El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【タイ】 バンコク:モーチット近くのカオマンガイが美味しいお店「モンコン・ワッタナー」

▼移転しました。自動的に以下のアドレスに移動します。▼

 

BTSサパーンクワイ駅近くにあるカオマンガイが美味しいお店を紹介します。

2015年9月 1THB=約3.4円

 

◆はじめに

 

タイに来た日本人がほぼ必ず食べる「カオマンガイ」。

辛くなくあっさりとしており、慣れてない人には凄くちょうどいい料理だと思う。

僕もカオマンガイが好きなので、いくつかのお店で食べてきたけど、その中でも美味しい「モンコン・ワッタナー」という店を紹介する。

 

◆アクセス

 

 

最寄りはBTSのサパーンクワイ(Saphan Khwai)駅。モーチットの1つ手前の場所だ。

 

 

 

2番出口を出て、少し真っすぐ歩く。

すると青い看板の「Boots」というドラッグストアが目に見えてくるので、そこの角を左折。

 

 

20mほど歩いたところの右手に食堂が見えてくる。そこがモンコン・ワッタナーだ。

 

 

Office Mateの近く。

 

地図:

 

 

◆モンコン・ワッタナー

 

食堂なので勝手に席に着く。訪れたのは13時頃、それなりに満席であった。

席に着くと店員さんが注文を取りにくる。

カオマンガイ・トート」(揚げ鶏のライス)と「ナムケーン」(氷)を注文。テーブルにはお茶が置いてあるので、氷を頼んで飲む。

 

 

店内を見渡すと、数々の写真と賞らしきものがたくさん飾ってある。

 

 

値段はカオマンガイ・タマダー(並)は50THB(約170円)、ピセー(大盛)は60THB(約204円)。良心的な価格だ。チキンだけでも販売している。

ちなみに氷は2THB(約6.8円)。

 

 

タイのミシュラン的なものだろうか。それだけ人気のお店ということが分かる。

また客層を見てもおじさんやおばさん世代から若いビジネスマン、大学生ぽい人まで訪れていたので、老若男女に親しまれている雰囲気だ。こういう店にはずれはない。

 

 

5分ほど待って到着。ピセー(大盛)を注文したので青い皿。タマダー(並)だと白い皿。

 

 

奥にあるのがスープとソース。そして飲み物。

スープはダシが効いていてかなり美味しい。カオマンガイが美味しい店はスープも美味しい。ソースはチリソース。普通の蒸し鶏のカオマンガイの時は別ソースなのだが、揚げ鶏のカオマンガイの時はチリソースなので、僕はこちらを好む。

ここのお茶や氷はお腹に問題はない。安心して飲んでもらいたい。

 

 

あっという間に完食。テーブルで会計を済ませて外に出る。これで62THB(約211円)。いつものご飯より少し高めとはなったけど、美味しいカオマンガイを食べることができたので良かった。

 

◆モンコン・ワッタナー(ร้านมงคลวัฒนา

【住所】670/6,Phahongyothin Rd,Samsen-nai,Phayathai,Bangkok 10400

【アクセス】BTSサパーンクワイ駅より徒歩2分

【営業時間】08:00~19:00

【定休日】月の最終週の火曜と水曜

【料金】カオマンガイ並:50THB、大:60THB

【参考HP】

38年続くカオマンガイの名店『モンコンワッタナー』へ行ってきたよー | タイランド・バンコクに移住して生活する日本人のブログ

モンコン・ワッタナー[Mongkol Wattana] | バンコクナビ

 

◆おわりに

 

モーチット近くのカオマンガイのお店を紹介した。ここは朝から夜まで営業しているので好きな時に訪れるといいかも。

オススメとしては土日にウィークエンドマーケットに行く途中に軽くご飯を食べて、ショッピングに臨むというもの。食後のいい運動になると思う。

バンコク市内にはカオマンガイの美味しい店があるので、自分なりの好みの店を探してもらいたい。

 

以下、以前訪れた屋台。

kouhei50.hatenablog.com