読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【リトアニア】幅広い層に支持されるカフェ「101 kepyklėlė」でランチ。

Lithuania 世界の美味しいご飯

リトアニアでチェーン展開をするカフェに訪れました。

2016年2月 1ユーロ=約133円

 

◆はじめに

 

 

リトアニア市内を歩いていてちょこちょこ見る店があった。
それが「101 kepyklėlė」であった。
カウナスを訪れた時、日曜日で店が閉まっている中、そのカフェは空いているのだ。
しかも入り口の値段を見ると、ジャガイモのパンケーキが3ユーロという安さ。
小腹が空いていたので入ることにした。

 

◆101 kepyklėlė

 

 

カウナスのメイン通り「Laisvės」通り沿いに位置する。
基本的に大きな町の中心地にはあるので、街を歩いていればどこかしらで見つかるはずだ。

 

 

このカフェはコーヒーやパン、そして一品料理などを提供する。
日本で例えると難しいのだけれども、日曜に行った時地元の人はカフェやパンを頼んでおり、一品料理を注文する人はいなかった。

 

 

店内のメニューと外のメニューのラインナップが違ったので、店員さんに聞いてみると「どちらもある」とのこと。
ということで、気になっていたジャガイモのパンケーキ3ユーロ(約399円)を注文した。
ちなみに店員さんは若い子だったので、英語完璧。

 

 

よくフードコートで渡されるブザーをもらい、席で待つ。
料理が出来上がると、バイブが鳴り、カウンターへと取りに行く。

 

 

出来上がったパンケーキを見て僕は驚いた。
想像以上に大きいのだ。デカいパンケーキが2枚。マックのハッシュドポテト5,6枚分ぐらいあるんではないだろうか。
これが3ユーロというのは安すぎる。

 

 

食べ進めていく。味は美味しい。家でも作れそうだけど。
パンケーキはポテトなのでだんだん油っこく感じるのだが、付け合わせのヨーグルト?ソースが中和してくれるので、最後まで食べきることができた。

この手の店はさほど利用したくはないと思っていたのだけれど、意外なコスパに驚き。
日曜も空いているし、手軽に郷土料理が食べられるので、困ったときにはオススメだ。

 

◆101 kepyklėlė(Lauminda店)

【住所】Laisvės al. 42、Kaunas 44246
【営業時間】平日:08:00~19:00、土:08:00~18:00、日:09:00~17:00
【英語】可
【HP】http://101kepyklele.lt/

【地図】