読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【アメリカ】 「坂と海の街」:秋晴れのサンフランシスコを歩く

U.S.A 世界の街情報

穏やかな気候の中、SFの住宅街を散策しました。

1USD=約120円

 

◆はじめに

 

世界一周中に訪れたサンフランシスコ。時期は10月。秋真っ盛り。気候も安定しており、とても穏やかだった。

その気候と住宅街の雰囲気がとても好きだった。少し歩いただけで僕が好きな街になるほど。海と坂という要因も大きいかもしれない。

そんなサンフランシスコの町、住宅街を散歩した時のことを記した。

 

◆坂と海の街

 

サンフランシスコという町、観光スポットは多くはない。

ダウンタウンを除いては殆どが住宅街。とてもコンパクトな町である。

そんな中、SFの魅力は「坂と海」が織りなす景色ではないだろうか。日本でいうところの長崎や函館。僕はその魅力にハマッてしまったのだ。

 

「どこかいいところはないだろうか」と思い、ネットを検索していると、H.I.S.の現地ブログを見つけた。

そこには「穴場スポット」と書いており、SFを象徴するような写真が載っていたのだ。

サンフランシスコ観光ブログ-穴場スポット

 

面白そうだな、と思った僕は実際に現地へ向かってみた。

ダウンタウンからトロリーバスに2度乗り、スポットに到着。

 

アクセス:

① Sacramento St.から1番バスに乗車

② Sacramento St. & Fillmore St.で下車

③ 22番バスに乗り換え、Fillmore St.を上る

④ Fillmore St.からBroadway St.に入ったところで下車。

地図:

 

周りは住宅街。観光客は一人もいない。朝方のサンフランシスコ。のんびりとした空気が広がる。とても心地よい。

 

 

人が入らないことを確認してから写真を撮る。これぞサンフランシスコ、というような絵。坂と海が織りなす絶景だ。見ていて落ち着く。

 

 

いつまでもここでのんびりしていたい、と感じるほど。この地に家を買い、屋上でビールを飲みながら座ってみたい。

だけど、現実的には不可能なので、自分の目にしっかりと納めて、海の方向へ向かって歩く。

 

 

観光スポットにはさほど興味がない僕。このような住宅街が素敵な場所はとても好きだ。家に興味があるわけではない、かと言ってセレブの生活に興味があるわけでもない。この「雰囲気」が僕は好きなのだ。

 

◆おわりに

 

このFillmore St.とBroadway St.の交差点。とても穴場であるので、訪れる際には迷惑をかけないようにしよう。アクセスは簡単だ。以上のメモを参考にしてもらいたい。

https://www.sfmta.com/sites/default/files/maps/34115_SFMTA-MetroCase-Maps_Original.256.gif.pdf

↑サンフランシスコの公共交通機関のmapだ。参考にしよう。3日券とか買うと便利。残念ながら1日券はないのだ。

 

また、以下には前に書いた記事を載せておく。

【アメリカ】 サンフランシスコのゲイタウン「カストロ」 - El Mundo

【アメリカ】 サンフランシスコの穴場スポット「モラガのモザイク階段」 - El Mundo

 

個人的にどちらもオススメの場所だ。SFは小さいので1日にまとめて行くことも可能。移動はバスになるので、時間にはゆとりを持っていこう。

特にモラガのモザイク階段は穴場スポットだ。デートや散歩にはとっておきの場所である。

 

これからもSFの簡単な記事を書いていくつもりだ。観光などの参考にしていただけると幸いである。