読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【タイ】 カオサン名物「10バーツラーメン」が値上げされていた

 

カオサンで有名な10バーツラーメンに久々に訪れてみたら、値上げされていました。

2015年9月 1バーツ=約3.5円

 

◆はじめに

 

カオサン界隈に宿泊した人なら誰もが一度は耳にしたことがある「10バーツラーメン」。
ラーメンというのはバミーのことで、タイ風のラーメンみたいな感じだ。
カオサンを訪れる度に10バーツラーメンに顔を出していたのだが、今回訪れてビックリ。
何と20バーツに値上げされていたのだ。物価上昇の余波がここまできたのか、としみじみと感じながらラーメンを食べてきた。

 

◆アクセス

 

10バーツラーメンはカオサン通りの一本北にある"Chakrabongse Rd"に位置する。
通り沿いではなく、少し小道に入るので、初心者の方には分かりづらいかもしれない。

 

 

この看板が目印。ここから路地に入っていくと10バーツラーメンのお店が出てくる。
寺裏からなら徒歩5分ぐらい。Nat2などのカオサンの入り口からなら7分ほど見ておけばいいかもしれない。

 

地図:この辺

 

◆ワッタナーの10バーツラーメン

 

訪れた時、客は僕だけだった。

バミーヘーンナームで注文。多少不慣れなタイ語でも聞き取ってくれた。

 

 

日本語メニューもあるので指さしで注文してもよし。誰か親切な日本人が書いてくれたのだろう。

 

 

だいたい3,4分で出来上がり。
20バーツ(大盛25バーツ)にしてはかなり美味しいと思う。普通の店なら40バーツが並盛だったりするので、半分の値段で同じ量を食べられるわけだ。

 

 

ナンプラーと砂糖を付け合わせでトッピング。

質より量を求めるならいいかもしれない。

パクチーは入っているので、抜きにしてもらうことも可能。


店員さんも観光客慣れしているので、というか客の殆どが観光客だと思うのでコミュニケーションに困ることはない。

素早く食べて会計をして、店を後にする。

 

◆10バーツラーメン
【営業時間】朝8時~16時

【お休み】日曜日
【料金】バミー並:20バーツ 大盛:25バーツ 氷:2バーツ ジュース:10バーツ

 

◆おわりに

 

カオサンにある10バーツラーメンの店を紹介した。
昔訪れた時は10バーツだったのだが、何と20バーツに値上げされていたのだ。
バンコクの物価上昇の余波がここまで来たのか、という感じにはなったけども、とはいえ20バーツでもかなり安いので、大きな問題はない。
カオサン界隈に宿泊した人、訪れる機会がある人はいってみてはどうだろうか。朝ごはんにいいかも。