読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【ラトビア】リガで手軽にラトビア料理を楽しめる「XL Pelmeni」。

Latvia 世界の美味しいご飯
リガで「水餃子」を食べてきました。

2016年2月 1ユーロ=約133円

 
◆はじめに
 
 
ラトビアを訪れる前から食べたいと思っていた「Pelmeni」(ペルメニ)という料理。
ロシア料理の影響を受けており、水餃子みたいな見た目と味がするそうだ。
リガ市内には旧市街とリガ駅内のOrigoというショッピングモールの中にあり、駅が宿から近かったので、そこへ行ってみることにした。
 
◆XL Pelmeni

 

場所がリガ駅。駅前の広場から見るとどーんと建物があるけど、一番左「Rimi」というスーパーの横の入り口から入ると分かりやすい。
入り口を入り、真っすぐ進めば、右手にXL Pelmeniの店が見えてくる。
 
 
ここはOrigoの開店時間と連動しているのだが、朝10時から夜10時までの営業となっている。旧市街の店とは異なるので注意してもらいたい。
開店と同時に入ったのだが、すでに先客が5人ほどいて、人気の高さをうかがえる。
 
 
この店はセルフ形式。お盆とお皿を取り、目の前にあるペルメニやスープなどを好き勝手お皿にとっていく。そしてレジでお会計。
量り売りとなっており、ペルメニは全て200g1.2ユーロ均一。HPに詳しいメニューと値段が載っている。
 
 
表記はラトビア語なんだけど、自分の目で好きなように取れるのは嬉しい。一人前ぐらいなら200gぐらいだと思う。何種類か取ってもいいし、スープとセットにしてもよい。
ジュース類は0.6ユーロ、こちらは1カップの値段。あ、スープも1皿の値段なので、食べれる人は並々によそおう。
 

ソースもあるけど、ヨーグルトやサワーソースは好みが分かれるので、かけすぎないようにしよう。真ん中のトマトソースは外れがない。
 
 
肉のペルメニと揚げペルメニ、そしてオレンジジュース。これで2.4ユーロ(約320円)とお安い。まあまあお腹に溜まった。
ペルメニは本当に水餃子で、醤油とラー油たらして、白米と食べたら絶対美味しいだろうなと感じた。単品だけでも十分に美味しい。
 
 
言葉も要らないし、自分の要領に合わせてご飯を食べることができる。朝から晩まで営業しているので、小腹がすいた時やリガに到着した時にどうだろうか。
 
◆XL Pelmeni
【住所】Stacijas laukums 2、Centra rajons, Rīga, LV-1050
【営業時間】10:00~22:00
【メニュー】http://www.xlpelmeni.lv/menu.html
【英語】可
【HP】http://www.xlpelmeni.lv/info.html
【アクセス】リガ駅より徒歩1分。バスターミナルより徒歩4分。
【地図】