El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【スペイン】マドリッド:スペイン広場のアングラ中華「家乡小吃」が安くて美味い。

▼移転しました。自動的に以下のアドレスに移動します。▼

マドリッドのスペイン広場にある家乡小吃(Restaurante Zhou Yulong)に行ってきました。

2016年3月 1ユーロ=約130円

 
◆はじめに
 
 
スペインには沢山の中国人が住んでおり、中でもマドリッドはバルセロナに匹敵するほどチャイニーズが多い。
 
僕が今まで3回マドリッドに訪れた中で、スペイン広場の地下にある中華食堂がコスパ最高だったので、ご紹介する。
 
◆家乡小吃

 
場所はスペイン広場(Plaza de España)。グランビア沿いにあり、ソルやマヨール広場など繁華街からも近い。
所見ではどこに中華料理店があるかは分からない。というのも地下にあるからだ。
 
 
恐らく多くの人がグランビアからやってくるはずだろう。入り口はココ。
グランビア&プリンセサの交差点近く。スペイン広場の一角、駐車場への階段を降りていく。
 

 
するとリトル中華街になっており、旅行代理店、ミニスーパー、食堂と軒を並べている。
ここを通るのは駐車場利用者ぐらい。観光客何て知らなければ来ることはない場所。
 
 
ここに家乡小吃はある。
数年前まで中国語かスペイン語メニューしかなかったのに、ハングルと日本語が付け足されていて、ビックリ。人来てるんだ…
 
 
 
中に入り炒飯を注文。TVからは中国歌謡のカラオケが流れている。
こちらは広東系とかではなく、北京などの人たちのよう。
ちょくちょく地元のスペイン人も来ていて意外だなと思っていた。
 
 
5分ぐらい待って、炒飯到着。こちらは3.95ユーロ(約514円)。今のご時世、下手したらタパス1皿で4ユーロとかするので、そう考えると滅茶苦茶安い。
味は王道、油っこいのがよい。無駄な食材も入っていない、シンプル イズ ベストだ。
ペロリと平らげてお会計をし、店を出た。他にもワンタンや餃子とかあったけど、無駄遣いしている余裕はない。
 
 
別日に訪問。純粋なラーメンを頼む。3.5ユーロ(約455円)。
スペイン広場地下のコスパ最高の中華を紹介した。興味がある人は立ち寄ってみてほしい。
 
◆家乡小吃(Restaurante Zhou Yulong)
【住所】Plaza de España, s/n、28005 Madrid
【営業時間】10:00~25:00
【メニュー】炒飯:3.95ユーロ、焼きそば:3.95ユーロ、ラーメン:3.5ユーロ
【英語】可
【アクセス】地下鉄3,10号線「Plaza de España」駅より徒歩3分。
【地図】