El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【タイ】 バンコク:「安くて」「旨い」カオソーイが食べられる食堂

スポンサーリンク

 

クロントゥーイの食堂に行ってきました。

2015年9月 1THB=約3.4円

 

◆はじめに

 

タイ北部の名物麺料理「カオソーイ」。チェンマイではないのだが、ラオスで食した際にとても美味しいと感じていたので、バンコク訪問の際には是非食したいと思っていた。

すると宿泊していた宿の近くに、カオソーイが安くて美味しく食べれる食堂があると聞いたので訪れてみることにした。

 

◆アクセス

 

クロントゥーイ港の近く。MRT「クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンター」から徒歩15分ほど。

クロントゥーイのバスターミナルからは徒歩5分。BigCやTescoからは徒歩9分ぐらい。

バイタクを使えばMRTの駅から20~25THBぐらい。

 

地図:

 

◆カオソーイ・チェンマイ

 

 

店の名前は「カオソーイ・チェンマイ」。

Ez stay bangkokの地図とブログで存在を知った。

ezstaybangkok.com

 

訪れたのは14時前。ランチタイムが少し過ぎた時だったので人はまばらであった。

店に入り、席につく。

 

 

注文するメニューは1つ「カオソーイ」のみ。カオソーイと氷を注文する。最近食堂に来る際は氷をいつも頼んでいる。理由としてはご飯食べている時に喉が渇くから。

ちなみにメニューの詳細は上記ブログに載っているのだが、カオソーイはチキン・ポーク・ビーフの3種類から選べる。また大盛は80THBという表記。

 

 

こちらドリンクメニュー。氷は2THB。ビールは70THB。まあまあの値段だ。

この記事を書いていて気付いたのだが、この店Facebookをやってるらしい。意外。

 

 

6,7分ほどでカオソーイが到着。ココナッツの香りが食欲をそそってくる。

早速スープから。ピリ辛だけどカレーとココナッツが混ざりあってとても美味しい。日本人からしたらかなり辛いと思うけど、クセになる辛さだ。動きが止まることがなく食べ進める。

 

 

辛いので氷と水は必須。氷を頼んで目の前にある水を飲む。多分浄化しているから問題ない。

パクチーが入っているので苦手な人は最初に断っておくといいかもしれない。

またチキンは骨ごと入っているので、手が汚れるのが嫌な人はポークかビーフを頼むといいだろう。

写真にはないのだが、マナオとタマネギ、ピクルスが別皿で出てくる。これらの使い方は人それぞれでいいと思うけど、僕はマナオを軽くしぼり、タマネギをカオソーイの中に入れた。

 

なお、マナオというのはライムみたいなものであり、先ほど紹介したブログで名前を知ったのだ。

 

汗をだらだら流しながら完食。とても美味しかった。合計62THB(約211円)。

 

◆カオソーイ・チェンマイ

【住所】71 71 อาจณรงค์ Khlong Toei, Bangkok

【営業時間】不明

【定休日】日曜日

【料金】カオソーイ:60THB(約204円)。大盛:80THB(約272円)。氷:2THB(約7円)

【参考HP】

ezstaybangkok.com

 

 

◆おわりに

 

クロントゥーイのカオソーイ食堂を紹介した。アクセスは少し悪いとは思うかもしれないがローカルな雰囲気で食べるカオソーイは格別だ。近くに訪れた際は是非行ってみてもらいたい。