El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【香港】中環:穴場!「沾仔記」の支店で雲呑麺を堪能する。

雲呑麺が有名な「沾仔記」の支店に行きました。

2017年1月 1HKD=約15円

 
◆はじめに
 
 
香港の「 沾仔記」。ガイドブックにも取り上げられるほど有名な雲呑麺のお店だ。
4年前、香港に訪れた時に本店で雲呑麺を食べた思い出がある。
当時から人気があったが、今はかなりの人気。しかし「 沾仔記」に支店があったのはご存知だろうか。気になったので、支店で雲呑麺を食べてきた。
 
◆ 沾仔記(支店)

 

場所は中環から上環へと向かって行く間にある。
皇后大道(Queen's Road)沿い、ここを歩いていけば、「 沾仔記」の看板が見えてくる。
 
 
本店がかなり混んでることに対し、支店は空いている。土曜の14時過ぎであったが待つことなく入店することができた。
 
 
地下一階にあり、入店すると席に軽く案内される。メニューはテーブルにあり、広東語に加えて、裏面には英語と日本語が記載されており、分かりやすい。
 
 
僕は雲呑麺二種類乗せ(雙併麺、35HKD)を注文。
雲呑、魚のつみれ、牛肉を載せることができるので、雲呑と牛肉を載せることにした。
 
 
待つこと3分ぐらいで到着。前来た時とボリュームなど変わってないように思える。
見た目は小さな器に見えるけど、中にたっぷり麺と具が入っているので、食べ終わる時には程よい満腹感に満たされる。
 
 
ゴムみたいに固い麺と汁。これが僕は好きだ。牛肉も味が染みていて美味しいし、エビ雲呑もプリプリ。美味しく堪能することができた。
 
 
35HKD(約525円)ということで、香港の物価からするとまだ良心的な価格設定と言える。
おまけに朝(ブランチ)から晩まで、土日含めて営業しているので、好きな時に訪れることができるのも魅力と言えるだろう。
 
香港に訪れた際、本店ではなく落ち着ける支店に訪れてみてはどうだろうか。
 
◆沾仔記(支店)
【住所】香港中環皇后大道中153号(153 Queen's Road Central, Central, H.K.
【営業時間】11時~21時
【アクセス】中環駅より徒歩7分。10や101のバス停「威霊頓街」から徒歩2分。
【メニュー】雲呑麺:26HKD(約390円)、牛肉麺:29HKD(約435円)、雙併麺:35HKD(約525円)など。
【地図】

/