El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【スペイン】アリカンテのバル「Cervecería Sento」が安くて、旨い。

アリカンテのバル「 Cervecería Sento 」をご紹介します。

2017年 1EUR=約120円

 

◆はじめに

 
 
スペインと言えば「バル」が一例としてあげられるだろう。
朝から晩まで様々な用途として使える、バル(BAR)。僕もスペイン滞在時はちょこっと使っていたものだ。
 
美味しいバルには人が集まるのだが、このアリカンテにも勿論美味しいバルがある。
今回は僕が滞在中何度か通ったバル「Cervecería Sento」を紹介したい。
 

◆Cervecería Sento

 

「Santo」はアリカンテ市内にいくつかチェーンを持つバルだ。
宿のオーナーからオススメされたので、19時ぐらいに訪れた。
 
 
まだ食事の時間帯には早いからか、先客もそこまでいなく、カウンターに座る。
ここはお酒が安いことに加えて、種類豊富なサンドウィッチが特徴だろう。
 
 
壁には生ハムが。
 
 
ざっと20~30種類はあるのではないだろうか。「どれを食べよう・・・」と悩んでしまうほど。僕も悩んだ。
心配な人はお店のHPにメニューが写真付きで載っているので、事前にいくつか調べていくのもありだろう。
お店のメニューもHPも全部スペイン語なので、下準備していくと注文もスムーズだ。
 
 
サンドウィッチは全部2.4ユーロ(約288円)。ビールは1.6ユーロ(約192円)。合わせても5ユーロ(約600円)とお手軽だ。
 
 
僕はノーマルなビールではなく、con Limonスタイルで注文。そしてサンドウィッチは最初に「PETER」を注文。
 
 
これはお肉をニンニクで焼いて、ネギが添えてあるもの。ニンニクの風味とサクっとしたバンズが最高。
とりあえずここのサンドウィッチは何を頼んでもはずれはない。
 
 
お店のオススメは「IVAN」。肉と野菜とカシューナッツ、ツナが入っている。中々豪勢な中身。ソースもうまいからか、一口食べた瞬間に思わず「やばい」と言ってしまうレベル。
 
 
別日は名前を失念したが、イベリコ豚の生ハムとチーズがメインのサンドウィッチも頼んだ。これも美味しい。
 
 
観光客もたまに来るけど、メインは地元の人。なのでスペイン語しか通じない可能性もあるので、何かしらメモをしておくといいだろう。
ちなみにお店は現金会計のみなので、注意してほしい。
市内にいくつか店はあるので、下記のHPから最寄りの店を探してもらいたい。
 
◆Cervecería Sento  Rambla
【住所】 Ministra Federica Montseny, 1, 03001 Alicante
【営業時間】10:00~25:00
【メニュー】ビール1.6ユーロ、サンドウィッチ2.4ユーロ均一 
【アクセス】旧市街などからはランブラス通りに出れば分かる。
【地図】