読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Mundo

世界88カ国に訪れた備忘録。

【エストニア】タリン旧市街のパブ「St. Patrick」で3.2ユーロランチ。

タリン旧市街の人気パブでランチをしてきました。

2016年2月 1ユーロ=約130円

 

◆はじめに

 

旧市街は観光地だ。なので物価も高い。
しかし平日のランチになると話は別だ。5ユーロ以下のランチを提供する店が多くなる。
タリン人気バーとである「St.Patrick」も例外ではなく、手ごろなランチを楽しめる。

 

◆St.Patrick

 

 

タリン旧市街の南側。先日紹介した「カルヤ・ケルデル」の近くにある。
記事:

 

kouhei50.hatenablog.com

  

こちらもランチは11時から営業。12時前に入ると地元の人何人かがランチを堪能していた。
このパブは深夜2時まで営業しており、週末になると朝4時までということで、ほぼ一日中お酒を楽しむことができる。

 

 

ランチセットは3.2ユーロ(約416円)。メインはパスタかチキンから選べる。ドリンクはプラス1ユーロだ。

 

 

 

手ごろなランチであり、量もそこまで多いわけではない。女性の方や食が細い方にはちょうどいい量であろう。

 

 

店員さんは若いお姉さん。英語がもちろん通じた。
タリンでは至るところで英語が通じるので、困ることは殆どなかった。でも唯一市場では英語通じず、エストニア語かロシア語での対応であった。

 

 

会計はテーブル、カウンターどちらでも。この日は1人で回していたので、カウンターに持っていくと親切になるかもしれない。

一人でも入りやすく、手ごろにご飯を食べられるので、いかがだろうか。

 

◆St. Patrick
【住所】Suur-Karja 8、10140 Tallinn
【営業時間】月~木:11:00~02:00、金土:11:00~04:00、日:11:00~24:00
【ランチ】ランチセット:3.2ユーロ
【アクセス】トラム「Viru」駅より徒歩5分。

【地図】