読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【コロンビア】 ボゴタ⇒メデジン、10時間夜行バス移動

Colombia 世界の移動情報

ボゴタからメデジンまで夜行バスを使って移動しました。

2015年2月 1COP=約0.05円

 

◆はじめに

 

ボゴタからメデジンまでの移動。コロンビアを移動する時は、バスか飛行機の2択となるのだが、僕が移動する時は飛行機が高かったのでバスを選択。
ボゴタメデジンの間はドル箱路線となっており、各社1日数十便近く出しており、価格競争をしている。
メデジンまで移動すべく、バスターミナルでチケットを購入した。

 

◆チケット購入

 

ボゴタのバスターミナル。行先ごとに販売窓口が違う。メデジンまで向かうバスは「②」(Corredor Oriente)のエリア。
インフォメーションで聞けばメデジンまで向かうバスの会社を教えてくれる。
窓口がずらーっと並んでいるので、「メデジン」と書いてある会社に値段と時間を聞いて回った。

 

★Flota Magdalena社
【値段】55,000ペソ
【時間】06:20、08:40、09:20、10:00、12:30、15:30、17:00、19:30、20:30、21:45、23:00

 

★Bolivariano社
【値段】75,000ペソ
【時間】20:00、22:00、22:45(昼便もあります)

 

★Coonnorte社
【値段】55,000ペソ
【時間】19:45、20:45(昼便もあります)

 

★Tolima社
【値段】55,000ペソ
【時間】02:00、08:00、09:40、11:00、16:15、17:45、19:15、21:15、23:15

 

とりあえず分かる4社を聞いたが、ボリバリアーノ社以外は55,000ペソ。値引きなし。なので時間帯と雰囲気で決めることにした。

Bolivariano社は少し値段は高いけど、コロンビアの中でも信頼できるバス会社であり、トラブルなどの話は聞かない。20,000ペソ言うても1,000円なので、不安な人はこの会社を選択するのがベストだろう。

 

 

この会社にしようかと思ったけど、窓口のお姉さんと二階建てバスが走るという魅力に惹かれて「Flota Magdalena」を選択した。
21:45の便だけ、二階建てバスであり、1階は75,000ペソなのだが、2階は55,000ペソ。一応専用の待合室もあるみたいなので、ある程度は大きいことが分かる。

 

メデジンまでは多数出しており、所要時間は9~12時間の間ぐらい。22時前に出れば翌朝には着くのでちょうどいい。朝出ると夜に着くので、時間を無駄にしてしまうため、有効活用したい人は夜行がベストだろう。
連休や帰省の時ではなければ、当日でもいけるはずだ。

 

ボゴタメデジン

 

21:45分発。夜なので、日が暮れる19時ぐらいにはターミナルにいるようにする。
ターミナルまでのアクセス方法は以下を参照。

【コロンビア】 ボゴタのバスターミナル⇔市内へのアクセス方法 - El Mundo


南米ではバスターミナル周辺は治安が悪いことが多いのだが、ボゴタのBT周辺の治安はそこまで悪くはない。
夕方、トランスミレニオの駅からバスターミナルまで10分ほど歩いたが、身の危険を感じることはなかった。


周辺は住宅街かつ、大きなショッピングセンターもあるので、土曜日の夕方のためか子ども連れなどたくさんの人が出歩いていた。

あまりにも夜遅くや日曜は気をつけてほしいけど、トランスミレニオを使って来る場合、夜になっても大丈夫そうだ。
夕食は済ましてあるので、バスターミナルのバス会社専用の待合室で待つことに。

 

 

テレビではサッカーの試合、コンセントも完備してあるので、隅に座りパソコンをいじったりする。
なんやかんやで出発の20分前ぐらいに、チケットをバーコードでチェックし、乗車。荷物はタグがしっかり出てくるので安心だ。

 

 

二階建てでどこの位置かと思っていたけど、まさかの一番前。かつ隣には誰もいない。後ろは階段なのでかなり広々と使うことができた。
バスは5分遅れでボゴタを出発。山道を進みながらメデジンまで向かう。

 

 

客も多くはなく映画も面白かったのでよかったのだが、唯一冷房が効きすぎで寒かったのがキツかった。
何故平均気温15度のボゴタから出て、冷房をつけるのがよくワカラナイのだけれど、このボゴタメデジンの路線は冷房を効かせるみたいなので、乗る人は上に羽織るものなど温かくしていこう。

 

途中寒さとの戦いもあったけど、出発して10時間でメデジン到着。わずか1時間の遅れなので、時間にはかなり正確と言えるはずだ。
メデジンのバスターミナルは広いし、メトロと駅繋がっているし、wifiもあるのでかなり便利だった。

 

◆おわりに

 

ボゴタからメデジンまでの夜行バスの話。色んな会社があるので購入する時は自分の感覚で判断してもらいたい。大手を使うのが一番安全だし、何かあった時でも保証がきくだろう。
当日でも購入は可能、しかも値引きされた値段で売ってくれるので(1万ペソぐらい)、時間に余裕がある人や唐突に移動したくなった場合は飛び込みでも大丈夫なはずだ。どこかしらのバスは空いてる。