El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ベナン】コトヌーの中華レストラン「Hai King」で贅沢ディナーを堪能。

スポンサーリンク

コトヌーのココティエ地区にある中華レストランに行ってきました。

2016年2月 1CFA=約0.2円

 

◆はじめに

 

 

卒業旅行として訪れた西アフリカ。
基本的には安いご飯で済ませていたのだが、栄養に偏りがあるのと、日中は暑くて疲れが貯まってしまう。
なのでちょっと小休憩がしたかったのと、自身の卒業確定祝いということもあり、中華レストランに訪れた。

 

◆Hai King(海景酒楼)

 

 

場所はココティエ地区。大使館や駐在員が住む高級住宅街である。
そこのカジェフォウンロータリー(Carrefour de Cadjehoun)に面している。
ロンプラやJICAのページに載っていたので、外国人御用達なのだろう。

 

 

ここには日本食レストラン「だるま」があったのだが、そこまで日本食に飢えていなかったことと、炒飯が無性に食べたかったので中華にした。

 

 

メニューは多種に渡る。
だいたい飲み物は1,000CFA(約200円)、炒飯2,000CFA(約400円)、麺類2,000CFA(約400円)、メイン5,000CFA(約1,000円)と日本の中級中華ほど。
現地では超高級レストラン、だいたい1食屋台なら200CFA(約40円)レベルなので、これがどれほど高いか分かるだろう。

 

 

たまに「何でこんな安いところがあるのに、高い店に行くんだ」という意見を貰うことがある。実際に来てもらえれば分かるが、思った以上に疲れるし、栄養が欲しいのだ。
仕事や勉強の息抜きとあるように、旅でも息抜きが必要なのである。

3年前にアフリカ縦断した際も結構中華行ってたものだ。かなり金使っていたはず。

 

 

さて、このお店。エアコンの室内かオープンなテラスを選べる。
テラスはロータリーに面しており、風も通るので意外と涼しい。
それにクラクションとエンジン音、ちょっと排気ガスに汚れた空気がいい味を出してくれるのだ。退屈しない。

 

 

まずコーラ(1,000CFA)とお通しのピーナッツ。
ここで飲むコーラは世界一美味いんじゃないかと思うほど、美味しい。そしてピーナッツも塩が利いており、手が止まらない。ビールに合う味だ。

 

 

続いて焼き餃子。2,500CFA(約500円)。6ピース入り。滅茶苦茶美味しい、餃子の王将なんて目じゃないレベル。ご飯に合う。

 

 

そして広東風炒飯。2,000CFA(約400円)。ボリュームがある。これ単品だけだとお腹に溜まらないけど、餃子とセットにすると大満足。
基本的にはメニューには外れがなく、どれも美味しい。しかも油っこくない、塩気が滅茶苦茶多いわけではないので、胃もたれしない。
金があるならもっと食べてもよかったレベルだ。

 

ちょっとスタッフがやる気なさそうだったのが残念だけど、味が良ければ何でもいい。
あと客は僕が行ったときは現地在住の中国人が多かった。
ただお茶を最初に頼む人多かったから、もしかしたら広東系が多いのかも。この店も然り。

 

 

さてお会計。コーラ+餃子+炒飯で5,500CFA(約1,100円)。
いつも食べてる飯の何十倍だけど今日は関係ない。
しかも食後にパイナップルのサービス。地味に嬉しい。

 

 

ちょっと高いけど、たまのリフレッシュにどうだろうか。
味は保証するし雰囲気もいい。オススメの中華だ。

 

◆Hai King Restaurant(海景酒楼)
【住所】Cadjehoun 2, Cotonou
【営業時間】不明
【英語】少し可、英語メニューあり
【アクセス】「Carrefour de Cadjehoun」。バイタクで来る際は「カルフール・カジェフォウン」と言えばOK。通じなくても「ココティエ」と言えば、このロータリーを通るのでそこで降ろしてもらえばよい。
【地図】

/