El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【コロンビア】 ボゴタのバスターミナル⇔市内へのアクセス方法。

スポンサーリンク

ボゴタのバスターミナルへのアクセス方法をご紹介します。

2015年2月 1COP=約0.05円

 

◆はじめに

 

ボゴタのバスターミナル「Terminal de Transporte」。エル・ドラード国際空港に近いエリアにあり、旧市街からだと少し移動に時間がかかる。
コロンビアを旅行する人、エクアドルなどの他国へ行く人には必ず立ち寄ることになるボゴタのターミナル。
気になる市内からのアクセス方法をご紹介する。

手段としては「タクシー」「路線バス」「トランスミレニオ」の3パターンあるのだが、タクシーを除く2パターンを書き記す。
タクシーは市内から20分弱、12,000COPぐらい。バスターミナルから市内へ移動する場合、タクシーは専用スタンドでチケットを購入するので、安心だ。行先によって値段が違う

 

◆路線バスを使う場合


1.バスターミナルから市内へ

 

バスターミナルから市内へアクセスする場合をご紹介する。
ここでは旅行者がよく宿泊する「ラ・カンデラリア地区」(旧市街)の場合を紹介。

ボゴタのバスターミナルは広い、横に長く作られているので、端から端へ移動するには時間がかかる。

 


バスを降りると目の前にタクシースタンドがあるのだが、ここでは無視。地元の人が使うバスターミナルだ、タクシーのみのアクセスのわけがない。

 

 

両替所やインフォメーションの案内通りに進んでいくと、バスマークの看板がある。

 

 

その通りに進んでいくと、出口がありその横にはバスのルートが紹介されている。
これを見ると「77番」はカンデラリア地区に行きそうな表示だ。

 

 

外のバス停で待つのだが、いつまで経っても来る気配はなし。しびれを切らして近くのおっさんに聞くと、「ここからカンデラリアに行くバスはないよ!」とのこと。
何どういうことか、何故そんな案内をしてあるのか。困ったものだが、「どうやって行きますか?」と聞くと、「外の通りに出て交差点に出ればあるよ!」と言われたので、その通りに進んでいく。

 

 

タクシーやバスが出ていく出口を目指す。横にはガソリンスタンド。ちょっとした大通りに出るが、バス停はここではない。横断報道を渡り、左折。

 

 

横にアパートを見ながら真っ直ぐ進んでいくと、「SALITRE PLAZA」というショッピングモールと3車線の通りが。

そして交差点から進行方向を見るとバス停があるので、そちらへ向かう。

 

 

朝の通勤ラッシュということもあり車は渋滞。コロンビア人の無謀な運転も関係してあるようだ。
バス停の表示を見ると「Candelaria」という案内は一つもない。

 

 

近くに立っている人に「カンデラリアに行きたいのですが」と聞くと「"Germania"と書いてあるバスに乗れば行きますよ」と言われたので、来るバスのフラントガラスに注目。

青いバスはICカードがないと乗車できないので除外、ミクロみたいな路線バスを探す。
すると「Germania」と書かれたバスが!手を挙げて止めて、運転手さんに「カンデラリアに行きますか?」と聞くと「si」と返事があったので乗り込む。

 

 

バス番号583。これは確実にラ・カンデラリアの方向へ向かう。料金は昼間は1,550COP、夜は1,600COPとなる。
カルタヘナの路線バスが1,800ペソだったのでボゴタのほうが安い。

 

バスはショッピングセンターを出ると、Av. Esperanzaをずーっと走り、終わりでAv. Las Americasに入る。そのまま国道沿いを走ると、トランスミレニオの「Universidades」駅&「Las Aguas」駅の横を通り、Calle 23の大通りに入る。

後は自分が宿泊するホステルの通りで降りればよい。Carrera 5やCarrera 7とあるので、標識を見て確認するといいだろう。


一番分かりやすいのは、トランスミレニオのUniversidadesで降りるのがいいかも。Calle 13やCarrera 4に近いので簡単に歩いていける。
この辺が「ボゴタ!」という感じの都会エリアになるので、少し分かりやすいかもしれない。バスターミナルから市内までは渋滞なしで20分、渋滞があると30~40分はかかる。

 

↑バスの乗り場

 

2.市内からバスターミナルへ

 

市内(旧市街)からはCalle 23の大通りから「SALITRE PLAZA」と書かれたバスを探す。Calle 23はMuseo del Oroなどがあるエリアのちょっと北。


バスターミナルから市内へ路線バスで向かった人は降りたところから乗ると分かりやすいはずだ。
本数は何本もあるので、5分も待たないはず。料金は1,500~1,600ペソぐらい。所要時間は30分前後だ。

 

 

降りるタイミングとしては、ずーっと走っていると進行方向左手にSALITRE PLAZAのショッピングセンターが見えてくる。
ここで降りる準備、そしてショッピングセンターの建物を通り過ぎる辺りに、進行方向右側に写真のようなドーム?が見えてくるので、そこの前で下車だ。

 


後は道路を渡って、コロンビア国旗の方向へ進んでいく。ずーっと真っ直ぐ進んでいけば、ガソリンスタンドが見えてきて、そこの奥がバスターミナルとなる。
バス停からバスターミナルまでは徒歩5分ぐらいだ。

 

<路線バスまとめ>
【路線番号】583は確実、BT→旧市街は「Germania」と書かれたバス、旧市街からBTへは「SALITRE PLAZA」と書かれたバスに乗車
【乗車時間】30分前後
【料金】1,500~1,600COP(バス会社、時間帯で値段は変わってくる。20,000ペソ以上のお札はお釣りはない)
【備考】
・バスは旧市街ではLas AguasとCalle 23を通過する
・旧市街→バスターミナルで降りるタイミングは、ショッピングセンターを過ぎて右手に銀のドームが見えたところ
・バスターミナル内で発着する路線バスはないので注意(2015年2月11日現在)

 

◆トランスミレニオを使う場合


1.バスターミナルから市内へ

 

個人的に一番分かりやすいのがトランスミレニオだと思う。
バスターミナルから停留所までは少し離れているけど、難しくはないで紹介。

 

 

路線バスに乗る時と同じように、バスターミナルを出てガソリンスタンド前の通りを左折。
そのまま真っ直ぐ、すると「SALITRE PLAZA」というショッピングセンターがあるけど、そのまま無視し、通りを歩き進める。余談だが、このSCには銀行やExitoというスーパーが入っている。

 

 

横断歩道を渡り、歩き進めると右手には茶色のアパート群があって、その先にはガラス張りの近代的なビルが見えてくる。

 

 

近くにはエル・ドラード空港があるので、飛行機が上空をバンバン飛んでいる。

 


近代的なビルの横を過ぎると、目の前にはかなり大きな通り「Calle 26」がある。ここがトランスミレニオのバス停があるところだ。

 

 

大通りに出たら右に曲がると、「El Tiempo」と書かれた看板が見えてくるので、そのまま目の前にある歩道橋をあがっていく。

 


歩道橋を上がるとトランスミレニオのバス停が。乗る方向は写真左側の路線。右側に乗ると空港へ行ってしまう。最悪乗り間違えてもバス停で乗り換えできるけど。

 


停留所に到着。トランスミレニオに乗るのは専用のICカードを買わなければならない。カードの種類としては「赤」「tullave」の2つ。

各カード、何がどう違うのか。下記にまとめた。

 

★カード「赤」(tarjeta roja)
・カード発行料は2,000COP(約100円)
・窓口でカードにチャージして使用していく(購入時には入っていない)
※現在カード「青」は販売されていない(2014年12月25日から)。これによりカードは「赤」に統一、青を持っている人は今まで通りに使える
以下、参照記事(スペイン語)。
Transmilenio no venderá más tarjetas azules ‘monedero’ - Semana.com

 

★tullave
・カード発行料は3,000COP(約150円)
・チャージは窓口以外に「tullave」と書かれた売店などでも可能
・使用できる駅が限られているのが大きな違い→全駅では使えない
・現在使用できるのは「Zona K -Calle 26」と「Zona L -Carrera 10」の駅のみ(2015年2月13日現在)
・SITPが運行する「青」「オレンジ」「黄緑」色のバスにも使用可

tullaveはかなり使いにくいので、赤カードを買おう。Zona Kにあるバスターミナル、空港から来る人は気を付けてもらいたい。

 


値段は時間帯によって違う。
【月~土】
始発~05:59、08:30~09:29、15:30~16:29、19:30~終電:1,500COP(約75円)
06:00~08:29、09:30~15:29、16:30~19:29:1,800COP(約90円)
【日祝】
全日:1,500COP(約75円)
となる。差は15円ほどなのであまり気にすることはないはずだ。


カードも購入しチャージも出来たら改札に入り、バスに乗るだけ。
と言いたいところなのだが、ボゴタのトランスミレニオは約90の路線があり、かなり路線が複雑となっている。
行先によって乗るドアも違うので、路線図を要確認しなければならない。

 

 

ただ、旧市街(ラ・カンデラリア)へ向かう場合はかなり簡単だ。
「J●●」(●●の中は数字)と出てる番号に乗るだけである。この路線の場合、終点は「Universidades」。ラ・カンデラリアのすぐ近くだ。この場合なら「J6」に乗車。


トランスミレニオはエリアごとにアルファベットが振り分けられており、旧市街がある「Universidades」や「Las Aguas」はエリアJとなるので、迷ったら"J●●"と出てるバスに乗れば問題ない。

 

 

終点の行先も出ているので分かりやすい。バスはすぐ来ることもあれば、5~10分待たされることもある。

 


バスは2両連結がベター、1台や3両というのもある。出入りはどこからでも自由。改札を出なければどこまで行っても均一料金だ。遠く乗れば乗るほどお得。
終点の「Universidades」はだいたい15分ぐらい。トランスミレニオは専用道路を走るので渋滞知らず、決められたバス停にしか停車しないので旅行者にも使いやすい交通手段だ。

 

 

Universidadesに到着。この駅は「Las Aguas」と専用通路で繋がっており、どちらも同じ改札内で行けるので乗り換えが可能となる。
ラ・カンデラリアはLas Aguasのほうが最寄りとなるので、Las Aguasの出口まで出ていき、後は歩くだけだ。旧市街は少し複雑であるので、地図で確認しておくといいだろう。

 

↑El Tiempoの場所、何故か反映されていない


2.市内からバスターミナルへ

 

トランスミレニオの駅に出向き、空港(El Dorado)へ向かう路線「K」の「El Tiempo」で下車。
歩道橋を渡り、ビルが多い方の道へと出る。ガラス張りのビルの手前の交差点で左折。左手に茶色のアパート群を見ながら、「SALITRE PLAZA」というSCがある交差点に出る。


そのまま道は曲がらず真っ直ぐ。大通りを渡り、そのまま進んでいくと右手にガソリンスタンドがあるので、その奥がバスターミナルだ。
路線バスのバス停からトランスミレニオのバス停までは5分ぐらい、バスターミナルからトランスミレニオのバス停までは10分ほどだ。


<路線バスまとめ>
【路線番号】BT→旧市街:"J"行先のバスに乗車、旧市街→BT:"K"行先のバスに乗車「El Tiempo」下車
【乗車時間】15分前後
【料金】1,500 or 1,800COP(時間帯で値段が違う)
【備考】
・UniversidadesとLas Aguasは繋がっている
・路線は複雑なので路線図で確認マスト


◆おわりに

 

3つの手段を今回はご紹介した。
バスターミナルから市内へ向かう場合、
タクシーは定額制なのでボラれることもないし、言葉が通じなくても安心。荷物が多い人や人数が多い人にはいいと思う。
路線バスは少々複雑、土地勘や地図を読める人ではないと乗りこなすのは難しいかもしれない。スーツケースの人には不向き。
トランスミレニオは簡単な移動手段だろう、事前にLas Aguasから宿までのアクセスを確認しておけばいいだけ。バリアフリーなのでスーツケースも大丈夫だし、荷物が多くても問題なし。
交通費を節約したい人はトランスミレニオがいいかと思う。