El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【タイ】バンコクの有名中華「珍平酒楼」でランチをしてきた。

スポンサーリンク

ルンピニーの中華料理店「珍平酒楼」でランチをしてきました。

2016年1月 1THB=約3.2円

 

◆はじめに
 
 
バンコクには多くの中華料理店がある。ほとんどは日本人好みの味付けであり、辛いものも多くはないので、日本人の癒しとなっている。
中でもルンピニの「珍平酒楼」という中華は在住日本人に親しまれており、多くの人が訪れているようだ。
ランチからディナーまで営業しているということで、ランチをしに行ってみた。
 
◆珍平酒楼
 
 場所はルンピニー。マレーシアホテル周辺だ。アクセスはMRT「ルンピニー」or「クロントゥーイ」から徒歩10分弱とアクセスは悪い。
ここは路線バスを使うか、タクシーを使うのがベストだろう。シーロムからならタクシーで60THB(約192円)ぐらいのはずだ。
 
立派な店構え。最初は屋台からスタートをした店と聞くと、バンコクドリームを感じずにはいられない。
 
 
 
中へ入るとスタッフが案内してくれる。対応もしっかりしており、値段のクオリティと比例しているようだ。
昼時、席は6~7割程度埋まっている。団体客もいれば、現地の華僑のおばちゃん2人とか様々。
冷房も効いていて、熱がたまっている体も冷やされていく。
 
 
ここの名物は「ガイヤーン」という鶏肉を焼いたもの。また「プーパッポンカリー」も置いてある。
今回はガイヤーンとプーパッポンカリー、炒飯、蒸し餃子、焼売を注文した。
 
ガイヤーン。ハーフ130THB(約416円)
 
↑プーパッポンカリー。350THB(約1,120円)
 
↑炒飯。中300THB(約960円)
 
↑蒸し餃子。55THB(約176円)
 
 
↑焼売。55THB(約176円)
 
これにドリンクとサービス料を加えて、合計で1,111THB(約3,555円)。1人400THB(約1,280円)以下とかなり安い。
もちろん1食40THB(約128円)で済む、バンコクの物価を考えると高いかもしれないが、ここは日本円でとらえるとお得な気分である。
 
 
ランチで訪れた「珍平酒楼」、予算に余裕があるならば是非訪れてほしい中華料理店だ。
 
◆珍平酒楼(Chanpen Restaurant)
【住所】Thung Maha Mek、Bangkok、จังหวัด กรุงเทพมหานคร 10120
【営業時間】11:00-22:00
【メニュー】
点心:60-80THB
炒飯:小150THB、中300THB、大450THB
プーパッポンカリー:カニ丸ごと1,200THB、小さ目350THB
ガイヤーン:ハーフ130THB、大260THB
酒:100THB、コーラやお茶:30THB
【英語】可
【アクセス】MRTルンピニーorクロントゥーイ駅より徒歩10分。
【地図】

/