読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【プエルトリコ】 Plaza Las Americas & Estadio Hiram Bithornへのアクセス方法

サンフアンのショッピングセンターのプラサ・ラス・アメリカスと野球場へのアクセス方法をまとめました。

2015年2月 1USD=約118円

 

◆はじめに

 

カリブ海最大のショッピングセンター(以下SC)と呼ばれる「Plaza Las Americas」とWBCで度々使用される球場「Estadio Hiram Bithorn」。
この2つは大通りを挟んだ向かいに面しているため、どちらを行くにも同じ交通手段を使う。試合がある日はSCと野球をどちらも楽しめるし、食事をSC内で済ますことも可能だ。
今回は日本語でどこにも書かれていないアクセス方法をまとめた。

 

◆Plaza Las Americas

 

 

モール内はかなり広い。全て見て歩くのは疲れてしまうので、事前にサイトで確認するか、モール内の地図で確認すべきだろう。
とは言っても、よくラテンアメリカ諸国にあるSCと同じような造りであり、1,2階はブランドや服が中心で3階はフードコートという内容。観光客はあまり見るべきポイントはないだろう。
お土産やは残念ながらない、3階の奥にハンドメイドのグッズはあったのだが、どうもイマイチという感じであった。

 

 

3Fのフードコートにある「KYOTO」というエセ日本食店は意外と美味しかった。案の定中国人経営。店頭に並べられた料理を指さしで注文していく。


日本食などはない、あるのは炒飯やチキンを炒めたもの、フライドポテトとプエルトリコによくあるような中華と同じ。名前を「BEIJING」に変えてもらいたいほどだ。
とはいえ、ここのオレンジチキン(Pollo a la naranja)は結構美味しくボリュームもあった。1皿で日本人はお腹いっぱいになるほど。これで7.23ドルなのでPRのフードコートにしては悪くない値段。


ポテトもサクサクだし、炒飯にもしっかり味がついていたので、個人的には満足できる料理。味で勝負されたのなら仕方ない部分もある。

 


館内にはスタバもあり、プエルトリコのご当地タンプラーも売ってた。11ドルぐらい。他は・・・、特にポイントはないだろう。
スーパー「Kマート」はSCの奥にあり、一度外を出てデカい駐車場を抜けていかなければならない。非常に遠い上面倒なので、飲み物やお菓子など買うなら3階にあるドラッグストア(Farmacia)に行くのがベストだろう。値段はスーパーとそこまで変わらない。
他はアメリカ資本ばかり、デパートの「macy's」とか入ってる。ショッピング好きな人なら楽しめるであろう。

ちなみに館内でwifiは使用できるのだが、現地の携帯会社?と契約、もしくは接続しないといけないので使えなかった。

営業時間:月~土 09:00-21:00 日 11:00~19:00

続いてアクセス手段をまとめる。アクセス方法は4つある。

 

◆路線バス(グアグア)

 

1つ目は路線バスを使う方法だ。3日間連続で通っていたのだが、往復共にほぼ路線バスを使用していた。
現地では路線バスを含めたバスのことを「グアグア」と呼ぶので、以下グアグアと使っていく。

 

旧市街(オールド・サンフアン)、ミラマール、コンダード、イスラ・ベルデ地区からアクセスするには一度バスを乗り換える必要があるので注意。
SCや球場を通るグアグアはトレン・ウルバノ(高架鉄道)の「Sagrado Corazon」「Hato Rey」「Roosevelt」駅を通るので、トレン・ウルバノ沿線に滞在している人には便利と言える。


旧市街など他の地区から来る人は、「Sagrado Corazon」がグアグアのターミナルとなるので、そこで乗換だ。
各方面からサグラド・コラソンへ向かうバスをまとめた。

 

【旧市街から】
ME、M3、21

旧市街のバスターミナルから上記3つの路線に乗れば、「Sagrado Corazon」まで行く。全てサグラド・コラソンが終点となるので、乗り過ごす心配はない。
MEは急行なので早いのだが、他のグアグアより値段設定は高めなので注意が必要。21はコンダード地区を経由していくので、M3に比べたら少し時間がかかる。
バス会社はM系統と21で違うのだが、料金設定などその他の部分は同じなので、特に気にしないことが大切。

 

【ミラマールから】
M3

ミラマール地区から出るグアグアは「Avenida Ponse de Leon」を通る。全て旧市街発着となる。M3はLeon通りを走り、Sagrado Corazon駅に入るので結構単純で分かりやすい。
各バス停に来るので、手を横に出して止めよう。バス停は300m~500mに1つぐらいあるので、乗り過ごしてもさほどダメージは少ない。

 

【コンダードから】
21

コンダード地区からは21番バスでSagrado Corazonに向かおう。進行方向によっては旧市街に行っちゃう可能性もあるので、バス停に注意。

 

【イスラ・ベルデから】
T5+21番 or M3

イスラ・ベルデからサグラド・コラソンへダイレクトで向かうバスはない。T5番に乗り、Av. Ponse de Leonに入ったら、21番、もしくはM3のバスに乗り換えよう。
M3は本数もまだ多いので、分かりやすいかも。T5とは逆方向のバス停で待てばいい。


グアグアは一律0.75USD。お釣りは受け付けない。コインのみで支払可能となるので気をつけて。
モールに行く人に是非購入してほしいのが、「交通カード」だ。正式名称は分からないのだが、トレン・ウルバノとグアグアで使えるカード。
チャージしておけば乗車時に小銭いらず、しかもグアグアとトレン・ウルバノの乗継なら2時間以内なら合わせて1.5ドルになるという便利さ(通常ならグアグア0.75+トレンウルバノ1.5なので2.25ドルになる)。

 


カードはトレン・ウルバノの駅にある券売機で購入出来る。購入は3ドル。手数料はなく、3ドルそのまま使えるので、あまり多く乗らない人はこれで十分。
何度かバスに乗る予定がある人は、そこで回数分チャージしておくといいだろう。チャージもトレン・ウルバノの駅のみ。SC/球場に行く人は、必ずトレン・ウルバノの駅に立ち寄るので、是非買っておこう。


カードの有効期限は2年弱。磁気なので他のカード類と一緒にしておくと弱くなる可能性もあるので注意。たまに車内のカード機が壊れている場合があるので、その時はカード見せたら無料で乗せてもらえる。

 

その他バスについては以下を参照してもらいたい。サグラド・コラソンの乗り場も案内している。

【プエルトリコ】 サンフアンの路線バスを誰よりも詳しく紹介 - El Mundo


降りるポイントとしては、グアグアがRoosevelt通りに入り、真っ直ぐ進んでいき、高速の下を通りすぎて、進行方向左側に球場、右側に数階建ての大きな駐車場が見えたら下車。


道路を渡ったら球場の入り口、駐車場を抜けていけばSCの入り口に行くことができる。帰りは来た道とは反対側のバス停にグアグアが来る。
グアグアは夜は早めに終了してしまうので、ナイターの場合は注意してもらいたい(M系統以外は21時頃最終、M系統は24時最終)。
Sagrado Corazonからはだいたい15分ぐらい。渋滞が多いところなのでもう少しかかる場合もある。

 

以下バス停(このレストランは存在しない)↓

 

 

◆シャトルバス(有料)

 

野球の試合がある場合はトレン・ウルバノの「Roosevelt」駅から野球場まで有料のシャトルバスが運行される時がある。

 


乗り場はRoosevelt通り沿い。
今回訪れた時は「Serie del Caribe 2015」が開催されていたので、駅から球場まで1ドルで行くことができた。小銭がない人にはちょうどいいかもしれない。

 


Roosevelt駅、球場共に「グアグアこちら」という案内が出ているので分かりやすい。これなら試合終了後も運行しているので、ナイターだったとしても、トレン・ウルバノの駅には向かうことは出来る。
旧市街に滞在していても、ナイター終了後シャトルバスでRoosevelt駅→tren urbanoでSagrado Corazon(23時頃終電)→M3で旧市街(24時終バス)と帰ることが可能だ。

 

◆シャトルバス(無料)

 

Roosevelt駅からPlaza Las Americasまで無料のシャトルバスが運行している。平日の11時~15時の間。乗り場は上のシャトルバスと同じRoosevelt通り沿い。

 


グアグアのバス停と同じところから発着する。SCまではダイレクトではなく、停留所に寄りながら向かうけど、ほぼ乗り降りする人はいないので、基本通過していく。

 


SCの東側に到着、場所としてはSantander銀行がある出入口だ。

 

 

Searsという百貨店に近く、噴水のあるエスカレーターを上がっていくとフードコート。
ショッピングセンター内ではあまり案内が書かれていないので、以下を頼りにしてもらいたい。

 


◆レンタカー/タクシー

 

 

お金に余裕がある人、プエルトリコを車で回る人はレンタカーという手があるだろう。
恐らく野球場は有料だろうけど、SCは駐車場が無料でかなり広いのでどこかしらには停めることが可能だ。球場に近い駐車場は早くから満車になることがあるので注意してもらいたい。
タクシーだと旧市街まで10ドルほど。人数が多いと1人5ドルぐらいにはなるのではないだろうか。お金に余裕がある人、早くホテルで休みたい人にはいいかもしれない。
試合が終わるとRoosevelt通り沿いにタクシーが何台か待機してある。値段は交渉可なので、下げることもできるけど、期待はしないでもらいたい。


◆おわりに

 

 

今回はSCと野球場までのアクセスを紹介した。
行く時期によっては情報が変化している場合もあるので、現地で再度確認してもらいたい。
野球の試合がある時はシャトルバスが運行されるが、普段のプエルトリコのリーグだともしかしたらない可能性もあるので注意。
グアグアも21時頃には終了してしまうのでナイターを見る時は気をつけてもらいたい。