El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ラトビア】リガ:1泊5ユーロの「Central Hostel」に宿泊する。

リガの格安ホステルをご紹介します。

2016年2月 1ユーロ=約133円

 

◆Central Hostel
【住所】Ernesta Birznieka-Upīša iela 20、Latgales priekšpilsēta, Rīga, LV-1050
【宿泊日】2016.02.08~02.10(2泊)
【評価】★★★★★
【料金】6人ドミトリー:5ユーロ(約665円/1泊)
【設備】
Wifi:○(高速) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:○ バスタオル:○
その他:ロッカー、コーヒー&紅茶
【アクセス】リガの中央駅&バスターミナルから徒歩10分ほど。直線距離で800m。
【地図】

 

【予約】
Booking.comで予約した。2日前までCXL可能。ホテルのサイトで予約するより、このような予約サイトを介すほうが値段は安くなる。
bookin.comだとJALのマイルが溜まるので一石二鳥。

 

【アクセス】


リガの中央駅とバスターミナルから徒歩10分ほど。
バスターミナルからだと地下道を通らないといけないので、スーツケースや荷物が多い人には面倒と思うかもしれない。
道は単調、だけど最初は分かりづらいかもしれないので、地図やストリートビューで確認しよう。○○通りまでくればあとは一本道だ。

 

【周辺施設】
中心地にあるということもあり、色々充実している。
食堂も周辺にあり、スーパーは中央駅のrimiが大きい。中央市場も10分以内だし、旧市街にも同じぐらい。
なので2日ぐらいの滞在なら全部徒歩で周ることができる。

 

【チェックイン/アウト】


チェックインは14時、チェックアウトは12時。
最初は入り口でブザーを鳴らす。係員が出てくるので「予約してる」とか「チェックインお願い」とか言えば中に入れてくれる。
宿は2階、廊下の突き当りにレセプションがある。スタッフは親切、放任主義だったのがよかった。

 

【設備】
WIFI
WIFIは高速。サクサクで不便に感じることはなかった。
部屋でもつながるし、キッチンや共有スペースでも。コンセントも適度にあるので困ることはなかった。

 

・シャワー&トイレ
清潔。そして広い。トイレとシャワーがセットなんだけど、脱衣所があるのは凄く嬉しかった。
シャワーは個室になっているので、水が飛ぶ心配とかなし。快適だったな。バスタオルは無料。

 

・ベッド&部屋


6人ドミトリー。部屋はそれなりに広い。個人ロッカーがあるのでセキュリティもOK。鍵はチェックインした時にもらえる。
宿が道路に面しているということもあるので、朝などは車の音がする。雨も響くので、神経質な人は耳栓などを用意しておくといいかも。
でも寝心地良かったな。

 

・キッチン&共有スペース


宿自体が小さいのでワンフロア内で解決する。キッチンは狭いけど設備は整っている。
紅茶やコーヒーが飲み放題なので、湯沸かし器でお湯にしいつも紅茶を飲んでいた。中国式の緑茶があり落ち着けた。

そこまで滞在者が多くなかったので、かなりゆっくりできた。夜に騒ぐ輩もいなかったのがgood。
共有スペースのコンセントがあるところも広く使えて、のんびりできた。
ちなみ朝食は「有」と書いてあったんだけど、1月2日より無期限休止になってしまったようだ。残念。でもリガ物価安いから影響はあんまない。

 

【まとめ】


中心地に近く、1泊5ユーロは破格。しかも5ユーロ以上のクオリティなので大変満足だった。
またリガに行くならこの宿に宿泊したいと思うほど。なのでオススメしたい。
タイミングによるけど、静かだし広いし、シャワー脱衣所あるし、WIFIサクサクだし、紅茶飲めて落ち着けるし。

ちょっと10分ぐらいバスターミナルから歩かないといけないけど、運動だと思えば問題ない。
是非リガに行ったら宿泊してみてほしい。