El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【コートジボワール】アビジャン:「St.Paul」教会のステンドグラスが美しい。

スポンサーリンク

プラトー近くのカテドラル「St.Paul」をご紹介します。

2016年3月 1CFA=約0.2円

 
◆はじめに
 
 
アビジャンに来たら是が非でも行ってみたい場所があった。
それが「Cathedral St.Paul」(サン・ポール教会)だ。
何故行きたかったのか、というと教会内のステンドグラスが美しいということを聞いていたからだ。
 
◆St.Paul教会
 
 
サンポールプラトー地区の北東に位置する。
ロンプラの西アフリカ版にも記載されており、またアビジャンでも大きな教会ということで地元の人は知っている。
アビジャンの街中を歩けばわかるのだが、教会もあればモスクも多い。特にトレッシュビル地区はキリスト教徒よりイスラム教徒のほうが多いので、この町が2つの宗教が入り交じっていることが分かる。
 
地図:

 
周辺はオフィス街となっており、高層ビルがポツポツと建っている。中はエアコン完備、そして乗り付ける車はランクルやPSAの高級車・・・。
その横を走るのは90年代モノのカローラTaxiと格差社会を見せつけられた瞬間でもある。
 
 
交差点近くの入り口が閉まっていたので、周囲を歩いていくと、気持ち程度扉が開いていたので、敷地内へと入る。
警備員のおっちゃんにフランス語で何かを聞かれたのだが、良く意味が分からなかったので、「カテドラルの中に行く」と言うと納得してくれた。
 
 
平日の朝方ということもあり、カテドラルの中に人は片手で数えられるほどしかいない。
外より中のほうが暑い教会、扇風機もあるけど人が少ないので回されていない。
 
さて肝心のステンドグラスだが・・・。
 
 
 
 
美しい、美しすぎる。今までに見たステンドグラスの中でも上位に入るほど綺麗だ。
これを見るだけにアビジャンに来た価値があるほど。静かな雰囲気の中で思わず見とれてしまった。
※あくまでも僕の意見なので、期待しすぎていかないでください。
 
 
絵タッチもアフリカンスタイル。物を頭の上に乗せていたり、民族衣装を着ていたりしていた。
 
 
教会の中も広く、500人以上は収容できるのではないかという椅子の多さ。日曜のミサとかには人が来るのだろう。でもオフィス街の中に教会があるというのも珍しい話だ。
 
 
敷地も広く、ここは人も少ないので、落ち着いて写真を撮ったり、地図を広げることができる。
教会には巨大な白い十字架があり、この上からはアビジャン市内を一望できるみたいだ。だが生憎、訪れた時は閉まっており、上に登ることはできなかった。
 
◆教会横の公園
 
 
大聖堂を出て木の多い通り「Boulevard de le Republique」を少し進むと、左手に公共の公園がある。
そこの看板の近くから下を見下ろすことができ、道路とビルの景色を拝むことができる。
 
 
個人的には「アビジャンらしいな」と思う景色でしばし見ていた。
 
◆おわりに
 
 
プラトーにあるサンポール教会へと訪れた。ステンドグラスが美しく、プラトーのホテルエリアからも歩いていける距離だ。朝の散歩がてらどうだろうか。
ちなみに近くには「Sotra」と呼ばれる路線バスのバス停もある。ウォロウォロ(乗り合いバス)は近くを通らない。乗り合いタクシーは近くを通過する。