El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【中国】天津の空港から市内へ、地下鉄で約60円の格安移動。

スポンサーリンク

 
 
天津の空港から市内へ地下鉄を使いました。
2017年3月 1人民元=約15円 

空港から市内まで格安移動

 
 
天津の空港には地下鉄が伸びている。昔はなかったようなので、ここ最近の話になるだろう。
あまり?使う人は多くはないと思うけど、空港から市内までの地下鉄を利用してみた。
 

ターミナル2まで移動する

 
地下鉄は「ターミナル2」から出ている。国際線で到着した人は移動しないといけない。国内線はそのまま地下へ降りれば大丈夫。
 
 
国際線のゲートを出たら、3階へ上がるor外へ出よう。
そしてそのまま右方向(車が走る方向)へ歩いていけば、2分ほどでターミナル2へと到着する。
 
ここに着いたら、表示は分かりにくいが、地下へ降りよう。エスカレーターもエレベーターもある。
 
 
降りたら後は流れに沿って行くだけ。駐車場へ行く人もいるけど、このコンコースを歩いていけば地下鉄の改札口に到達する。
 
国際線ターミナルはあまり利便性良くなさそう、バスとかも国内線(ターミナル2)からのほうが本数や行き先も多い気がした。
 

地下鉄に乗ろう

 
 
ここで天津地下鉄&バスの「Suica」的なものを買おうかと思ったんだけど、窓口がない。仕方ないので、自販機で購入。
買い方も、路線番号押して、自分の行きたい場所をタッチすればいいだけ。後はお金を払うのみ。
英語にすると、ローマ字で行き先が出てくるから、日本人にとっては中国語そのままの方が漢字で分かりやすいと思う。
 
チケット、というかトークンが出てくる。
そのまま手荷物検査をして、地下鉄のホームへ。かなり警備が厳重に見えた(実際は適当)ので、カメラはここでは出さなかった。
 
 
地下鉄は土曜の昼間ということもあってか、7分に1本の間隔で運行。逃しても問題はないレベル。
 
 
典型的な中国の地下鉄という雰囲気。広州や上海で既視感があるような駅のホームと車内。特徴がないのが、中国の地下鉄だなと感じる。
 
 
空港から天津駅へは25分ぐらい。僕は9号線の「大王庄」という駅まで行ったけど、空港まで4元(約60円)だった。バスだと20元(約300円)ぐらいするから、それと比べるとかなり割安。バスも充分安いけど。
 
ちなみに地下鉄内は可もなく不可もなくという雰囲気だったので、割愛させてもらう。普通の中国。
 

まとめ

 
 
空港から市内まで地下鉄で移動した。特に説明をしなくても、日本人なら何となく使い勝手は分かるはずだ。
利便性は高いので、荷物が少ない人や時間がある人は使ってみてはどうだろうか。