読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【タイ】バンコクの「ソンブーン」で激旨プーパッポンカリーを食す。

バンコクの有名レストラン「ソンブーン」に行ってきました。

2016年1月 1THB=約3.2円

 
◆はじめに
 
 
バンコクに訪れた人、在住者の日本人に有名なのが「ソンブーン」というレストランだ。
ここはシーフードを扱う店なのだが、そこの「プーパッポンカリー」という料理が絶品である。
僕も4回ほど行ったことがあり、少し値は張るけど、とても美味しかった思い出がある。
 
今回はホイクワーンのソンブーンに行ったので、その様子をレポートする。
 
◆ソンブーン(ホイクワーン支店)

 

ソンブーンの本店はナショナルスタジアムから徒歩約13分のところにある。
しかしバンコク市内にいくつか支店を持っており、サムヤーンやチットロムなどにあり、旅行者でもアクセスが容易だ。
今回は、宿泊していたのがクロントゥーイでナショナルスタジアムまでは若干遠かったので、MRTで1本のところにあるホイクワーンの支店に行ってみた。
 
 
ホイクワーンの支店はMRTホイクワーン駅3番出口の目の前にある。アクセスは凄く良い。
そして店が大きい。3階建てとなっているので、夕飯の時間帯に訪れても座ることは簡単だろう。
20時頃に行ったけど、すぐに席に案内された。
 
 
ちなみにこのソンブーン、小泉元首相や秋篠宮殿下も訪れており、敷居の高さを感じる。
しかし安心してほしい、観光客も多いのでラフな格好でも大丈夫だ。半袖短パンサンダルの人もいた。
とはいえ、僕は足元見られないようにするため、靴を履いていったけど。
 
話を戻し、ここの名物は「プーパッポンカリー」と「空心菜」だ。
そしてクンパオという川海老のグリル、蟹の揚げ春巻、白飯をそれぞれ注文。
メニューには写真があり、英語も表記されている。なので観光客やタイ料理を知らない人でも安心だ。
 
↑空心菜。S:150THB(約480円)
 
↑蟹の揚げ春巻き。S:150THB(約480円)
 
↑クンパオ。S(5本):450THB(約1,440円)
 
↑プーパッポンカリー。M:550THB(約1,760円)
 
これとチャーンビールのLサイズ:140THB(約448円)と白飯S:25THB(約80円)、ソーダを注文した。
 
味は言うまでもない。美味しい。日本人の口に合う。
特に空心菜はプーパッポンカリーの次に外せない。ニンニクがいい具合に効いており、ビールがとても進むのだ。
プーパッポンカリーは白米に合う。是非ご飯と一緒に食べてもらいたい。ちなみに蟹がそのまま入っているのだけど、言えば身だけ出してもらうことも可能だ。
また、プーパッポンカリーはカレーではあるけども少し甘味があるので、辛いものが苦手な人でも大丈夫。カレーというよりかは炒め物に近いかもしれない。手が汚れるので、気になる人はウエットティッシュがあると便利だ。
個人的にはクンパオが好き。以前チャイナタウンの屋台で食べたのが忘れられなく、ここでも注文したのだが、美味しかった。もう少し焼いて、塩気があるといいかなとは思ったけど。
 
これで合計1,540THB(約4,928円)。大人3人だったので大体1人当たり500THB(約1,600円)。
このクオリティでこの値段は安い。もちろんバンコクの物価を考えると、高いと思う方もいるだろうが、ここは日本円換算をしよう。
日本だったら4,000-5,000円ぐらいしてもおかしくはないのだ。一人だと高いけど、複数人で行くとお得になる。
 
 
今回はソンブーンを紹介した。バンコクに行く方で予算に余裕がある方、美味しいご飯を食べたい方は訪れてもらいたい。
ちなみにトイレは3階、清潔に保たれているので安心して。英語も通じるので問題なし。メニューに写真があるので指さしでもOK。
 
◆ソンブーン・ホイクワン支店
【住所 タイ語】167/9-12 สี่แยกห้วยขวาง ถ.รัชดาภิเษก เขตดินแดง กรงุเทพฯ 10320
【住所 ローマ字】167/9-12 Huay-Kwang Intersection, Ratchadapisek Rd., DinDeang, Bangkok 10320
【営業時間】16:00~23:30(L.O.30分前)
【メニュー】プーパッポンカリー:M:550THB(約1,760円)、クンパオ:S(5本):450THB(約1,440円)、空心菜:S:150THB(約480円)、チャーン:Lサイズ:140THB(約448円) 他
【英語】可
【アクセス】MRTホイクワーン駅3番出口より徒歩10秒。
【地図】

/