読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【ドミニカ共和国】 サントドミンゴ⇒サンペドロ・デ・マコリス、バス移動

R.Dominicana 世界の移動情報 世界の島

サントドミンゴからサンペドロまでバス移動しました。

2015年1月 1DOP=約2.6円

 

◆はじめに

 

サントドミンゴから車で1時間離れたところにサンペドロ・デ・マコリスという町がある。

サミー・ソーサやロビンソン・カノーを生んだ野球の町として知られており、広島東洋カープの「カープアカデミー」が在ることで知られている。

カープアカデミー見学のために、ここの町まで向かったので、その時に使ったバス情報を公開する。

現地では路線バスや長距離バスを含めて「グアグア」と呼ぶので、以下グアグアと使う。

 

サントドミンゴ⇒サンペドロ

 

サントドミンゴは「キャピタル」、サンペドロ・デ・マコリスは「サンペドロ」と呼ばれたりする。

サントドミンゴを出発するグアグアは、バスが多く集まる「パルケ・エンリキージョ」(Parque Enriquillo)の近くから発着する。

Av.MexicoからCalle Jose Martiに入り、少し坂を上がると、サンペドロまで向かうバスの出発ターミナルが見えてくる。会社名は「ASTRAPU」。

 

 

サンペドロまでは120ペソ(約312円)。公共交通機関は安い。所要時間は1時間、朝晩のラッシュに巻き込まれると1時間半ぐらいかかる。バスは20~30分に1本のペースで出ており、暑いドミニカでは有難い「エアコン付」だ。

 

 

チケットはバスに乗車する前に駐車場内のボックスで購入する。

 

 

そして貰った半券を乗車する前、もしくは乗車後に回収しに来た係員に渡す。後は乗っているだけ。チケットボックスは基本お釣りがないものだと思ってほしいので、なるべく細かいお金を用意しておくといいだろう。

 

 

サンペドロまでは約1時間。市内で少し客を乗せて、そのままサンペドロまで真っ直ぐ海沿いの道を走るので、首都から向かう場合は進行方向右側が海を見れて綺麗だ。空港やボカチカ付近を見ながらサンペドロへ。

 

 

サンペドロ市内に入ってくると、客の要望に応じてバス停に停車していく。バス停にはバイタクの勧誘がたくさん。サンペドロではタクシーやグアグアよりもバイタクのほうが移動としてはポピュラーみたいだ。

 

 

1時間で到着。バスは一度オフィス前を経由して、そのまま市内を巡回していくので、地理がワカラナイ人はここのオフィスで降りるといいだろう。終点ではないので注意。乗り過ごしても最後はここに戻ってくるんだけど。

 

降りるとバイタクの勧誘があるので、行きたいところがある人はバイタクに乗るといいだろう。値段交渉は必須。そこまで吹っかけてはこない。

サントドミンゴまでのバスもここ出発。乗車前にチケット買って、乗るときに渡す。もう1社首都まで運行してみるみたいだけど、詳しい話は知らない。

 

そこまで難しい話ではないので、サンペドロまで行く人は安いグアグア使ってみてはどうだろうか。

 

サントドミンゴ⇒サンペドロ

【会社】ASTRAPU

【料金】片道120ペソ(2015年1月30日現在)

【時間】約1時間 ※道路状況では1時間半ほどかかる場合も

【発着】

サントドミンゴ発:Parque Enriquillo近くのCalle Jose Martiから

サントドミンゴ着:Parque Enriquillo目の前

 

サンペドロ発着:Av Francisco Alberto沿い。周辺にはバス会社いくつかある。