読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【旅】アメリカ入国する人は必読!ビザ無し入国が厳格化された件について。

Japan U.S.A Sudan 世界一周 旅行準備

昨日、アメリカ入国のビザ無し厳格化が決まりました。長期旅行者は必読です。

2016年1月(2月27日追記)

 

◆はじめに

 

アメリカ。多くの人が行ったことがある国だ。日本人はESTAと呼ばれる電子ビザを使えばすんなりと入国できる。他の国と比べると恵まれており、そして入国もスムーズなのでストレスフリーだ。

しかし、このご時勢。1月21日より再びアメリカが厳しくした。それが「ビザ無し入国の厳格化」である。これは日本以外も対象であり、欧州や豪州の人も。

www.cnn.co.jp

そのことについて簡単に述べてみる。

 

・これからアメリカに行く人
・アメリカ経由便を使う人
・ハワイやグアム、サイパンに行く人
は必読です。

 

◆ビザ無しの厳格化

 

 

どういう人が「厳格化」の被害者となるのか。

それが以下のリンクを参照すればいいのだが、簡単にまとめるとこうだ。

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html#estachange2016

 

2011年3月1日以降にイラン、イラクスーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある(又は上記2重国籍)の人。

リビアソマリア、イエメンに渡航履歴がある方(2月27日追記)。

 

これである。実は前年の12月に法案が下院を通過しており、上記の国以外にもいくつか候補国(イラク、シリア、エジプト、スーダンリビア、イエメン、アフガニスタンパキスタン、コロンビア、ベネズエラはあったのだ。しかし今回決まったのは、この4ヶ国。今話題の国である。

http://www.businessnewsline.com/news/201512100349400000.html

 

多くの人は無関係のことだ。しかし世界一周や長期旅行者とは縁がある国ばかりである。イラクは置いておいて、シリアは情勢が悪化するまでは、バックパッカーが訪問した国だし、イランも然り。スーダンはアフリカ縦断で通過する国なので、バックパッカーには欠かせない。

過去5年間で訪れたことがある人は、ESTAでは入国できなくなり、「ビザ取得」(B-2ビザ)がMUSTとなる(一部例外あり。観光などで入国した人は全員ビザ取得MUST)。

これが実にめんどくさい。B-2ビザがどんなものか調べてみたのだが、何と取得まで1ヶ月は見ておいたほうがいいとのこと。用意する書類なども多く、金額もUSD160もかかってしまう。

B-2ビザの申請 | JGIアメリカビザセンター

 

一応、

観光目的は「B2」、短期商用目的では「B1」、通過目的では「C1」のビザをそれぞれ取る必要があるので、注意してほしい。

  

◆1月27日追記◆
グアム、サイパン、その他米国領土(プエルトリコなど)に入国する人も「ビザ取得」の対象となるそうです。
なのでグアムやサイパンに行かれる方は気をつけてください。気軽に行けなくなっちゃいました。

 

◆2月27日追記◆

新たにリビアソマリア、イエメンが追加されて合計7ヶ国となりました。

 

◆長期旅行者はツライよ

 

日本にいる人はまだ赤坂とかの大使館、各都市の領事館で申請すればいいのだが、今現在世界を旅している長期旅行者はどうすればいいのか。それは最寄の米国大使館で指示を仰ぐしかない。

今は運用が始まったばかりなので、1ヶ月ぐらいは多めに見てくれるかもしれない。でも入国審査官の判断しだいなので、そのときの運による部分は大きい。あと質問はかなりされると思うので、覚悟はしておいたほうがいいだろう。「なぜ行ったのか」「現地で何をしていたのか」「誰と会っていたのか」など聞かれるはずだ。

ちなみに、もうアメリカに入ってしまった人は大丈夫。出国はパスポートの顔しか見ていないので、心配は要らない。

 

アメリカはトランジットでもESTA、ビザの取得がMUSTだ。なので欧州から中南米に入る時、中南米から日本へ帰る時はアメリカをどうしても通らないといけない。該当者の方は航空券を探すとき、アメリカ経由にならないようにしよう。

若しくは、パスポートを更新するという手がある。パスポートにスタンプがなければ、渡航したか確認はできない。パスポート更新は1週間ぐらいで済むので、正直VISA取得よりも簡単だ。

さすがに他国の入国履歴まで残してはいないだろうと考えるが、アメリカのことだから裏はありそう。実は履歴残っていたりするので、慎重な対応が必要である。個人的にはビザ取得のほうが「安心」「安全」だとは考える。

 

僕は2013年に前のパスポートでスーダンに入国していた。パスポートは更新しており、そのパスポートでアメリカに2度行っており、何も問題なく入国していた。なのでビザ取得をするべきか、そのまま行くべきか悩んでいる。

直近でアメリカに行く予定はないけども、今後は出てくるはずだ。特にNYは好きな都市でまた行きたい、というか行く。だけどそこで2万円ぐらいVISA代で持っていかれるのはツラい。実に難しいところだ。特に社会人になってからだとVISA申請も面倒になり、代行に頼んだほうがいいのだけど、1ヶ月は長い。面接必要とかより面倒だ

 

観光目的は「B2」、短期商用目的では「B1」、通過目的では「C1」のビザがマスト。

 

◆1月27日追記◆
グアム、サイパン、その他米国領土(プエルトリコなど)に入国する人も「ビザ取得」の対象となるそうです。
なのでグアムやサイパンに行かれる方は気をつけてください。気軽に行けなくなっちゃいました。

 

◆2月27日追記◆

新たにリビアソマリア、イエメンが追加されて合計7ヶ国となりました。

 

 

◆おわりに

 

 

2月よりNYへ行こうかと考えていた。だけど北欧へ方針転換したので、ホッとするところでもある。もし行く予定だった場合、こんな間際で発表されても対応はできないので、そのまま出国しているところだった。


この発表のおかげでイランに行き難くなった。行きたい国なだけにどうしようかと考えてしまう。イランに行くとハワイに行くだけでVISAがいるようになってしまう。