El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【アメリカ】 片道3ドル!NY⇒ワシントンDC、メガバス移動

スポンサーリンク

NYCからDCまでメガバスを使って移動しました。

2015年1月20日 1USD=約118円

*************

2015年11月 更新

最寄駅は7号線の「34 St-Hudson Yards」になっています。

*************

 

◆はじめに

 

最初の目的地であるワシントン。日本からの直行便はUAだけなので、今回使うJALは飛んでいない。そのためニューヨークからワシントンまでは別途手配。

そこで候補にあがってくるのが、アムトラック、グレイハウンド、メガバスの3つだろう。前2つは高いので却下、そうなるとメガバスを始めとした各格安バス会社だ。

 

NY⇔DCの路線はドル箱路線。各社が凌ぎを削って価格競争に挑んでいる。片道30USDのところ、早期購入すればわずか3USDで行けることも。

今回は1ヶ月以上前にメガバスを抑えていたので、ニューヨーク⇔ワシントン往復9USDで抑えることができた。片道4.5USD。本当は3USDだったんだけど、手数料1.5USDが追加されている。

 

◆NY⇒DC

 

メガバスの乗り方は単純明快だ。初心者でも問題がない。

チケット販売はオンライン。HPで値段と価格を調べて、そのまま購入画面へ。支払いはクレカ。決済すると予約番号が出てくるので、そのページをプリントアウトするかスクショで保存しておく。

当日は乗り場まで向かい、その予約番号を見せるだけ。そして乗り込んで現地へ向かう。日本の高速バスと大きな変わりはない。

 

ニューヨークの乗り場はW34ストリート。ペンステーションから歩いて10分ほどだ。

地下鉄の駅を降りてからとにかく34ストリートを西へ、ハドソン川の方へ向かう。

地下鉄だとA,C,Eの34st/Penn Stationが一番の最寄り駅となる。

 

 

34ストリートを歩いていくと途中でマクドナルドがある。24時間営業でWifiもフリー。飲み物もフリーなので時間つぶしには最適の場所といえるだろう。昼間になると工事現場の労働者でいっぱいになる。

 

 

7号線の延伸計画。新しい駅が建設中だ。34st/Hudson何とか駅。いつ開業するか調べてないので分からないけど、開業したら一番メガバス乗り場に近い駅となる。

 

※追記※

2015年9月に開業しました。メガバスのバス停まで一番近い駅となり、駅からバス停までは徒歩3分ほど。7号線の終点です。タイムズ・スクエアから1駅。

*************

2015年11月 更新

7号線の「34 St-Hudson Yards」が最寄駅です

*************

 

 

この大きなコンベションセンター「ジャビッツセンター」前が乗り場となっている。

 

 

専用ターミナルなどはなく路上が乗り場だ。都市によって乗る場所が違って、ターミナルを使う場合もあればこのような路上ということもある。NYは路上。ワシントンはターミナル使用だ。

 

乗り場は方面別に分かれており、ワシントンはボルチモアと同じ場所。ボルチモアはワシントンへ向かう途中にある。ワシントンは壁側の列なのだが、結構表示が分かりにくい。

ボストンやフィラデルフィアなども違う列となる。そこでバスが到着するのを待つ。いい席を確保したい人は、1時間ほど前から並び始める。30分ぐらい前からいれば問題ないだろう。乗車は10分前頃から。

 

 

わずか3USDで乗り込む。ハンバーガー並の値段設定。メガバスの席は基本自由席だ。2階建てなので好きなほうに座ればよい。路線によっては指定席が設定してあり、そこには青い革張りの席に数字が書いてある。5USD払えば可能となるので、一番前の席や場所取りをしたくない人はお金を払うといいだろう。

 

バスは定刻15時に出発。ワシントンまでは約4時間半の道のり。一度ハイウェイに入ってしまえばワシントンまでは渋滞などなく向かっていく。

ボルチモアに一度停車。メガバスの良い所と悪い所になるのだが、停留所に停車すると暗くしていた車内を明るくして現在地を車内アナウンスで大きく流す。なので降りる人からすればいいのだが、寝ている人からすれば迷惑。仕方がない部分だ。

 

寝ていたらあっという間にワシントン到着。外は暗くなっていた。

 

 

ワシントンの乗り場/降り場はユニオン駅上にあるバスターミナル。少し奥のほうにあるので一度下見をしておくといいだろう。

一番分かりやすいのは、このターミナル(駐車場)とHストリートが面しているので、Hストリートから入ることだ。Hストリートなら人通り、車の通りも多いのでどの時間帯でも安心できる。

 

 

預けていた荷物を受け取って、宿へと向かう。宿はHストリート沿いにあるので立地は最高。迷うことなく向かうことができた。

 

◆おわりに

 

今回3度目の使用となったメガバス。HPも見やすく分かりやすいので、アメリカを旅する時は使っている。

日程が決まっている人は早めに手配すると吉だろう。激安料金で乗ることができる。メガバスは60日前から予約可、3週間ぐらい前までに抑えておけばおそらく値段も安いはずだ。

 

車内は少し狭いかもしれないけど、wifiフリーだし(たまに壊れている)大きな遅れもないし。良い移動手段といえる。

【スポンサーリンク】

 

◆移動まとめ

【区間】ニューヨーク⇒ワシントン

【会社】メガバス

【料金】3USD(早期購入)。通常は15~30USDぐらいする。

【時間】15:00~19:30(約4時間半)。1時間に1本ペースで出ている。

【当日の流れ】

1.メガバスのHP(http://us.megabus.com/)でチケット購入。クレカ決済。予約番号控える(プリント or スクショ)。

2.乗り場を地図で確認しておく。

3.当日乗り場でバスを待つ。1時間~30分前に着くと希望の席に座れることが。

4.バスが来たら係員に予約番号を見せて、大きな荷物がある人は預ける。

5.席に座ったら目的地へ。

 

【NYの乗り場】34ストリート。11アベニューと12アベニューの間。

【最寄駅】7号線「34 St-Hudson Yards」。徒歩3分。(2015年9月追加)