読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【NY】 タクシードライバー御用達の激安インドカレー「PUNJABI」@マンハッタン

U.S.A 世界の美味しいご飯

マンハッタンにある激安インドデリをご紹介します。

2015年2月 1USD=約118円

 

◆はじめに

 

物価の高いニューヨーク。まともに食事をしたら1回に10ドルは軽く超えてしまう。

お金があればそれでもいいけど、たまには食費を抑えたいものだ。僕はNY滞在時、安くて、美味しいご飯を探すことに努めた。

その中でも安くて、美味しいカレーを提供する1軒のデリをご紹介する。

 

◆PUNJABI

 

マンハッタンのイースト・ビレッジ地区の南。ノリータに近いところにあるのが、インドデリのPUNJABIだ。

最寄駅はFラインの2av。E HoustonストリートとE 1stストリートの交わるところにある。

 

 

こじんまりとした店内。店に入るとシーク教徒のおじさんが出迎えてくれる。

カウンターで注文。カレー2種類&小ライスが4ドル、ライスをロッティーに変えると5ドル。かなり安い。

すでに作り置きされているカレーを2種類選択。ベジタブルカレーのみなので、とてもヘルシーだ。

 

 

 

紙のお椀にカレーが乗せられて出される。

基本立ち食いなのだが、椅子も2つぐらいあるので、座りたい人は使うといいかも。テーブルの近くにはオレンジのタンクに入った水がありフリー。カレーは少し辛いので、辛いのが苦手な人は飲み物があるといいだろう。

 

ご飯はインドのお米の味。懐かしい気分にさせてくれる。カレーは少し辛いけど、それがいい感じでとても美味しい。緑のホウレンソウのカレーが凄く美味しかった。どのカレーを選んでも外れはないと思う。

 

ペロリと平らげる。外が寒かったので、追加でチャイ(1.5ドル)を注文。

いつも紅茶を飲むときはそのまま飲むのだけれど、インドのチャイは砂糖を入れてもらい甘めにしてもらう。

いれたてのチャイ、温かい気分に浸りながら飲む。

 

お客さんはインド、パキスタン系の人が多いけど、白人系などもいたりして、多くの人に知られているようだ。と思ったらガイドブックに載るぐらい有名らしいので、観光客も来るみたい。

 

 

店内の張り紙に注目。ターバンの巻き方講座があるのは面白い。

 

 

タクシードライバー募集、というのは実にインド系の店らしい。とくにシーク教徒はタクシーの運転手が多いみたいだ。車はトヨタ、ここ最近のNYタクシーはフォードではなくトヨタが主流である。

 

 

NYでありながら本場インドの味を楽しむことができる「PUNJABI」。カレーを安く堪能したくなったら訪れてみてはいかがだろうか。 

 

◆PUNJABI

【住所】114 East 1st Street, New York, NY, United States

【メニュー】2種類カレー&小ライス:4ドル、2種類カレー&ロッティー:5ドル、チャイ:1.5ドル

【営業時間】24時間

【アクセス】地下鉄Fライン:2AV駅から徒歩3分

【地図】