El Mundo

世界89カ国に訪れた備忘録。

【中国】天津:重慶小面が美味い。チェーン店の「趙崽儿川式面品」でランチ。

 
チェーン展開をする「趙崽儿川式面品」に行ってみました。
2017年3月 1人民元=約15円
 

男は黙って「重慶小面」

 
 
中国に行って「美味しい」と思った重慶小面。日本では中々食すことができないので、中国に行ったら一回は食べておきたいと思っていた。
誉口道の「楽賓百貨」に行った時、大衆点評で評価が良かった「趙崽儿川式面品」があったので、食べてみることした。
 

趙崽儿川式面品

 

楽賓百貨の6階。レストランエリアの一角にある。半オープンなので入りやすい雰囲気。
 
 
注文はカウンターで、番号札を受け取って席に待つスタイル。
メニューは英語も表記されている。天津で初めて英語表記されたメニューを見た。
でも英語表記されても意味は分からないので、漢字の方を見る。
 
 
特に迷わず「重慶小面」を注文。清湯(ノーマル)か麻辣を選べたので、辛くない清湯を選択。16元(約240円)。
 
 
店内はカジュアルで清潔。中国が初めての人、街中の食堂に抵抗がある人でも入りやすいと思う。客層も20代が多かった。この手の店は外れがない。
 
 
待つこと5分、到着。ネギが少し多めで嬉しい。辛くはないので、スムーズに箸が進む。麺も太くないので、自分の好みに合う。
チェーン展開してるということで、ある程度は成功してると思うんだけど、中々美味しかった。これは毎日通ってもいいと思えるレベル。
 
 
ここでもペロリと平らげた。そこまで油っこくないのも良かったかな。量もちょうどいい。
天津来て最初のご飯や帰国前にちょっと腹ごしらえ、色々な用途で使える店だと思う。満足度は高い。
 

お店の情報

 
【店名】趙崽儿川式面品(楽賓百貨店)
【住所】Tianjin Shi, Heping Qu, HengLong GuangChang, 南京路128号
【営業時間】不明(楽賓百貨の営業時間に準じる)
【メニュー】重慶小面:16元 他
【アクセス】地下鉄1,3号線「誉口道」駅より徒歩3分。
【地図】