El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【旅コラム】 世界88ヶ国を訪れて判断する「治安の良い都市」(アジア編)

▼移転しました。自動的に以下のアドレスに移動します。▼

世界の治安の良い都市をご紹介します。

はじめに

 

2016年7月現在、世界88ヶ国に訪れさせてもらった。

治安のいい場所もあれば、治安の悪いところもあり。それぞれ国や都市で見せてくれる性格が違うので、とても面白い。

当然、何事もなく旅を終えたいので、なるべく治安のよい場所を選ぶようにしている。好き好んで治安の悪い場所に行こうとはあまり考えない。

 

今回は、僕が世界88ヶ国、200都市以上に訪れて判断する「治安の良い都市」を紹介する。今後の海外旅行の参考にしていただきたい。

 

治安の基準

 

「治安」と言っても色んな条件があるはずだ。人それぞれ基準が違うので、今回は以下のポイントでまとめた。

 

【基準】

・スマホや財布をポケットに入れておいても盗まれないところ

・公共交通機関で寝ていても問題なさそうなところ

・夜でも歩ける場所

・両親や友達を安心して案内できる場所

 

以上の4点だ。旅行者目線で書いてあるので、現地に住むとなると話は違ってくるだろう。あくまでも「旅行」という目的の評価であることをご了承願いたい。

 

「世界の治安のいい国ランキング」とかでは、北欧やスイス、アイスランド、カナダ、オーストラリアなどがランクインされているけど、僕はこれらの国は物価の高さから敬遠して訪れていない。

また、台湾や韓国、中国などの東アジアは「当たり前」なので今回のランキングには入れていない。

なので、この手のランキングとは違うので、見比べながら参考にしてもらいたいと思う。

 

今回は「アジア編」だ。

 

※アジアで訪れた国※

東:韓国、台湾、中国、香港、マカオ

東南:タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、マレーシア、シンガポール、ミャンマー

南:インド、スリランカ

 

世界の治安が良いアジアの都市

 

バンコク/タイ

 

東南アジアのゲートウェイ・バンコク。日本人旅行者も多く集まる場所だ。近年はデモの影響で治安悪化が懸念されている都市ではあるけど、旅行をする分には全く問題ない場所。デモがある時は事前に予告がされるので、そこに近づかなければいい話。

路線バスも治安が良いので居眠りすることもできるし、MRTやBTSも清潔で快適。たまにタクシーはボッタクリとかいるので注意は必要だけど。

スリとかもさほど多いとは思わないので、安心して街歩きが出来る都市と僕は言える。

 

ルアンパバーン/ラオス

 

ラオスの観光都市、ルアンパバーン。国の政策で、のどかな田舎の町に欧米人向けの設備ができてきており変容している。

僕が訪れたのは2012年の春、今から3年も前の話なので事情は変わっている可能性もある。同じく観光都市のバンビエンは薬物の影響もあるのでランキングから外した。ルアンパバーンもあるだろうけど。

ルアンパバーンはさほど大きな町ではないので、宿探しや町歩きも問題なし。観光客が多い。夜はナイトマーケットが行われるので、メイン通りを歩く分には安全だ。少し道を外れても変なところに行かなければ平気だろう。

今がどういう状況になっているか気になる都市だ。

 

ヤンゴン/ミャンマー

 

東南アジアで一番いいのでは、と思ってしまうほど治安の良いヤンゴン。

バスや鉄道で居眠りをしていても危険はないし、ポケットにスマホや財布を入れていてもスリが起こりそうな気配がない。というか、ロンジーを巻いているミャンマー人が背中に大きな財布やスマホを入れている時点で治安の良さを物語っている。

日本人だからと言ってジロジロ見られることはないし、夜も人通りが多いし、胸を張って「治安は大丈夫」と言える場所だ。

 

クアラルンプール/マレーシア

 

KLも東南アジアの中では治安が良い都市だ。インフラが他よりも整っているので、公共交通機関が発達しているし、一応イスラム圏ではあるので犯罪も少ない。

夜も普通に歩けるし、早朝にバックパックを持ってバスターミナルまで歩いたけど、危険と感じることはなかった。優しい人が多くて、ご飯も美味しいので、東南アジアデビューにはピッタリではないだろうか。

 

シンガポール/シンガポール

 

 

シンガポールは説明抜きにしてもいいだろう。この国で犯罪を起こすような人はいない、移民も多いけど犯罪起こすと後がかなり厄介&大変なので、人生を削ってまで悪いことをする人はいない。家族や友達をちゃんと案内できるし、スマホをポケットに入れておいても不安には感じない。というかシンガポール人がスマホ依存症並みに使うので、アジア人顔がスマホいじっていても違和感はないのだ。

高校の修学旅行で選択できるぐらいなので、世界でも有数の治安が良い都市だ。

 

プシュカル/インド

 

北インドに訪れたけど、胸を張って言えるほど治安のよい場所はない。特に女性には色々言いたいほどだ。だけど、このプシュカルはまだ治安が良いと言える場所。

町がこじんまりとしているので、変な奴も少ないし、朝や夜ものんびりと出歩ける場所。ガートも人が少ないので、バラナシに比べたら落ち着ける。

僕に近づいてきたインド人も「写真撮って⇒写真撮る⇒確認する⇒満足する⇒立ち去る」という人が多かったので、ピュアな奴らが多かった。

プシュカルはインドの中でも安心できる場所だ、3年前の話だけどイスラエル人と韓国人が多かったのが思い出。

 

コロンボ/スリランカ

 

スリランカ最大の都市・コロンボ。スリランカ自体が治安のいい国であり、ここコロンボも例外ではない。インドとは違うウザい人が少ない上、優しい人が多いというのが特徴。北インドとは対照的な場所である。

コロンボはまだまだインフラが未発達な部分があるけど、これから伸びていきそうな勢いを感じる場所であった。近代的なビルと植民地の建物が混在する姿は面白い。

あまり見どころがあるという場所ではないけど、スリランカのゲートウェイでもあるので、訪れてみてはどうだろうか。

 

まとめ

 

独断で治安のよい都市をピックアップした。

以前、治安の悪い都市の記事も書いているので、そちらも見てほしい。

【旅】 個人的に感じる「世界で治安が悪い都市」ワースト10 - El Mundo

僕が「国」ではなく「都市」としてあるのは、治安の悪い記事を見てもらえばわかるけど、どちらの顔を持つ国があるからだ。なので国ではなく都市で書いている。

 

今回紹介した都市も情勢変化により、治安が悪くなることもある。なので訪れる前に最新の情報を確認してもらいたい。

日本とは違うポイントもあるので、スリや置き引きなどの対策は必要だ。これらを実行した時に「治安いいな」と思えてくるだろう。

 

次回は「中東・アフリカ編」をご紹介する。