El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【フィンランド】ハカニエミマーケットとオールドマーケットを巡ってみた。

スポンサーリンク

ヘルシンキのハニカエミ市場とオールドマーケットを散策しました。

2016年2月 1ユーロ=約133円

 
◆はじめに
 
ヘルシンキには2つの有名なマーケットがある。
1つが「ハカニエミマーケット」、そしてもう1つが「オールドマーケット」だ。
どちらもトラムでアクセスでき、中央駅からも近い。
今回は2つのマーケットをご紹介する。
 
◆オールドマーケット

 

まず最初はオールドマーケットについて。
平日朝8時から18時まで営業している。僕は朝9時ぐらいに訪れたのだが、3割程度の店しか空いていなかった。
 
 
このマーケットはさほど広くはない。簡単に見るだけなら5分もかからないだろう。じっくり見たら15分ぐらいかな。
 

なので観光の合間、趣向を変える時にいいかもしれない。場所はヘルシンキ大聖堂から徒歩3,4分の近さなので、行きやすいはずだ。
トラムの駅「Kauppatori」(1,2番)にも近い。
 
 
野菜や魚。
 
 
ジャムやパンなど。
 
 
生活に必要なものは全て揃っている。
カフェもあるので、のんびり朝ごはんを取ることをしてもいいだろう。
 
地図:

 
◆ハカニエミマーケット

 

続いてはハカニエミマーケットだ。
こちらは地下鉄、トラムの「ハカニエミ」(Hakaniemi)駅の目の前。アクセスは最高だ。
 
 
オールドマーケットよりも広く、2階建てである。
1階には食品類、2階はお土産や雑貨、服などが販売している。
 
 
昼の13時ぐらいに訪れたけど、地元民は6割ほど、観光客4割ほどであった。
 
 
2階にはマリメッコが入っている。ヘルシンキ歩けばどこかしらにはあるマリメッコ、「ここにもかよ!」と突っ込みを入れてしまいそうになる。
 
 
雑貨店にはアウトレット商品もあるので、食器などを安く買えることも。値段も表示されているので分かりやすい。
 

たとえなくても、店員さんはほぼ高確率で英語が通じるので、困ることはないはずだ。1つなら値引きはしてくれないだろうけど、5,6個まとめ買いするなら、少しは安くしてくれるかもしれない。
 
 
1階は肉、魚、パン、惣菜など揃っている。見ていて飽きることはない。スープ屋もあり、日本人の方がいらっしゃった。このスープ屋、パン食べ放題です。
 

のんびり見て回ると30-40分ぐらいはかかるだろう。買い物する人は1時間見ておけばいいかもしれない。「見る」だけでいいなら、15分ぐらいでいいかな。
 
 
一応期待するほど大きくはないので、その点は注意してもらいたい。僕は「どれだけ大きいのだろう」と期待しただけに、結構なこじんまり度に驚いてしまった。
でもヘルシンキのコンパクトさを見れば、この市場が小さいのも頷けてしまう。
 
地図:

/

 
◆おわりに
 
 
ヘルシンキの2つのマーケットを紹介した。どちらも小さいので、30分もあれば見て回れてしまう。なのでちょっと観光でワンクッション入れたい時にどうだろうか。
ハカニエミマーケットは、マリメッコやアラビアのアウトレットへ行く途中にあるので、帰り際に覗いてみるのもありだろう。