El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【ガーナ】アクラからケープコーストへ、フォードカーを使って移動。

スポンサーリンク

アクラからケープコーストまで移動しました。

2016年3月 1セディ=約30円

 
◆はじめに
 
西アフリカ横断旅行。アクラからケープコーストへ移動した。
この路線はいくつもの移動手段があるのだが、僕はフォードカーというものを利用した。
その詳細をここで述べる。
 
◆フォードカーとは
 
 
アクラからケープコーストまで、トロトロやVIP社、メトロマストランジット社のバスなどいくつも運行している。
なので好みに応じて移動すればいいと思うのだが、ここのアクラで「フォードカーがオススメ」と聞いた。
 
どうやらトロトロより少し値段は高いが、バスよりも安くて、速くて、安全でエアコン付きということであった。
 
フォードカーという名前も単純にフォードの車(若しくはシボレー)を使っているから。よくアメリカの空港シャトルとかで走っているバンを想像すると分かりやすい。
 
◆アクラ→ケープコースト

 

 

アクラの出発地点は「カネシステーション」(Kaneshie)となる。
トロトロなら、「カネシ、カネシ」と連呼しているので、それに乗ればステーションの前、若しくは近くを通る。
 
 
ここからは、トロトロとフォードカーが運行していて、バスはまた違うところから発着となる。
フォードカーはウィナバ通り沿い(Winneba Road)。歩道橋手前に乗り場がある。
地図:↓この辺

 
行けば路肩にアメ車のバンと行き先を連呼している人がいるので分かりやすい。
ケープコースト以外にも、タコラディ行きとかあった。
 
 
ケープコーストは「ケープ16。ケープ16」と連呼している。
乗る前にチケットを購入。16セディ(約480円)。トロトロが13セディ(約390円)ぐらいだった気がするので、そんなに変わらない。
 
 
このフォードカーも満員になってから出発。土曜の昼間、11:35に乗車して、出発したのが12:15と40分待った。
でも乗った時に先客は2人だったので、40-50分に1本出ると思えばいいだろう。
 
 
バンは客17人乗り。トロトロよりキツくはないけど、でも狭いと感じる。助手席は1人なので、助手席を確保できると幸せ。
 
カネシで待っている時、物売りが随時やってくるので、飲み物やアイス、スナックには困ることがなかった。ガーナでは信号待ちでもくるので、飢えることはなかったな。
 
バンは出発するとノンストップでケープコーストへ向かう。アクラの都会から段々と自然が豊かになり、農村を通りながら海岸沿いへと向かっていく。
しかしここで問題が。エアコン付きだと思っていたのだが、エアコンを付けないのだ。他の客も気にせずにいた。
もしかしたら、ケープコースト路線はエアコンがないのかもしれない。タコラディとかは行き先の横に「A/C」と書いてあったけど、このバンには何も書いてなかった。
別に死ぬわけではないけど、ちょっと気休めとはならなかった。
 
さて、バンは12:35に出て、ケープコーストに着いたのは15時ぐらい。だいたい2時間半ほど。どんなに遅くても3時間では着く。
バンの終着地点は申し訳ないが分からない。というのも途中で降りたからだ。
バンはケープコーストの市街地を少し通り、基本的には運転手に言えば、どこでも降りることは可能だ。
 
 
なのでトロトロのKotokurabaステーションを通ったので、そこで降ろしてもらった。事前に運転手さんに言っておくといいかも。
ここからケープコースト城までは歩いて15-20分ほどとなる。
地図:Kotokuraba Station(地図上は警察)

 
◆おわりに
 
 
アクラからケープコーストまでフォードカーを使って移動した。感想はまあまあかなと。エアコンがなかったので、トロトロでも良かった気がするけど、車体が綺麗なので座っていて居心地悪いなと思うことはなかったし、速かった。トロトロのオンボロとは格が違うなと感じた。
 
エアコンが欲しい人はVIPやSTC社のバスを使うといいだろう。特に気にしない人はトロトロやフォードカーを使うといいかもしれない。