El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【タイ】バンコクからラーン島までのアクセス方法まとめ。

バンコクからラーン島までのアクセスをまとめました。

2016年1月 1THB=約3.2円

 

◆はじめに

 

パタヤから船で30分のところにあるラーン島。
ここは海がとても綺麗でアクセスが良いことから、毎日多くの観光客が訪れている。
バンコクからパタヤまでも車で2時間ほどなので、日帰りも十分可能だ。
3年前にラーン島へ訪れたが、その日は生憎曇り空だった。今回はリベンジも兼ねて再度訪れてみた。
 
ここではバンコクからラーン島へのアクセス手段を紹介する。
流れとしては、
1.バンコクからパタヤへのアクセス
2.パタヤ市内からバリハイ埠頭までのアクセス
3.バリハイ埠頭からラーン島へのアクセス
となる。
 

 
バンコクからパタヤへは2つの移動手段がある。
ここでは本数の少ない鉄道と値段の高いタクシーは省略する。
 
1.高速バスを使う
 
旅行者がよく使うのが高速バスだ。
バンコクからは北バスターミナル(モーチット)と東バスターミナル(エカマイ)から出ている。
モーチットは最寄り駅から少し歩くのだが、エカマイはBTSの駅から徒歩3分ほどなので、簡単にアクセスすることができる。
ここではエカマイから行く方法を紹介する。
 
 
エカマイからパタヤへ行く高速バスは朝から夜まで20-30分に1本ほどのペースで運行している。
そのため1本乗り遅れたとしても、次にすぐ来るので、さほど悲観することはない。ふらっと行って、ふらっと乗れるのがいいところだ。
 
 
バスターミナルの入り口の一番右手前がパタヤ行きのチケット売り場だ。そこまで売り場は広くないので入った瞬間に分かる。
パタヤまでは片道115THB(約368円)。所要は2時間半前後。パタヤまで直行で途中停車したりはしない。
 
 
バスチケットを買う際に座席を指定される。通路側、窓側希望がある際は窓口のスタッフに告げるといいだろう。
外国人の利用も多い便なので、窓口の人も英単語ぐらいなら多少は分かる。
 
 
チケットを買ったらそのまま乗り場へ。パタヤ行きは一番右手前、1番。チケットにバス番号が書かれているので、その番号を目印にするとよい。
そこまでエカマイは大きくはないので、分からなくてもチケット見せればどこかは教えてくれる。
平日の朝7時の便だったが、8割程度埋まっていた。そのうち半分ぐらいは外国人観光客。どことなく安心感がある。
 
 
バスは途中からハイウェイに入り、パタヤまで直行。トイレは後ろにあるけど使う人はいない。非常用だったのかな。なのでトイレは事前に済ませておこう。
あと乗る際に注意してもらいたいのが、バスの中が冷蔵庫のようにガンガンエアコンを効かせていることだ。
半そで半パンの僕は痛い目にあった、なのでパーカーとか上着があるといい。
 
 
パタヤには2時間半ほどで到着した。バンコクからのエアコンバスパタヤの北バスターミナルに到着する。
 
↓エカマイの東バスターミナル。

 
2.ロットゥーを使う
 
 
個人的には高速バスよりもロットゥーをオススメしたい。
その理由としては以下の3点だ。
1.値段が高速バスよりも安い
2.ハイエースなのでそこまで冷房がガンガンではない
3.バリハイ埠頭に近いところに発着するので、市内移動が徒歩のみ
 
理由は後述していく。
 
 
ロットゥーの起点となるのが戦勝記念塔だ。
サイアムや国立競技場、パヤータイ、カオサン周辺に宿泊している人はこちらのほうが近いだろう。BTSの駅がある。
ちなみにロットゥーというのは、ミニバンのこと。乗り合いバスだ。使われている車もトヨタハイエースが99%なのでどことなく安心感がある。
 
 
パタヤまでのロットゥーは何社か運行している。僕みたいな短期滞在者が全会社を把握するのは難しいので、僕が使ったロットゥー会社を紹介する。
 

乗り場はBTSの戦勝記念塔駅の真下。4番出口の階段を下り、進行方向とは反対側へ進む。少し歩くとこのような入り口がある。そこに行先ごとにチケット売り場が分かれている。「Pattaya Van」という会社。
 

パタヤまでは92THB(約295円)。高速バスに比べて23THB(約74円)安い。パタヤの到着はウォーキングストリートから200mほど歩いたところだ。
 
↑到着場所
 
ロットゥーは20-30分に1本のペースで出ている。だいたい0分と30分に出るので、そのぐらいを目安に行くといいだろう。
席は自由、早い者勝ちだ。ロットゥーはバンコクを出るとすぐに高速に乗り、そのままパタヤへ。途中ガソリンスタンドで給油がてらの休憩をすることもある。
急にトイレが行きたくなっても、すぐに行けるのがロットゥーのいいところでもある。
 
パタヤへは2時間半ほど。高速バスとさほど時間は変わらない。むしろロットゥーのほうがすぐに高速に乗るので、早いかな。
パタヤ市内では降りるのは自由。だけどラーン島へ行く人は終点の駐車場まで行こう。
 
始発の場所はこの辺。

 
終点場所はこの辺。mapには反映されていないけど駐車場になっている。

 
ここから駐車場を出て、右手に200-300mほど歩くとウォーキングストリート。そこをずっと端まで歩くとラーン島まで行くバリハイ埠頭だ。
 

パタヤ市内からバリハイ埠頭へ
 
1.高速バスで着いた場合
 
 
高速バスはパタヤの北バスターミナルに着く。そこからバリハイ埠頭までは車で20-30分ほどかかる。
パタヤ市内には路線バスはなく、移動手段はソンテウと呼ばれる乗り合いトラック、バイクタクシー、タクシーだ。
バイタクとタクシーは値段交渉必須、ソンテウは一律10THB(約32円)ほど。北からバリハイ埠頭までは乗り継ぎ、かつウォーキングストリートを歩かないといけない。
 
しかしバスターミナルには観光客用のソンテウが待っている。値段は50THB(約160円)と高いけど、自分が行きたい場所までそれで向かってくれるので、楽といえば楽だ。
ボラれていると思う人もいるだろう、しかし暑い中わざわざ歩く、そして乗り継ぎをする手間暇を考えると、少し高くてもドアtoドアで行ってくれるのが確実である。
 
とにかく2つのソンテウがある。観光客用のソンテウはバリハイ埠頭まで行ってくれるので、楽だった。ローカルなソンテウはルートは簡単だけど、いつ着くか分からないので、余裕がある人は使うといい。
 
2.ロットゥーで着いた場合
 
上述であるように、この戦勝記念塔から出たロットゥーの会社はウォーキングストリート近くの駐車場が終点となる。
そこからバイタクやソンテウで各方面へ移動することもできるし、ウォーキングストリートを歩けばバリハイ埠頭へと到着する。
ソンテウはPattayasaisong通り、埠頭へは右手を歩きウォーキングストリートを端から端まで歩けば到着するので分かりやすい。
 
◆バリハイ埠頭からラーン島へ

 
・チケットブースは中

 

観光客と見ると客引きが近づいてきてチケットを買わせようとする。決して乗らないでほしい。
チケットブースは中にある。しっかりと中で自分の目でチケットを購入してほしい。
 
・2つのボート形態

埠頭からラーン島へは2つの移動手段がある。1つが150THB(約480円)のスピードボート、もう1つが30THB(約96円)のローカルボートだ。
スピードボートは約20分、ローカルボートは約30-40分。さほど時間に大差はない。
僕はローカルを使った。値段はもちろんスピードボートはかなり揺れるので、船酔いしやすい僕は無理だった。しかしローカルボートはあまり揺れないし、風が気持ちいいので酔うことはなかった。
 
・行先は2つ
 
スピードボートは使ったことがないので分からない。ここではローカルボートについて記述する。
ローカルボートの行先は2つある。1つがビーチがある「ターウェン船着場」、もう1つがホテルや住宅街の「ナーバーン船着場」だ。
どちらも値段は同じだが出発時間と乗り場、チケットを買う窓口が異なる。ターウェンは入り口のほう、ナーバーンは出口のほうにそれぞれある。
デカデカと看板を出しており「30THB」と書かれているので、分かりやすい。
 
 
上がターウェン行き、下がナーバーン行きの時刻表。1時間に1本ぐらいなのでこれを目安にパタヤに来るといいだろう。
僕は往路はターウェン、復路はナーバーンからの便を使った。
 
 
チケットを購入したらそのまま乗船可能だ。
ターウェン行きは「A」から出ている、そのまま桟橋を歩いていき、船へ。乗る前にチケットが回収され、そのまま乗船。
席は自由だ。自分のお気に入りの席を見つけてほしい。やはり海側は人気なのですぐに満席になる。
ちなみに船は基本定時に出るが、定員がいっぱいになればそのまま出てしまう。なので早めに船に乗ることを心がけてほしい。ラーン島へ行く観光客は多いのだ。
 
・30分の船旅
 
 
ローカルボートと言うと、小さなボートを想像する人もいるが、そこまで小さいボートではない。
パタヤから各船着き場までは約30分ほど。のんびり海を眺めていたらあっという間に到着する。
各船着き場に到着したら後は自由だ。ターウェンもナーバーンもソンテウ、ハイタクは共に発着する。バイタクは値段が看板に書かれているので、値段交渉などすることはない。
 
↓バリハイ埠頭。/

 
◆おわりに
 
 
バンコクからラーン島までの移動手段を紹介した。だいたい3-4時間ほどでバンコクから到着するので、日帰りも十分可能である。
移動手段はいくつかあるので、臨機応変に対応するのがいいだろう。行きは高速バス、帰りはロットゥーとか。決して難しい方法ではないので、当ブログを大いに参考にしてもらいたい。
 
バンコクからパタヤ(所要約2時間半)
【高速バス】115THB(エカマイ発)
【ロットゥー】92THB(戦勝記念塔発)
 
パタヤ市内
ソンテウ】10THB 
※北バスターミナルからバリハイ埠頭までの観光客用ソンテウは50THB。
 
パタヤからラーン島へ(所要スピード:約20分、ローカル:約30-40分)
【ローカルボート】30THB
【スピードボート】150THB