El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【タイ】バンコク6回目で初めてピンクのカオマンガイ「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」に行ってみた。

スポンサーリンク

バンコクで有名なカオマンガイの店に行ってきました。

2016年8月 1THB=約3円

 
◆はじめに

 
6回目のバンコク、今まで色々な店に行ってきたが、ピンクのカオマンガイには一度も行ったことがなかった。
 
プラトゥナームは行っても立ち寄らなかったり、カオマンガイは他の店で食べたりしていて、スルーしていたのだ。
 
今回行く機会があったので、有名なカオマンガイを食べることができた。
 
◆アクセス
 
 
場所はプラトゥナーム。伊勢丹やBIG Cの北側、両替商が集まるエリアの北側である。
 
BTSのチットロム駅からなら、徒歩12分ほど。バスだと23や38、72が近くに止まる。交差点渡ってもいいなら、2や511でも。運河ボートの船着場も近くにある。
 
店の近くに行けば、ピンクのポロシャツを着た店員さんがいっぱいいるので、すぐに分かるはずだ。
 
地図:

 
◆ピンクのカオマンガイ
 
 
ピンクのカオマンガイと呼ばれる「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」。
なぜ観光客に有名になったかは定かではないが、連日多くの人が訪れている。
 
 
 
営業時間帯は、 5時半(はやっ)から14時、昼休みを挟んで17時から朝4時(おそっ)なので、朝昼夜すべての時間帯に食べることができる。
 
カオマンガイは40バーツ(約120円)とリーズナブル。観光客が多くても大幅に値上げしないことに好感が持てる。
 
 
朝9時ぐらいだったからか、人はそこまで多くはない。渋谷にも進出しており、規模の大きさをうかがえるが、見ている限り日本人より中国人のほうが客としては多そうである。
 
 
 
カオマンガイを頼んで5分ほとで到着。スープとソースも付いている。個人的にはスープが美味しい店は、カオマンガイも美味しいと思っているのだが、この店のスープは感動するほど美味しいとは思わなかった。他の店より、ダシ?塩気?が足りないのかな。
 
 
 
ならばカオマンガイは?と思って食べると、こちらは美味しい。ご飯にも染み込んでいるし、チキンも硬すぎず。テーブルの甘ダレがこれも美味しく、ご飯とチキンにからめて食べていた。
 
ペロリと平らげ、わずか40バーツ(約120円)。量はそこまで多くないので、女性でもちょうどいいと思う。
 
油っこくないし、量もちょうどいいので、朝ごはんなどにいいだろう。
 
◆ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(Raan Kaithong Pratunam)
【住所】960 Phetchaburi Rd, Makkasan, Ratchathewi, Bangkok 10400
【営業時間】05:30-14:00/17:00-04:00
【メニュー】カオマンガイ:40THB(約120円)
【アクセス】BTSチットロム駅徒歩15分/プラトゥナーム市場より徒歩2分/センセーブ運河ボート「プラトゥナーム船着き場」より徒歩3分。
【地図】