々美味しかった。

 

 

機内食はメイン2種類から選択。この路線では「オムライス&ハッシュドビーフ」か「豚&そぼろのダブル丼」のどちらか。
今回は前者を選択、付属する副菜類はどちらも同じ。食後のデザートにはハーゲンダッツ。豪華だ。

 

 

JALのクオリティなのでとても機内食では満足。基本どこの機内食も美味しいとは思うんだけど、やっぱり日系航空会社はどこか違う。
細かさなどの部分なのだろうけど、言葉で説明するのは難しい。
ちなみに機内食も事前に知ることができるので、興味ある人はJALのサイトを見てみるといいだろう。
JAL国際線 - お食事・お飲み物(エコノミークラス)


機内食後は睡眠タイム。照明が暗くなっていく。外を見ると東へ向かっているので、空が暗くなってきているのが分かる。


離陸して6,7時間ほどで軽食サービス。ジュースとさつまいもパンが配られる。
飲み物に関しては睡眠タイムの間でもたまにCAの人が周りに来てくれているので、かなりいいサービス。
スナックはトイレに近いカウンターに置いてあるので、フリーで食べることもできる。セルフなので迷惑をかけない。

軽食が終わると少し照明が暗くなる。

 


そして現地到着2時間~1時間半前ぐらいに、機内食サービス。さすがに3回もご飯を食べることになると、おなかいっぱいになってしまう。
最後はクラムチャウダーとパスタ。Soup Stock Tokyoとコラボしているもの。最初はスープとパスタを別々に食べて、途中にスープパスタにするという楽しみ方ができる。

 


そしていよいよJFK到着。外を見ると明るくなっており、カナダ?のほうは一面銀世界。かなり寒さが厳しそうに見えた。

 


NYCの住宅街を見ながらニューヨークに到着。特に感動はないまま入国へ。入国審査でも出国用チケットや滞在場所も聞かれず、「何しにアメリカ来た」と聞かれるだけで終了。
簡単にアメリカ入国となった。

そのあとはエアトレインと地下鉄でマンハッタンへと向かった。

 

◆おわりに

 

今回はJALに搭乗したが、やはりクオリティの高さには感動したものだ。
きめ細やかなサービスには素晴らしいと言えるだろう、高くても日系を選ぶ理由が分かる気がする。
乗客は日本人が殆どかと思いきや、そういうわけではなく多国籍であった。乗継便の人もいるからだろうか。


朝早いということもあるけど、空席がちらほらあったのは気になること。そのお陰で座席を広く使えたので、何とも言えないところではあるのだが。


機内食は美味しいけど、軽食含めて3回出ること考えると、女性は食が細い人は全部食べるのはやめておいたほうがいいだろう。かなり苦しくなるはずだ。
13時間フライトなので、トイレや飲み物もらいに行くなど席を立って歩くといいかもしれない。かなり足がムクむし固くなる。これは他のキャリアでも同じことが言えるけども。

 

JALのHPでは機内食や機内エンターテイメントなどの情報を見ることができるので、事前に確認しておくといいだろう。
ニューヨークまで快適なフライトであった。