El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【NY】ハロウィンの装飾が凄い「クリントンヒル」の住宅街を歩く。

ハロウィン装飾で一色の「クリントンヒル」(Clinton Hill)を散策しました。 

2015年10-11月 1USD=約120円

 

◆はじめに

 

僕がNYに滞在していた時、ちょうどハロウィンの時期だった。
折角NYでハロウィンを迎えるのだから、ブルックリンの高級住宅街「クリントンヒル」を歩くことにした。
マンハッタンで有名なのが、アッパーイーストサイドの住宅街だけど、ブルックリンは穴場で観光客が少ないので、落ち着いて歩ける。

 

クリントンヒル

 
 

最寄駅は地下鉄GラインのClinton - Washington Avs駅。そこが「Clinton Hill」の中心だ。好きに歩くといいだろう。
ハロウィンの装飾は点在しているので、どこにどこがあるとは断定できない。また毎年家々で変わってしまうので、そこは留意していただきたい。

 

 

駅を出てClinton Aveを歩いていく。早くも飾りつけを発見。ここらは所得が高い人が住んでいるので、飾り付けも少々派手だ。

 
 
 

ここからはコメントをつけて写真を紹介していく。細かな場所までは覚えていないので、悪しからず。

 

↑クモがリアル。

 
↑歯医者も力入れてる。
 
↑かわいらしい。
 
↑こわさゼロ。
 
↑子どもが好きそう。
 
↑よくあるパターン。
 
↑ユニーク。
 
クリントンヒルで一番凄い装飾。というかアートの世界。
 
 
↑迫力満点だった。
 

◆秋の香り

 
 

秋のクリントンヒル。平日の午前中ということもあり、とてものんびりしていた。
葉っぱが色づき、陽が射しているため、とても素敵な景色が住宅街に広がっている。

 

 

蔦が赤く染まり、レンガの色と重なり濃く見える。

 
 
 

Lafayette AveとHall Stの交差点に出ると、カテドラル「Emmanuel Baptist Church」がどーんと出てくる。結構美しい教会だ。中に入らなかったけど、機会があれば見てみたかった。

 
 
 

観光客はゼロ。普通の住宅街だから何もなければ来ない場所だ。僕もハロウィンだから来たけど、他の時期ならスルーするところ。
だからこそゆっくり歩けた。ブラウンストーンの町並みも美しい。

 

◆おわりに

 
 

ハロウィンのクリントンヒル。住宅街が色づく。装飾だけではなく紅葉も楽しめる。土日だと人通りが多くなるのではないだろうか。季節が重なったら、訪れてみてはどうだろうか。