El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【タイ】ラーン島からバンコクまでのアクセス方法まとめ。

ラーン島からバンコクまでのアクセスをまとめました。

2016年1月 1THB=約3.2円

 
◆はじめに

 

バンコクから日帰りで訪れたラーン島。
バスとボートを乗り継いで大体3時間ぐらいかかる。
以前、バンコクからラーン島までのアクセス方法を書いた。
 
今回はラーン島からバンコクへのアクセス方法をまとめてみる。
バンコクからラーン島へのアクセスと特に大差はない。
 
◆ラーン島⇒パタヤ
 
 
ラーン島からパタヤへは「高速ボート」と「普通ボート」の2種類がある。
高速ボートは乗船していない。今回は観光客がよく使う「普通ボート」を紹介する。
 
ラーン島の発着となるのが、ターウェン船着場とナーバーン船着場だ。
ターウェンはビーチに面しており、ナーバーンはホテルや飲食店、住宅街のエリアとなっている。
バンコクから日帰りで来る人は大半はナーバーンから発着するだろう。
 
2016年1月現在、以下が船の時刻表だ。
・パタヤ→ナーバーン(片道30THB)
07:00, 09:30, 10:00, 11:30, 12:00, 13:30, 14:00, 15:30, 17:00, 18:30
 
・ナーバーン→パタヤ(片道30THB)
06:30, 07:30, 09:30, 12:00, 14:00, 15:30, 16:00, 17:00, 18:00
 
・パタヤ→ターウェン(片道30THB)
08:00, 09:00, 11:00, 13:00
 
・ターウェン→パタヤ(片道30THB)
13:00, 14:00, 15:00, 16:00, 17:00
 
 
船はそれなりに走っている。片道30-40分ほどだ。
ちなみに最後のほうの船は混むので、できれば避けよう。以前定員オーバーで走らせて、転覆事故も起きている。
 

 
船のチケットは乗る前に支払う。チケットはない。席は自由席。30分前だとそれなりに埋まっていることがあるので、余裕を持って乗船してほしい。時間になれば出発する。
 
◆パタヤ市内を移動する
 
 
船はバリハイ埠頭に到着する。長い桟橋を渡り、小屋を抜けると、バイタクやソンテウが待っている。
これらは観光客向けのもの。値段は高い。だけどソンテウは50THB(約160円)ぐらいで、どこでも行ってくれるので、状況によっては便利な乗り物。
公共交通機関はバリハイ埠頭までは乗り入れてないだけに、利用価値は高い。とはいえ、ウォーキングストリートを800mほど歩けば、10THB(約32円)のソンテウが走る道路まで出るので、節約したい人はそちらまで移動しよう。ウォーキングストリートにはセブンやファミマなどあるので、水分補給もできる。
 
◆パタヤ⇒バンコク
 
1.高速バスを使う
 
発着は「北バスターミナル」。ここからバンコク行き(エカマイ:東バスターミナル、モーチット:北バスターミナル)のエアコンバスが出ている。
 
バリハイ埠頭からは出待ちのソンテウ50THBでダイレクトで行くか、ビーチストリートまで出て、ソンテウ10THBを捕まえて、途中で乗り換えて行くか、の2択。前者は50THB、後者は20THBと30THBしか差はない。
人数が多いならタクシーを値段交渉として使うのもアリ。1台100-150THB(約320-480円)ぐらいで行ってくれるのではないだろうか。
 
 
バスターミナルに着いたら窓口でチケットを買う。バスは30-40分に1本ペースで走っているので、さほど時間は気にしなくてもよい。
東バスターミナルまで115THB(約368円)、北バスターミナルまで135THB(約432円)。
 

  
エカマイからはBTSで各地へ移動できる。カオサンへは2番(赤バス、無料 or 6.5THB)、もしくは511番(ACオレンジバス、20THBぐらい?)で移動できる。
 
以下、パタヤのバスターミナルの位置とバンコクのバスターミナルの位置。
パタヤ。
/
バンコク。

/


2.ロットゥーを使う
 
 
個人的にはこちらをオススメしたい。
発着はウォーキングストリートの入口から東へ300mらへんのところ。バリハイ埠頭から歩いて10分ちょっとのところにある。
 
 
ただの駐車場なのだが、そこがロットゥーの発着地点。ソンテウ使わなくて済むし、20-30分に1本出ているので、本数も多い。
しかも満員にならなくても出発してくれる。僕が乗った時は客が4人のみ。内3人は僕の友人。
 
 
ロットゥーは戦勝記念塔まで行く。カオサンに滞在する人はこちらのほうが近いはずだ。
片道92THB(約295円)。バスよりも23THB安い。コーラと水が1本ずつ買えるぐらいの差だ。
おまけにロットゥーだとウォーキングストリートやバリハイ埠頭まで歩いて行けるけど、高速バスだとバスターミナルからそこまでソンテウの値段がかかるので、プラスで出費がかさむ。
 
 
ハイエースなので何となく安心、自分でエアコンも風穴から調節できるので、さほど寒いわけではない。小回りが利くので、急なトイレでも言えば立ち寄ってくれる。なのでこちらをオススメしたい。
 
いくつかバンコクとパタヤと結ぶ会社はあるのだが、僕はどれがどれだか把握できなかったので、こちらの会社を使用した。
 
 
特に問題はなかった。各地でスタッフに運行記録を渡していたので、大丈夫だろうと。
一応流れとしては、
 
1.車に乗車する(自由席)。
2.出発する
3.パタヤの街中を走る
4.途中高速のガソリンスタンドに立ち寄る(給油)。ここで窓口に行き、チケットを購入する。
5.再び乗る(運転手の顔と休憩時間、車のナンバーとかを覚えておこう)。
6.バンコクまで一直線。
 
という形だ。チケットは途中で買うということを覚えておいてほしい。運転手によるけど、飛ばす人は飛ばすし、のんびりしている人はのんびりしている。バンコクまで2時間半ぐらい。高速を降りたらすぐ戦勝記念塔。BTS駅の真下まで行ってくれる。
 
 
戦勝記念塔からはBTSで各地へ移動できる。伊勢丹前までは77番のミニバス(9THB)or赤バス(無料or6.5THB)、エアコン青バス(11THBぐらい?)で移動が可能。カオサンへは59番の赤バス(無料or6.5THB)で1本。ちなみに朝夕は道が渋滞するので、かなり時間がかかかるので覚悟しておくように。
ちなみに渋滞した時は、BTSで「Ratchathewi」駅まで行き、そこから南の運河ボート「Hua Chang Bridge」まで歩く。そこから民主記念塔までのボートに乗れば渋滞に巻き込まれずに着くことができる。
 
以下、ロットゥーの出発地と到着地。
出発地。

/

到着地。

/

 
【追記】
ロットゥーの発着場所が2016年10月以降変更になりました。
下記、URLを参照してみてください。
 
パタヤならモーチットかエカマイに変更になったということで、場所によっては便利になったかも? 
 
 
◆おわりに

 
ラーン島からバンコクまでのアクセス方法をまとめた。
基本は高速バスまたはロットゥーの2択。自分の泊っているところや好みに合わせて移動手段を決めてもらいたい。
とりあえず移動手段の中は寒いので上着があると便利、ということはお伝えしておく。